シンガポールに来てから週に3回(火、木、金曜)、UR氏にお弁当を作って(売って)ます。


お弁当のない残りの2日は職場の人と外食すると言ってたのですが、今週からお弁当を週4回(火〜金曜)に増やしてくれないかと要請がありました。

食べに行く移動の時間とか考えるとお弁当の方が時間を有効に使えるようです。

週3回、しかも飛び飛びだと適当に晩ご飯の残りもの詰めたり朝に一品作ったりでなんとかなったのですが、4回、しかも連続だと少し計画を立てて常備菜を作らないと大変になりそうです。


というわけで、これからはお弁当のない月曜日を常備菜を作る日と決めました。


午後4時調理開始



途中、キッチンに転がるにゃざらしの誘惑と戦いながら…

いやでも、無理。負けるわこれは。

モフる!!

結局1時間ほど中断して(笑)
じゃらしで遊んだりしながらもなんとか7時に完成。
調理は正味2時間弱でした。
コンロが4口あるのと大容量オーブンがあるのがありがたいです。


左上から時計回りに
・鶏ささみの中華蒸し
・謎のローカル白身魚の胡麻カレー焼き
・小松菜とツナの卵炒め
・角切りドラゴンフルーツ
・梅ひじき
・ゴーヤとわかめのおひたし
・セロリと干しエビのナンプラー漬け
・焼きパプリカ&ぶなピー

謎のローカル白身魚はスズキの仲間という感じ。またしても名前見ずにパック捨ててしまいました…(T_T)


おっと、危な〜い!!




UR氏は帰りが遅いので、1人で先に晩ご飯。
全種類味見します。

梅ひじきはご飯に混ぜました。


"肉も魚も卵もあるやん"


"くれへんのかいな。ちぇっ"


この本を電子で購入し、参考にしてます。


あとは、栄養士してた時に使ってたレシピとかも。

しかし、シンガポールでは手に入りにくい食材(手に入ってもバカ高い)もあるのでアレンジしまくりです(¯―¯٥)

魚は本当は銀鮭だったし、セロリも干しエビじゃなくて燻製さきいかだったんだけど…。

ギンザケナンテ高級食ダヨ!!

まあ、なんとか代わりになりそうなもので形になりました。


スーパーで食材とその英語(じゃない言語の場合もある)の表示とにらめっこしながら買ってます。

これに水曜あたりに1、2品作り足すぐらいで金曜まで乗り切れたら嬉しいなあ。




ブログランキング・にほんブログ村へ