シンガポールに来てから、週に3回UR氏にお弁当を作ってます。



と言っても、メインはだいたい晩ごはんの残りを冷凍してたものと
(唐揚げ、鶏チャーシュー、豚つくね、豚肉の漬け焼きなど)


副菜を朝に1、2品作って詰めただけの簡単なものです。


 






蓋をする前に写真を撮って記録しておこうと思いつつもよく写真を撮り忘れます。

これはUR氏に会社で撮ってもらいました。
マウスパッドが…(笑)



家で写真を撮ろうとするとこうなってしまうからです(笑)




お弁当は1日5S$(約400円)で売りつけてます。
お弁当分食材代かかってるしわたしも早起きしてるし。
もちろんUR氏了承済みです。

キャンセルは前日15時まで。
1ヶ月まとめて後払いです。


お弁当は"作ってあげてる"わけではなく貴重なわたしの収入源です( ̄∀ ̄)


3日分のお弁当代で食べに来た三宝亭のラーメン

1杯15.9S$(約1300円)
日本のラーメンはシンガポールだと高級食です。
でもこのラーメン煮干しの出汁がしっかりしてて麺もツルツル、チャーシューとろとろで美味しかったなあ〜。
またお弁当代で食べに来ようっと。


母親と電話してる時

母「UR氏くんはお昼ごはんどうしてるの?」

りょ「お弁当作ってる」

母「えらいやん!」

りょ「1個400円で売ってる」

母「あんた…( ̄◇ ̄;)」

ひどいだの、タダにしたりなさいよだの言われると思ったら

母「それ、昔わたしもお父さんにお弁当作ってる時同じことしてたわ。キッチンに大きい貯金箱あっだの覚えてない?あれお弁当代入れ」


蛙の子は蛙でした。



ここのスーパーは野菜がよくて魚ならこっち、みたいなのも大分わかって来たし、家事の要領もつかめて来たので今月はもう少しお弁当のクオリティあげられそうです。




にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ






インスタグラムも更新してます。
↓ 

Instagram