…と言ってもそんな大した話ではないのですが。


昨夜、週末作りおき用にチリコンカンを作っていました。

ひき肉炒めて野菜と豆入れて、トマト缶入れて味付けしてちょっと煮込んで終了、てな感じの工程です。
その最後のトマト缶を開けて入れようとしたその時。


"…。"


"ないで。"


"缶開けるときに指入れるとこ"


"缶切り必要なやつやでーーー!!"

まーじーでーーーー=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

もちろん、家に缶切りはありません。

鍋の火を止めて、閉店間際のスーパーへ走りました…orz

とりあえず手で開けられるタイプのトマト缶買って、週末にダイソーにでも缶切りを探しに行きます。


ええねん、遅くにスーパー行ったおかげで値引きされてたマンゴー買えたし…。



もう何年も缶切りが必要な缶を見てなかったので、買うときに全く意識してませんでした(−_−;)


改めてスーパーの缶詰コーナーを見ると、トマト缶やコーン缶などは半分くらいは缶切りが必要なタイプでした。


便利な国と言われているシンガポールですが、こういうところの便利さはやはり日本とは違いますね。

インスタントラーメンの調味料やパウチ食品ら開け口の切れ目入ってなかったりするし。
日本のなんて、「どちら側からでも切れます」やもんね。
改めて日本ってすごいなと思います。



そんなこんなでなんとか完成したチリコンカン。

今日のお昼ごはんに食べました。

苦労したぶん(?)美味しかったです( ̄∀ ̄)

マンゴーも完熟で甘くて美味しかったです♡




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ