ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~

2017年1月、夫の転勤で猫と一緒にシンガポールへ引っ越しました。 猫と人間がともに暮らしやすい、マンションならぬ「にゃんション」にするため日々奮闘中です。

2015年08月

ブログ、書きたいことが溜まりすぎています…´д` ;


函館グルメ編、九谷青窯の窯元訪問、最近買ったiPadの話、もう季節終わりだけど今年買った扇風機の話などなど。


特に函館の旅行記なんか

“中途半端やなあ~”
{AC22E006-FC3F-4238-A2FE-5DA89F120B1A:01}
て感じです。ごめんなさい…(´・_・`)


でも、YUKKOちゃんとkrtekさんの記事見てたら、うちもこの話を先に書きたくなってしまいました。


事の始まりは先週。

仕事の移動中にお気に入り登録している雑貨屋さんのオンラインショップを見ていたら、小沢賢一さんのトレーやカッティングボードが入荷されているのを発見!

すぐにYUKKOちゃんとkrtekさんに知らせなきゃ!とLINEしました。
{CA7E8AF5-FE9A-4515-974F-4C3DA9C5D9E9:01}


というのも、少し前に小沢賢一さんのくるみトレーを買った記事を書いたのですが、YUKKOちゃんとkrtekさんが「わたしも欲しい!先越されたー!」と、とっても食いついて来たのです(笑)


無事2人とも買えたみたいです。

YUKKOちゃんの記事

krtekさんの記事

二人ともとっても素敵に使ってます(^ω^)


そして、うちもトレーを買ったばかりなのにカッティングボードが欲しくなってしまい、二人に便乗して情報提供しただけにとどまらず結局買ってしまいました。



というわけで、届いたのがこちら。
{FB422721-A329-43E2-B512-0B8C8345AF2D:01}
カッティングボード 長方形の中サイズと、ミニサイズです。

最初に載ったのはしましましっぽでした。



購入したお店はカモシカ雑貨店さん。

なんと実店舗はうちが結婚前に住んでいたマンションの近くにあります。
全然知りませんでした…。(その頃からあったのかなあ。あったなら行ってみたかった…。)


購入した翌日には届きました。

にも関わらず、なんと手書きのメッセージ付き!
{24726BEA-6EBD-4A7D-A610-6072E5C9CF05:01}

こういうの、弱いです。


まずは朝食に使ってみました。
{80760BB4-C225-47F9-8E37-578A32997DAC:01}


おおっと…(-_-;)
{B43086A9-3DE6-4BEF-B641-0CCEF4410B6E:01}


パンオショコラ、舐められました(-_-;)
{A4CCBBC6-176A-465D-82A3-EACA8C7B87EA:01}
やっぱりこの彫り跡は食べ物を美味しそうに演出してくれます❤︎


おやつタイムに。
先日遊びに来てくれたAちゃんが京都のお土産にくれた、大好きな茶の菓。
{35F3280C-65B2-4A57-8038-508BC6881D90:01}
湯のみがわりの蕎麦猪口と小皿を置くのにちょうどいいサイズです。



別の日の朝食。
{EFB8FB5F-2D44-4101-8966-FBDDA834CF7E:01}

失敗しました。
ヨーグルトを置くと、写真をちゃんと撮る余裕なんてなかったのでした´д` ;


あっちから
{42630130-5360-4426-A6F2-0B5FD2B968DE:01}


こっちからと攻められます。
{9AC9AD7A-2A13-4AEA-B415-2FF2092812FD:01}


そして、こうなる…。

爪エェ。・゜・(ノД`)・゜・。{02159C3A-064E-431C-A8D1-47FCF4011ECA:01}



和食にも使えないかなあ、と食べ物は盛り付けずに器だけ乗せて遊んでみました。
{ADD258F3-1EEA-4507-B298-2B81325481BB:01}
朝食とかいいかも!今度やってみよう❤︎


パズーはいずれここに食べ物が乗ることをわかっているようです…(°_°)
{EBE07A04-A110-4488-9AFE-631FBE066B15:01}



置き場所は他のトレーやカッティングボードと一緒に食器棚に立て掛けることにしました。
{83C1DEF4-A4CE-477B-9F12-212B42CBD445:01}

「ちょっとー、パズーどいてー(ー ー;)」


“はいよっ”
{8D5B93BC-C337-433B-B311-437A26D77D97:01}


こんな感じです。
{788A6588-6EB4-451B-81A1-6B92CB9ABDEC:01}



検索しても見つからなかったので小沢賢一さんのトラコミュを作ってみました。
にほんブログ村 トラコミュ 小沢賢一さんの素敵な作品へ
小沢賢一さんの素敵な作品

まだメンバーうちしかいないけど(笑)
管理人、てなんかドキドキしてしまいます。




あー、丸のカッティングボードも欲しいいい…。



猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。







最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m



長々とすみません、UR氏版ねころぐ第三弾です。

北陸旅行が長くかかっててすみません。

今日は「北陸旅行 金沢ぶらぶらを書こうと思いますのでお付き合いいただければ嬉しいです。

 

九谷青釜さんでお買い物を終えた僕たちはそのまま特急サンダーバードで金沢へと取って返し、喉の渇きと空腹を癒すために街に繰り出しました。

実は金沢には僕の大学の後輩(歳はけっこう離れてますが…)のKさんという方がいまして、今回金沢に行くことを話したとこ美味しいお店をたくさん紹介してくれました。そのおすすめのお店の一つで食事をすることにしたのですが、せっかくの機会ですのでKさんもご一緒にいかがですかとお誘いしたところ快く承諾してくれたため、一緒に飲みに行くことにしました。

金沢ぶらぶら(夜編)のスタートです。

(函館旅行記に出てきたKくんとは別人です。たまたまお二人ともKなだけです)

 

行ったのは「いたる」さんという、地元の人たちでにぎわう居酒屋さんでした。


{BBEB3988-6AE9-47EB-9CF4-29EFBDFE1120:01}

 

「魚介類がおいしくて、日本酒が揃っていて、金沢の人たちが好んでいくお店」というリクエストに応えてKさんが選んでくれたお店です。maribooさんもおすすめしてくださってました。ありがとうございました。


お造り盛り合わせとビールでスタートします。
{DD4F8734-1392-41CE-AA36-BDF51DEA1684:01}

このお造り盛り合わせ、「2人前」というのと「3~4人前」というのがあり、お値段的にも「3~4人前」のほうが適量かなと思って注文したのですが、これがまたすごいボリュームでした。笑

タコにブリにエビにアイナメにその他その他・・・どれもものすごく美味しくてこのボリュームでこのお値段…。コストパフォーマンスの高さに、夫婦そろって衝撃を受けました。


そして、念願ののどぐろ
{99E7B297-A0D0-4D2A-8489-A02BAA5C4C17:01}

酒蒸しにしてもらいました。いままでは焼きや刺身でしか食べたことありませんでしたが、もしかしたら今回食べた酒蒸しが今までのどれよりも美味しかったかもしれません。

写真は撮ってませんがこのあたりから日本酒飲んでます。メニューに載ってる日本酒を端から順に頼んでいって、最終的に全種類飲みました。笑

3人で1合を分け分けしながらなんで、一人一人の酒量はそんなに多くなかったはず・・・。

 

この後輩のKさんがなかなかの飲みっぷりで、顔色ひとつ変えずにカパカパお猪口を空にしていく様子が見てて気持ちよかったです。

 

本当はこのほかにも美味しい料理をたーくさん食べたのですが、がっつき過ぎて写真全然撮ってませんでした。無念です。こんど金沢行く時も、またこのお店で晩ごはん食べたいなと思えるほど素晴らしいお店でした。従業員の方々もきびきびした接客態度でとても好感が持てました。

 

さて、このままお開きになるわけもなく、2軒目に行きます。

この2軒目のお店もKさんが手配してくれてました。

「落ち着いて日本酒をたくさん飲めるお店」というリクエストに応えて選んでくれたお店がこちらの「Bar一葉(ひとは)」さんという日本酒バーでした。

 

ですが、こちらに行く前にちょっと寄り道。

 

このお店、ひがし茶屋街近くの「主計町」(かずえまち、と読むそうです。加賀藩士、富田主計のお屋敷があったことに由来するそうです。風情ありますね!)という地域にあるのですが、この主計町の夜の雰囲気がなんとも趣があり素敵でした。

なんとなく、東京の神楽坂や、京都の高瀬川沿いや先斗町のあたりを思わせる雰囲気で、まだ結婚前にりょこさんと京都ではしご酒しまくった時のことなんかを思い出したりしました。


{656E784F-98B4-4FBD-9A02-F2D36F96631E:01}

浅野川沿いに位置する主計町料理料亭街。

 

8月上旬ということで日中はたいそう暑かったですが、夜になると川辺を吹く風が暑さを払ってくれてなんとも歩きやかったです。

{9A5D9721-5B47-428A-AA14-54D894D33C6D:01}

浅野川沿いを歩くりょこさん(しましま)とKさん。

 

主計町の路地裏を探検します。

知らない街の路地裏探検ってどうしてこんなに楽しいんでしょう。

{943088A4-44CB-41F7-85CD-CE33AFACBF07:01}

この階段はあかり坂というそうです。

小説家の五木寛之さんがここを舞台に「金沢ものがたり 主計町あかり坂」という小説を書いているそうです。未読ですので、いつか読んでみたいです。

{61976586-4AEF-4558-B7F6-68AAA728166F:01}

あかり坂のふもとで何か見つけたようです。
{AC776BDB-7E90-4B80-B1D4-1240361D693B:01}

謎のカエルでした 笑
{B627239F-09EC-4C74-B087-E141D8FC4E61:01}

 

道草はこの辺にして、お店に向かいます。

お店は町屋風の造りで一見すごく小さく見えますが、中に入ってみると意外と広く、大人数でも利用できそうでした。日本酒のほかにもメニューがたくさんあり、また金沢の食材を使ったおつまみも充実していて、Kさんさすがのチョイスでした。

 

しっとりとした雰囲気の店内でパシャパシャ写真撮る感じでもなかったので、ここでは写真は撮らずにお酒をのんびり楽しみました。お店の様子が気になる方は、ぜひ上記のリンクから見に行ってみてください。

 

愉しい夜でいつまでも飲んでいたかったですが、僕らもKさんも翌朝ちょっと早いということで、日付がかわるころに解散しました。いたる、一葉とすばらしいチョイスで金沢の夜を楽しませてくれたKさん、本当にありがとうございました。読んでてくれたらうれしいです。また遊びに行きますので、よかったらその時も一緒に飲みに行きましょう!

 



翌、8月8日。朝から快晴でとっても暑い・・・

 

この日は午後から能登の和倉温泉に移動することにしていたので、金沢散策は午前中しか時間がありません。

 

そんな午前中のメインイベントはこちら。

{2D4C9398-77FE-4C78-B2F5-784EA4A97702:01}

浴衣を着てみました!

心結(ここゆい)」というレンタル着物ショップで浴衣を着付けてもらって、金沢ぶらぶら(昼編)のスタートです。

 

前夜に行った主計町のほど近くのひがし茶屋街。午前中はこのあたりをぶらぶら散策&観光しました。

{602A07AB-8353-42F8-BE68-5DC8DBE8CF4E:01}

趣ある建物が連なり、多くの観光客でにぎわっていました。ですが、意外なことに浴衣で歩いているのは僕たち二人だけ…。なかなか目立ってしまいました。

 


{C841D425-E6AB-4FC8-9FCE-4ECC84BE4502:01}

{9C780234-A8EF-47AD-AB5E-4930FD270D97:01}

浴衣姿で茶屋街を歩くりょこさん。

見た目は涼しげですが、本当に暑かったです…。

 

あまりの暑さに逃げ込んだお土産屋さんで食べたソフトクリーム。

{F61D37B1-D0FF-4395-9724-0D76A7BD9C88:01}

金箔とかいっぱいかかっててすごく煌びやかでした。

「ギャルのネイルみたい」とか言いながらゲラゲラ笑いながら美味しくいただきました。笑


 

さて、午前中だけの金沢散策なのであまり時間がありません。

でも何か、思い出に残るモノづくり体験がしたいです。

和菓子作りとか、金箔塗りとか、体験物はいろいろあるもののどれもいまいちピンとこず…。と悩んでいた時にりょこさんが見つけてきたのが、今回の金沢でのモノづくり体験のこちら。

金澤寿司」さんで、押し寿司体験です!

 

まず、容器の上に葉っぱを並べて…

{5BED273E-481A-4FE3-9D78-3484B72CCD6A:01}

ごはんを敷き詰めて、具を好きなように並べて…
{3D574823-13B8-40D7-A4F7-6A5F26682122:01}

これを葉っぱで包んで蓋で押し込み、1時間ほど放置すれば完成!

 

上手にできましたということで、先生から修了証書をもらいました。笑

{EEB958B0-3C57-45B5-8452-E7B1CF10871D:01}

{61B8CECF-97E4-4E2E-91BD-F320091C35F4:01}

こちらが完成品。
{0EF08B2C-262A-4251-9AB1-34A62D91DDEC:01}

本当は能登に向かう特急列車の中で食べる予定でしたが、電車が1時間遅延していたので、金沢駅前のベンチとテーブルでお昼ご飯にしました。自分たちで作った押しずしを食べながら、短い時間ではあったけれど楽しく過ごせた金沢でのあんなことこんなことを話し、楽しいお昼ご飯になりました。

 

このあと、1時間遅れはしましたが無事に特急列車に乗り、能登に向かいました。

金沢ぶらぶら編はこれにて完結です。

 

最後、能登和倉温泉編だけが残っています。

なかなか話が進まず自分としてもやきもきしていますが、どうか最後までお付き合いいただければありがたいです。

 


金沢に行ったときはあんなに暑かったのに、今は東京は朝晩は涼しくなっているようです。

{F3113B55-E55F-47E1-B2DC-B8B2A66AD0EE:01}
むーたんは秋冬の風物詩、あんもにゃいとに既になっているとのこと…。



今日も最後まで読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。

最終話でまたお会いできたら嬉しいです。



猫ブログのランキングに参加しています。




最近パズーが、また横に成長してきてしまいして…。
{2F7C2452-2CC9-4496-8C25-B16368E38BAF:01}
お腹ぽってり…。


遊んで走って跳ばせてダイエットさせようと画策してます。


そこで大活躍するのが、このおもちゃ。
{AA174215-4B7F-42AB-B54B-763408E43ECE:01}

なのですが…。


このおもちゃ、かなり振る人間の力量を問われます。


ラビットファーを使っているからでしょうか。
{54FE50AB-06FC-409F-BB8E-6F309F09D804:01}


目の色が変わります。




上手に振らないと

あっ!

と言う間に捕らえられてしまい、離してくれないので運動になりません(; ̄ェ ̄)

{C9DD4531-EDFF-4351-BDF2-AE7CB4AC114A:01}


何という悪い顔でしょう。
{B511476A-7F5C-4301-A464-2DE186E047B9:01}

ベッドでへそ天してるパズーとはまるで別猫のようです。
{F1BE4BD0-221C-4640-83E4-2F8B8B55BB38:01}




このおもちゃは、パズーだけでなく3にゃんみんな大好き。

{0FD3E1E1-3047-4C9F-8A66-58C969DA88E7:01}


{BB39C621-3B07-4C01-B1C4-3BB812D0D0BB:01}




でもやっぱりパズーの本気度は特別。
スイッチ入ると、あのシータさんですら付け入る隙がありません。


“どや!誰にも渡さへんで!”
{FDE3FBAE-EEE0-4977-8B15-B8A2F7A9305C:01}




殺るか殺られるか  捕るか捕れないか微妙なところで振ってたくさん運動させるのが理想ですが…




やっぱりすぐ捕らえられてしまいます

飼い主の力量が問われるおもちゃです。

(一人で振りながら撮影もしているため、撮影時はブレないようにあまり動かしてませんが、普段はもっとブンブン振って動かせてます)


耐久性は抜群に無いです。
ものの30分でしっぽなくなりました。
{19CE70F7-2F76-4CA6-BA82-E7AC87FD7FAF:01}
このおもちゃ、3回くらい遊べば噛み砕かれてぐちゃぐちゃになり、中身出そうになってゴミ箱行きです。


注意書きにもあるようひ飲み込まないよう気を付けなくてはいけませんが、今のところ上手く振ればダイエットには一番効果のありそうなおもちゃです。
{D5CAD720-16FC-4CF6-A1A4-0ACF162FC12A:01}


安いし、パズーのダイエット用に5個くらいまとめ買いしてストックしてます。








猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。







最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


さて、函館到着です。

到着時、函館は小雨が降っていたこともあり、旭川や札幌よりかなり涼しい…むしろ寒いくらいでした。

{DC45D5AF-076B-4DE5-BCA2-2EBAAC1BF3F8:01}


1日目の晩ご飯は、先日書いたようにちょっと残念な結果になりました。

というわけで割愛。



泊まったのはラビスタ函館ベイ

{3148D3B7-EA03-4CBF-A825-07CE5CA55AAB:01}
昭和モダンな感じの素敵なホテルです。


お部屋のコーヒーセットがこれまた素敵!
{CF169FE5-0E00-4238-B383-E4E58600990B:01}
自分でゴリゴリ豆から挽くんです。
部屋中いい香りが立ち込めます。


そして、ここのホテルのメインは何と言っても朝食!!
{1FD8AE84-B1C7-4F2A-878B-AE7CBF2B0D87:01}


乗せ放題の自作海鮮丼です。
{23DEF207-6189-47BB-B623-43AC3E68A50D:01}


りょこ作海鮮丼。
いか、甘エビ、タラコの下にはいくらが敷き詰められています(笑)
{D91AEEA9-DE69-4917-9941-85877B33F2F6:01}


さて、お腹いっぱいになったらまずは買い物です。

北海道から自宅に送るには早くても2日かかるので、先にお土産を買って送ってしまおうという魂胆です。
{0B226FED-1BD2-4436-A85A-A75E0EB59987:01}


ホテルの近くにははこだて海鮮市場という巨大なおみやげ屋さんがあります。


ここで、予想以上に時間がかかりました…(; ̄ェ ̄)
{9177C560-A47D-4835-870F-FE16E88BA853:01}
北海道のお土産は魅力的なものが多すぎて、選ぶのが大変です。
みなさん、お土産の時間は余裕をもって設定しましょう。

このお土産屋さんからUR氏の会社の後輩くんと合流しました。

この後輩くん(以下Kくん)、元々はUR氏が大学生のときにアルバイトでしていた塾講師のときの教え子。
UR氏を追って?会社も同じところに入って今は函館支店の勤務になっています。

Kくんのナイスなアテンドでここから函館の観光が始まります。



お昼ご飯はKくんおすすめのお寿司屋さんへ行きました。

函館で食べたものは、函館グルメ編で別で書きたいと思います。


お昼ご飯の後は五稜郭タワーへ。
{DA108340-0D59-4946-BE85-CCE435E9D688:01}


五稜郭が一望できます。
{FD0AE3FA-BC34-4E2A-ADF6-08AB2B208D04:01}


五稜郭の歴史や、箱館戦争、土方歳三最期の時のことがフィギュアで再現されてます。

{8CA08D45-D735-4DBC-930A-618CA6D1D5B1:01}


{1B77B239-2D6F-488D-A470-09DD19EC9406:01}


歴史好きのUR氏、じっくりと見てます。
{3DF293E1-BCEC-4596-8A3E-47D2C55FC267:01}


ところで、ここで土方歳三のことを「ツチカタさん」と言ってる親子(子供は小学校高学年から中学生くらい)がいまして…(; ̄ェ ̄)
子供はしょうがないとしても、ちょっとちょっとお母さーん!と思いました…。


五稜郭の後は函館山を目指しました。

途中の坂道。
{310E89BB-9603-44D3-AC8A-36F81BA62A94:01}


ドラマや映画のロケでもよく使われるそうです。


夜景が観れるのは日没の18時半以降ですが、混むので早めにロープウェイで函館山の山頂まで行きます。
うちらが乗ったのは5時前くらい。


Kくんの絶妙なスケジュール管理のおかげで、ロープウェイも並ばずに乗ることができました。
{A17F6803-3323-45B3-972F-4C87B5C79B13:01}


日没前の函館山。
寒い…。
{72762C6B-0018-4863-957B-B8A1BA74C8AA:01}
長袖のTシャツを着ていたのですが、ここに登る前に上着を買った2人。正解でした。


レストランで一杯飲んで、6時前に展望台に出ました。
まだ街に灯りはないです。
{09FC25D6-C3B6-44DC-93EF-385B24C4B051:01}


日没前後。
ちらほら…
{656D0174-1778-4BEF-A530-F259FC5C1BC8:01}


展望台は人だらけ。
うちは奇跡的にベストポジションに入れて写真を撮ることができました。

18時45分ごろ
{DDE66078-41F4-4341-85E6-FFB50719D8EF:01}

{FEFD675F-6CC5-42E9-91FB-0BD526F99E0F:01}


19時
{9B97ED73-2D23-4D43-9600-B31ECB62214D:01}


{B3CD587B-10FA-4DE3-BFDC-1A70BD9FA8F0:01}

いやー、綺麗でした、堪能!!
人混みがすごくて、UR氏とは離れた場所でお互い写真撮影に没頭してました(笑)


さて、晩ご飯の予約が20時なので、そそくさと函館山を下ります。


下りのロープウェイもとても綺麗でした。
{A710E8C6-8FA3-4A4E-8F4E-9B1227DA8C7B:01}

さっき通った坂道もまた別の景色。
{DE98BD7E-4116-4843-AC4D-4B18992C671C:01}



さあ、これから晩ご飯は雲丹三昧です!!

Kくんもお酒好きなので、ここから3人の長い夜が始まります。



3日目は二日酔いで、お土産買い足しくらいしかしませんでした…(; ̄ェ ̄)


UR氏に、ブログ長い!と言ったものの、うちも北海道旅行は三回に分かれてしまいました。
次回こそ、函館うにっき書きます。




猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。



UR氏いなくなって、にゃんず一人占め。

{07CAE759-4D26-43A5-875F-325152ABC9CC:01}

{F7BF9A00-8833-4953-BE4D-0CCC4C45F342:01}

{4EA422A9-1126-4D41-84EB-CB89EE840479:01}

{0E5F0B12-1FBD-47B7-A946-B79C40A2D044:01}

{3F4C3F93-8DCA-459A-9E6A-38E41CD2E33D:01}



いかん!ねころぐなのに猫が載ってない!
…と、この5枚追記しました(笑)





最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m









UR氏が石川旅行の記事を買いている途中なのですが、うちは並行して北海道旅行のことを書きたいと思います。

夏の間の方が北海道に行く人が多いと思うので、もし参考になれば…。




13日、うちは仕事から帰って荷造りしてからUR氏と共に19時頃羽田空港に向けて出発しました。

というのもお盆真っ只中で、電車の始発でも間に合わない早朝の便しか取れなかったため、羽田空港内のホテルに前泊するのです。


国際線ターミナルにあるおでん屋さん「おぐ羅」で晩ご飯
{46727AA3-B415-4B1F-8052-DC0B89FDB518:01}
お出汁しみしみでおいしー❤︎




晩ご飯が終わって11時過ぎ、ホテルにチェックインするため国内線ターミナルに行くと、普段は人でいっぱいのカウンターはがらーん。
{A7D6D835-FFA3-4A81-9F48-18CF06200B15:01}




ANAのチェックインロビーまでダイレクトにアクセスできるので、翌朝はフライトの40分前起床でも間に合いました。


そして、羽田空港から旭川空港へ。

旭川にはUR氏のおばあちゃんのお墓があって、伯父さん伯母さんも住んでいます。



8時過ぎに旭川に着いたら、伯父さんと伯母さんが車で空港まで迎えに来てくれ、旭川近郊を少し観光してからお墓詣りに行くことになりました。
{779FF648-760B-47CE-9409-BAF088F94D44:01}


道中こんな看板があったり…((((;゚Д゚)))))))
{F4CB2C5A-8A32-4A1B-A391-8D102A8A128E:01}


少し移動して青い池に行きました。
{9F0593DB-CFC2-4FF9-A312-371F58BA7A00:01}
昔は立ち入り禁止区域で、平成22年から一般見学が可能になった比較的新しい観光地です。

この日は曇ってたから色は微妙でしたが、青というか緑というか不思議な色の湖が広がり、中から白樺の木が出て何とも神秘的。
木に混じって白い手がにょきっと出てきそう。

青い池は、無料駐車場はすぐ近くにありますが、トイレや自販機は少し離れたところに行かないとないのでそこだけ注意が必要です。




この後、旭岳に行ってロープウェイで山頂まで登ろうとしたのですが、14℃で雹が降ってました(; ̄ェ ̄)
{07C94251-8115-4D65-99EA-310ED015B455:01}


ロープウェイは断念。
UR氏なんて半袖短パンでしたから。
{26AE44D2-D00C-48E7-83E4-262320E0BE22:01}
このカレー、ロープウェイ乗り場のレストランで食べたのですが、野菜は全て旭岳の近くで獲れたものです。
ジャガイモとピーマン?の甘さにびっくり!



腹ごしらえの後は、旅館勇駒荘の日帰り温泉に行って体を温めました。(寒かった…)

写真撮り忘れましたがこの旅館、ソチオリンピックで銀メダルを獲得した竹内智香選手のご実家なんですって。


温泉の後は湧き水汲みに行って、
{5279C6DA-6B28-4D7D-9AA5-48BF2D7549C2:01}

{A541CA3A-89B8-415C-A545-AEBE9C2114A8:01}



おばあちゃんのお墓詣りにいきました。

何度行っても旭川の墓地の広さにびっくりします。
墓地内も道幅が広くて車の走行が可能で、お墓のすぐ側まで車横付けできます。
一つのお墓の敷地、都内の分譲住宅ぐらいの広さあります…(^ω^;


お墓詣りの後は伯父さんの家へ。
{8BBC1403-C5AB-439D-895A-91CEDDC80714:01}
トウモロコシとサッポロクラシックで一休み。


その後、みんなで準備してガレージでジンギスカンしました。

{76369B72-74EC-4005-B7E1-831F23BE213F:01}


もー、この伯父さんがお酒強いのなんの…。

うちとUR氏はこんな感じになってました。


“もー、飲めにゃい…”
{239FC936-7BF1-49A5-A7D7-7F158A385D40:01}


へべれけになってホテルへ。
宿泊はアクセス重視でJR旭川駅直結のJRイン旭川
{B2F7846F-191F-40B2-B83E-4ABEE7D2BCF1:01}
今年の春オープンしたばかりでとても綺麗。
木を使った家具や雑貨がロビーにあってくつろげる雰囲気です。


旭川は木工、家具が有名。
{91E2600D-1989-45CF-A209-1A0BC339F005:01}
ササキ工芸行きたかったけど、お盆でお休みでした…(; ̄ェ ̄)


旭川駅の駅舎も木がふんだんに使われています。
{6A5889E2-2CFC-4219-887A-FF51D7D785C7:01}
壁も天井も木です。


翌日は札幌へ移動して駅ビルにあるLaviでスープカレー食べた後、新千歳空港へ向かいました。
{DE243BCD-88F5-41D5-B0DF-3401C596F25C:01}


小さなプロペラ機で函館へ移動です!
{13F84F29-75DF-4CEE-AFF4-766C14F08083:01}


{33A26586-33CB-46FC-B56D-C96AE61F0D20:01}
うっすら写ってるしましまは、UR氏の服です。



函館編は、次回(^ω^)
海鮮食い倒れの旅です。





猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。



伯父さん、次夏に北海道行ったら雲丹食べに留萌に連れてってくれる約束したの、飲んでたけど覚えてるかなあー(^ω^;



最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m





朝晩肌寒くなりました。
また来週少し暑さが戻るみたいですが。
夕方にはひぐらしのカナカナ…なんて声が聞こえて秋を感じます。


急な涼しさに、にゃんずもちょっとびっくりしたのでしょうか??



うちの上に猫布団が掛かってます(^ω^;
{F31FB5A4-27FC-4F28-83B2-8EB902FEDBCA:01}


顔の前におしり(笑)
{0EB5F19D-0721-4B6D-9EBD-E484C81224D7:01}
とても温かいです。いや、むしろ暑いです。そして重い…。


何かに似てるなあと思ったら、これでした。
{AD7468CF-99C4-438F-A71D-17710222FDBD:01}
画像お借りしてます。


エコで温かい猫布団、これからの季節いかがですかー?(^ω^)




…ただし。


この猫布団、あなたのいつもの布団を占拠する可能性があります。
{156CD39F-3E21-4C67-90F0-F6A808CD4DF0:01}
布団ぐちゃぐちゃなのはスルーでお願いします(-_-;)



ていうか、これ、猫??(°_°)
猫なの?
{5B628699-D0E4-4692-81BC-3D95A343591D:01}
寝ようと寝室に行って電気つけたらこの格好で熟睡してました…。








猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。





最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m






先日のUR氏版ねころぐにたくさんのいいねとコメントをどうもありがとうございました。
皆様の温かいお言葉に励まされ、続稿を書いております。

ちなみに今はエチオピアの首都アジスアベバから、僕が普段暮らしている某地方都市(という名の村)に向かう車の中です。車で6時間かかるので、書く時間はたっぷりあります。

さて、今日は北陸旅行~北陸新幹線 グランクラス編~を書きたいと思います。
金沢、能登まで書くと大変な量になってしまいそうなので、小出しで行かせてください。



日本に到着した夜、帰国するたびに毎回行ってる六本木のお寿司屋さんで半年ぶりのお寿司を頂き、珍しく二軒目には行かずにまっすぐ家に帰り、にゃんずをもふもふしながらにゃんしょん二次会を楽しみ、幸せいっぱいで迎えた翌朝。
期待通りに5時半ににゃんずに起こされて目を覚ましました。

というか、時差ボケで5時くらいにははっきり覚醒していたんですが、「にゃんずに起こされる」を久々に体験したくて、寝たふりしてにゃんずの襲来を待っていました。笑

ひととおりにゃんずのお世話をし、ちょっと仕事して、またにゃんずと遊んでいたら、りょこさんが眠そうに起きてきました。
{0346AA6D-1D3B-4B4E-BCE1-0B344CB0CA81:01}


ねずみのおもちゃで遊ぶシータさんと、寝室から出てくるりょこさん。笑
朝6時過ぎです。


さあ、朝ご飯を食べて…
{1736589A-E8D6-4656-8AEE-D8574400F0E7:01}

待ち望んだ北陸旅行に出発です!



今年の5月ごろ、りょこさんが発した「お部屋から魚釣りができる旅館に泊まりに能登に行きたい」という言葉によって動き始めたこの北陸旅行計画。当初は能登まで飛行機でひとっとびして、能登に2泊でもいいかなと思っていましたが、せっかく北陸に行くならやはりアレに乗ってみたい・・・ということで、往路は北陸新幹線で行くことにしました。復路は時間節約の為に能登空港から飛行機にしました。


8月7日正午過ぎ、大宮駅から北陸新幹線に乗り込みます。実は今回購入したチケットは、普通席ではなく「グランクラス」というちょっと豪華なお席でした。

6月下旬、北陸新幹線についていろいろ調べていたりょこさんから、「北陸新幹線にはお酒飲み放題のグランクラスていう席がある!」という、ひどく興奮気味な連絡を受けました。グランクラスとは何ぞや?と思いJRさんのWeb Siteを見てみたら、いやはや何とも素敵なお席ではないですか!ということで、ちょっと贅沢ですが半年に一度のご褒美ということで、グランクラスを購入しました。
{655BD76A-C601-42E4-8370-D2120BEE32B0:01}



グランクラスの車両内にはわずか18席しかなく(車両のサイズは通常の新幹線の車両と同じくらいに感じました)、それぞれの席に非常にゆったりとしたスペースが確保されています。そんじょそこらの航空会社のファーストクラスに引けを取らない豪華さです。
{CA746C9F-FED1-4E71-BB35-C31EAF931DFB:01}



アルコール含む数種類の飲み物が完全飲み放題、さらに軽食(普通の駅弁の6~7割くらいのサイズの和食or洋食+おつまみ少々)がチケット代に含まれています。

この18席しかない車両に専属のCAさん(と呼ぶのでしょうか?)がいらっしゃって、常に気を配ってくださっています。飲み物がなくなりそうだったら「おかわりお持ち致しましょうか?」軽食を食べ終わりそうになったら「ゴミでしたらお捨て致しましょうか?」と。


UR夫婦は新幹線でどこかに出かける時はいつでも、車内販売でそこそこお酒を購入し、おつまみになりそうな駅弁を厳選して購入し、などとやっているので、結構飲食費がかかっています。ですが、このグランクラスは飲み物飲み放題+軽食付きということで、うちの夫婦にとってはそんなに割高ではないのでは・・・と思えるほどでした。

加えてこのサービスの質の高さ。普通席・グリーン車は空席があってもグランクラスだけ満員ということがよくあると聞きましたが、腹の底から納得でした。
運良くこの日は空席が多くのんびりと過ごすことができました。

僕はりょこさんのように食べレポが上手にできる自信がありませんので、ここからはいくつか写真をご覧いただいて、車内で供される諸々の雰囲気を味わっていただければと思います。笑


お弁当みたいな感じで軽食が出てきます。和と洋が選べます。今回は1つずつ頼みました。
おつまみ(あられ)とおやつ(焼き菓子)も付いてきます。
{AE86C7ED-929D-43A2-BF5C-661872C80464:01}
まずはビールを頂き・・・


{39B3A216-8020-4EA8-9588-D44BA90ECEF6:01}
白ワインに移り・・・



洋の軽食はこんな感じでした。いかにもお酒に合うセレクトです。
{7BAF5D2D-D3BC-4219-A51E-F34DEB74D7D9:01}



すみません、和の軽食の写真はお品書きだけ撮って中身は撮り忘れました。
{166E2003-A8ED-4B46-9B8D-ADD6508FA8F9:01}


中身はこんな感じです。
{386D0F5F-F643-4B74-ACAB-DC0C4F4E23A2:01}
画像はお借りしました。

このあと、日本酒や梅酒もグビグビ頂きながら本当に快適な金沢までの旅路を楽しみました。テーブルの上が楽しすぎて、車窓からの写真とか一枚も撮ってません。笑

美味しいお食事とお酒に大満足のりょこさん。
前日の阪神戦の記事を読みながらますますご満悦のご様子です。
{62BB161D-D3CD-4EBE-85C3-074ED758F21A:01}

(僕の座っていた奥側の席が散らかっててすみません)


大宮から金沢まで約2時間の旅はこうして大満足のうちに、そして本当にあっという間に過ぎていきました。次に北陸行く時も絶対にグランクラスを使おう、と思わせてくれる素敵な時間でした。

金沢に着いて、まだ午後3時。
この日は夕方の6時から、金沢在住の僕の後輩を誘って3人で食事に行く予定なのですが、どこまでもアグレッシブなUR夫婦はその3時間の隙をついて金沢から小松に移動しました。

なぜ金沢をスルーしてわざわざ小松?
みなさんそう思われるかと思います。

けっして僕がコマツさんの建機の大ファンで、社屋を見に行きたいから、とかではありません。
{649180F2-2D5F-4571-A652-3792C755C5F0:01}


(まあ見ましたけど)


本当のお目当てはこちら。
{92AB4497-11E0-477F-A93A-0881108B593F:01}
九谷青釜さんを訪問することです!

こちらの窯元さん訪問記は後日りょこさんが詳細にレポートしますので、ここでは省略させていただきます。

窯元さんで一生懸命に器を選び、いくつかの戦利品とほどよい喉の渇きを得た僕たち二人は、このあと一路金沢へと取って返し、めくるめく金沢の美食の夜へと足を踏み入れるのでした。

今回も長くなってきましたので、金沢の夜編は次回に持越しさせてください。
今日も最後まで読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます。

また次回も懲りずにお付き合いいただけると幸甚です。

金沢の夜の練り歩き、予告写真
{39626F01-904A-4010-B7E0-ED4F8F1ECF8B:01}


さながら、夜の路地をしなやかに闊歩する猫のようです。笑






りょこより

正直、ここまで長く書かれると思ってませんでした…(°_°)

帰国の道のりで一話、旅行の新幹線だけで一話て!
UR氏らしくていいんだけど(笑)

でも本当にグランクラスは素晴らしかったので、UR氏がこれだけで一話書いてしまうのも納得です。

UR氏がエチオピアに戻ってからのにゃんずの様子。


下僕の頭数が減ったことはもちろん、帰ってからの後片付けであまりにゃんずにかまえなくて、ご機嫌ナナメのシータ姫。



“あら?あのブルテリアみたいな下僕はまたいなくなったのかしら?”
{BF38B58E-C9ED-4417-8F9A-718583D7E6CE:01}
「はい、次は5ヶ月後です。」



“あら。あのブルテリア、昼間も家に居て(これ最重要ポイント)、とても(都合の)良い下僕だったのに”
{240FEC23-815A-470F-9483-625AE7E4EBD9:01}


“ちょっと寂し…、いえいえ”
{1D8DE65A-AD8F-4667-B4BF-555D36B996A1:01}


“寂しくなんか、ちっともないんですからっ”
{671E611B-8E99-4C50-9E9E-5D4F19F21C6E:01}


シータさんが下に敷いているのは、成田空港に向かう直前までUR氏が着ていたシャツです。


この写真をUR氏に見せたら、
「半年このシャツこのままにしといて!」




むーたん、UR氏いなくなって天下戻った感じ。
{AB3E4E5C-E0E3-4839-8709-B9B76DEA02AD:01}

決してUR氏と仲が悪いわけではないのですが、帰国中はUR氏に情けをかけてるのか、あまりうちのところに甘えに来ないむーたん。


{6A965CB6-04A2-4790-840C-BD18B86399CD:01}





パズー、いつも通り。
{B1DDAA1E-0FCA-46A7-9336-1A44F73F539C:01}



{8CAC84BC-A21B-47D4-8ED3-CC27D0EB7BCE:01}
体、楕円…(; ̄ェ ̄)

うちは気づいてしまったのです。

パズーはお腹の方毛づくろいする時、いつも壁にもたれていることを。
もたれてないと転がるのではなかろうか…。






猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。


UR氏版ねころぐはテキストと写真を別々でもらって、うちがブログに貼り付けて編集して書いてます(^ω^)
テキストはもうUR氏からもらったので、UR氏版ねころぐ北陸編、近日公開予定です。



最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


UR氏帰国前~帰国中にかけていくつか買ったもののことを記したいと思います。


まずは第一弾、小沢賢一さんのくるみのトレー。
{9304BA74-0424-4ED4-9708-557B182EC405:01}



小沢さんの作品は、お気に入りの食器屋さん「黄色い鳥器店」に行き始めたころにお店で初めて見ました。


素敵!と思いながらもお値段的にすぐに買う気にはなれず、そのうち…と思ってたら入荷すらしなくなってしまいました(; ̄ェ ̄)
この時は、こんなに人気で入荷の少ない物だと知らなかったのです…orz


インスタを始めて、小沢さんの作品を見かけるたび欲しい思いが募ってしまいました(´・_・`)
{7F1FD436-8A3A-42D7-ACFA-FA56F9DC0D38:01}



使用頻度的にはカッティングボードよりもトレーかなあ。
大きいのもいいけど小さいおやつ用もいいなあ…。

イイホシさんのお皿載せて、パン置いて…なんて妄想してました(笑)


そして20日ほど前、とあるお店のインスタで小沢さんの入荷情報を発見。
もう3日も前の情報だったので当然そのお店は売り切れていたのですが、「他のお店に入荷あるかも?!」と以前からチェックしていた小沢さんの商品を取り扱っているお店のホームページを見てみたら…

カッティングボードはなかったけどトレーの在庫ありを見つけたのでした!(((o(*゚▽゚*)o)))


ちなみにうちが購入したのは「Ach so ne」というショップです。

今現在、トレーは正方形と長方形の大きいのは在庫あるっぽいです。

カッティングボードはオンラインショップでsoldeout表示になってないけどカートに入れようとすると在庫なしになってました…。




大きさは悩んで正方形(正確には30cm×28cm)にしました。

初めて利用するショップだったのでちょっとドキドキしましたが、決済から到着までとてもスムーズで梱包もしっかりしてました。
(興奮してビリビリ破いたので梱包の写真はありません´д` ;)

札幌に実店舗があるので北海道旅行の時に行ってみたかったけど時間がなくて行けませんでした(T_T)





ちょっと小さめの正方形トレーは、我が家のしょぼい朝ごはんにちょうどいいサイズです。
UR氏帰国の日の朝ごはんは盛り盛りでしたが、いつもあんな手込んでないですよー(。-_-。)
{E2F30298-784E-4CCC-808E-E059D5FE72D7:01}

彫りの跡が料理を浮かびあげてくれるような感じがします(*^_^*)


初めはちょっと気になった節の模様も、一つ一つ手作りならでは。
木の色のグラデーションが逆にお気に入りになりました。
{8C61CE82-4382-49A8-B822-F3532DBF028B:01}




どうしてもTKG(卵かけご飯)が食べたいというUR氏。
賞味期限ギリギリの卵しかなかったので、新しく卵買ってきて作った(というほどのものでもない)朝ごはん。
{6D1B8178-F9E3-4349-9C1D-E59A244A7AE9:01}

エチオピアじゃ生卵なんか食べられないもんね。



小沢さんのトレーのおかげでしょぼい朝ごはんもちょっとはましに見えます( ̄▽ ̄)

やっぱりカッティングボードも欲しくなって、この日から探すこと数日・・・。

毎日お店のブログやHPをチェック_φ(・_・



そして!!
今日たまたまネットを見ていてカッティングボードの入荷情報をゲットし、購入することができましたー!!(((o(*゚▽゚*)o)))

しかもうちの欲しい大きさのは何個かあって選ぶことができました。


まだ届いてないけど、楽しみすぎるー❤︎




また届いたら記事にしたいと思います。




猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。



前回のUR氏版ねころぐにたくさんのコメントやいいねをありがとうございます。
ゆっくりですがUR氏が返信するそうです。

しかし、いかんせん後進国エチオピア。
ネットが繋がらないこともしばしばなので、次号北陸編とともに気長にお待ちいただけると助かります。



最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

みなさま初めまして。

りょこさんの夫をやっておりますUR氏と申します。


普段、東アフリカに位置するエチオピアという内陸国で単身赴任して仕事をしておりますが、ここのところ一時帰国休暇で日本に帰ってきていました。

その間、夫婦二人で暴飲暴食の限りを尽くしていたため、ねころぐの更新頻度が著しく低下していたことをお詫びしますとともに、せっかくの機会ですのでりょこさんの提案に甘えて「UR氏版ねころぐ」を書かせていただきたいと思います。

 


ちなみに、今はもうエチオピアに戻ってます。乗継地のバンコクからエチオピアに向かうエチオピア航空の飛行機の中で書いています。

本来なら飛行機の中ではお酒を頂いて楽しくのんびり過ごしたいのですが、出てきたウェルカムシャンパンに泡の一つも立っておらず、味も酸っぱいばかりで全然おいしくなく、ああ、エチオピアに帰ってきてしまったんだなという悲しい思いが沸き起こり、その悲しみを一瞬でも紛らわせるべく、ねころぐを書き始めることにしました。



{1F249D67-8E67-43A8-9464-40C622C4F967:01}
これ、一応シャンパンらしいです。

注ぐ時点で泡ひとつも立たず・・・




さて、わたくしもともと文章が長ったらしい上に、話が横道にずれることたびたびでありまして、とても1エントリーで書きたいことをすべて書けないと思いますので、恐縮ですが何稿かに分けて書いていきたいと思います。

 

まずは、エチオピアを発って自宅に着くまでを書きたいと思います。

え?1エントリー使って家に帰るだけというご批判はもっともかと思いますがご容赦ください。

駄文乱文になるかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

 


8月4日夜、アジスアベバの空港を飛び立った飛行機は5日の正午過ぎに乗継地のバンコクに到着し、バンコク発羽田行のフライトまでの約9時間のバンコク滞在時間がスタートしました。

バンコクはもう旅行や乗継で十数回滞在してるので、食事をするのも買い物するのも自由自在です。

りょこさんに頼まれたお土産を購入しに行く・・・前に、やっぱり必要ですよね、腹ごしらえ。笑


 

まずはランチを、ということで、時間もないのでトムヤムラーメンの有名Nooddiへ。


BTSサラデーン駅の駅前にあり、タクシーで行くにもBTSで行くにも非常に便利。今回はこのすぐ近くで買い物する予定だったので、空港からこちらのお店にリムジンタクシーで直行しました。ちなみに空港からのタクシーはいつもAOLを利用します。

空港内の到着ロビーに受付カウンターがあり、そこで行先を告げて支払を済ませれば車まで案内してくれます。日本人にはベンツやBMWを勧めてきますが、「小さい車で大丈夫だから」と言えば、900バーツ(3,000円ちょっと)くらいでバンコク市内まで行けます。バンコクの空港付近で利用できるタクシーの中では最も安全安心だと感じます。

 

Nooddiについて、さっそくトムヤムヌードルを頂きます。シーフードの野菜炒めもおいしそうだったので、一緒に注文しました。

おなかはち切れるかと思いました。笑

{CBA10718-A227-4BBF-AC5B-5735F7DA7F24:01}

おなかもいっぱいになったところで、さっそく買い物に出かけます。

まず向かうのは、Nooddiから徒歩5分のところにあるThe Legendです。ここではセラドン焼きのお皿を購入。


続いて、同じフロアにあるLegendの系列店でかごバッグを購入。

{15EA484F-D1BE-4F29-8A26-CEEAC8580968:01}

こちらはりょこさんのお友達からのリクエスト。気に入ってもらえたかちょっと不安。



ここから、BTSに乗ってサイアム(現地の人はサヤームと発音してるように感じます)駅へ移動し、これまたりょこさんリクエストのHarrnの石鹸を購入。UR家ではこの石鹸が至る所に置かれており、あらゆる所からいい香りがします。笑

石鹸だけではつまらないので、ハンドクリームのセットも合わせて購入。毎回毎回、もう5~6回もここでお土産買ってるので、顔なじみの店員さんに「これ、奥様にどうぞ」とおまけまでもらってしまいました。


 

ちなみに、Harrnはバンコクに何店舗もありますが、僕はいつも伊勢丹の中の店舗を利用しています。伊勢丹にはHarnnだけでなく、 JimThompson 、Narayaその他たくさんのお店が入っており、お土産購入の時間短縮が図れて大変便利です。

(ちなみにHarrnは日本にも何店舗かあります)



 

この伊勢丹のすぐ近くで、先日爆弾テロが起きてしまいました。

何日かずれていれば、僕もあの爆発のすぐ横を歩いていた可能性があります。

慣れている国や街であっても、やはりいつも警戒を怠らずに歩かないといけないなと改めて思わされました。

亡くなられた方々のご冥福と、怪我をされた方々の一日も早い回復をお祈りいたします。


 

いつもは24時ごろのフライトで東京に向かうので、ここから更に買い物が続くのですが、今回はお盆前ということで遅めのフライトが大混雑でしたおそらく、日本人駐在員の方々がこぞって遅いフライトで帰国されたのでしょう。仕方なく僕は22:30のフライトを取ったため、今回のお買いものはここで打ち止めにして、空港に向かいます。帰りも流しのタクシーを使うのが若干不安なので、高級ホテルのタクシー乗り場からタクシーに乗ります。高級ホテルでの集客を許可されているタクシーは、みな運転も安全で英語も通じるため、流しのタクシーに比べて安心感があります。

流しのタクシーで危険な目にあったことはないし、昼間は普通に使いますが、空港に向かう時だけは万が一にも事故を起こされたり英語が通じなかったりすると命取りになるので、慎重を期しています。

 

空港に着き、ヤムウンセンとシンハービールで一日の疲れを癒し(買い物しかしてませんが)、飛行機にチェックインします。写真は撮り忘れました。。

タイ時間の13時20分にエチオピアから到着しましたが、着陸直前まで熟睡していたため、夜になってもまったく眠くありません。それに加えて、半年ぶりの日本がいよいよ目の前まで来ているという興奮で、いつもこのタイから日本へのフライトは全然眠れません。しょうがないので窓の外を眺めながら、機内放送で「水曜どうでしょう」なんかを見ながら過ごします。この番組ほんと面白いですね。



飛行機から見たバンコクの夜景
{71B26298-096E-474A-9535-F51564DA7328:01}

画質めちゃくちゃ悪くて済みません。

空港は中心地からかなり離れているため、離陸直後の夜景はちょっとさみしい感じです。


 

台北の夜景。

{F545B12D-57EA-48B7-A81B-0D32DE1F3E0B:01}
こちらも画像悪くて済みません。

午前3時でこの明るさです、台北すごいですね。

飛んでる飛行機の窓からiPhoneでとってもこれです。

 



明け方の紀伊半島上空。

{04EE0EA1-F2C6-4B59-B4A5-5F943E1A0B08:01}
西側の座席だったので朝焼けは見ることができませんでしたが、紀伊半島の上空でこんな不思議な光景が見られました。赤く染まる雲の下では雷が光り続け、いったいどんな天候なんだろうと興味津々でした。

 


日本の陸地が近づいてくるとテンションあがりますね、ついつい一眼レフを引っ張り出してパシャパシャしてしまいました。



 

さあ、どんどん家が近づいてきます。



午前5時半くらいの富士山。

{39B353EC-12C2-4B92-A854-4F0628ED5E68:01}

陸地が見えるとうれしくなります。

家までもうちょっと!

 



東京湾上空に突入。

{65B3049E-DFE0-4816-9792-D040CE180CC4:01}
三浦半島と富士山のコラボです。

さあ、あとは着陸を待つばかり!



 あ、横浜も見えたんでちょっと貼っておきますね。

{3DC7AA44-EEEA-4D7E-A26A-9889F00C71D9:01}

レインボーブリッジとみなとみらいの高層ビル群がきれいに見えました。



そして、いざ着陸!

{D80DCD2B-54C6-4A64-8217-C4F994CDC49C:01}


自分の乗ってる飛行機の影がどんどん大きく近くなって来て、着陸までのカウントダウンに心躍ります。


無事に着陸!
やったー!帰ってきたー!家まであと一時間!!!

荷物がBaggage Claimで一番最初に流れてきたので、着陸からわずか20分後にはタクシーに乗って自宅に向かうことができました。

そして家に着くと…

向かえてくれるむーたん

{195DFFC6-3239-4D92-AD6A-C862A6A93633:01}
えーっと…、迎えてくれてますか…?


パズー
{C4934B0B-E2B5-4FAC-9511-3F735E99FE83:01}

む、迎えてくれてる…よね…?


シータさん
{399719F9-FFC2-4A3A-A440-9182525AF5DE:01}

どうです!?これは迎えてくれてるでしょう!!(ドヤァ)

あ、この下からのアングルを撮るために31歳のひげ面男性がどういった体勢でシータさんににじり寄って行ってるかということは想像しないでください。危険な図が浮かぶはずです。
(やさしい方は岩合さんを想像してください)

さっそくりょこさんお手製の朝食を味わいます。
この瞬間、長旅の疲れも、半年間の異国生活の疲れも吹き飛びます。
{3294DA4F-06B1-4A82-A068-98258FC42953:01}

こうしてようやく帰国しました。
8月4日の10:30にエチオピアの自宅を出発し、6日の7:30に東京の自宅着。

乗り換え、時差のいたずらもありますが実に45時間の移動でした。
(時差の6時間が加算されているので実際には39時間の移動)

帰ってくるだけでこんな長文になってしまってこの先が思いやられますが、次は帰国翌日から出かけた北陸旅行について書きたいと思います。

長文を最後までお読みくださった方々、ありがとうございました。
またお付き合いいただければ幸甚です。

By UR氏

※リンク処理等、一部りょこが編集してます。


北海道で買ったUR氏の荷物が一昨日届きました。
{5C75982A-7AA8-4352-95AD-032468AC9FFB:01}


中は乾物や海産物加工品の山
{B0BC37CB-F042-4EE3-8F38-EC704A2D1675:01}

冷蔵品はクーラーバッグに入れて持ち帰るそうです。
{396B2212-1509-4753-9B5D-77370E688557:01}





昨日は一時帰国最後の夜でした。
なぜか西武ドームで野球を見ていました。
{C04EDBC0-7383-489E-8763-BF686DA38E2D:01}

{7532E187-117C-474A-BB66-47B1517073F2:01}


ほぼバックネット裏のとても良い席をUR氏の後輩くんにいただいたのです。

贔屓のチームでなくても、間近で見る試合は楽しかったです!
西武ドーム楽しい!西武ファンなろうかな(笑)

しかも昨夜は15-7という打ち合いの試合で大盛り上がり。後輩くんに感謝!!



ドームから帰宅してワインで乾杯。
krtekさんにいただいたチーズと生ハムと枝付き干しぶどうです。
{5256B275-78CD-4BFE-BEF8-BB869191BE48:01}


先日のもらってください企画のお礼に、と素晴らしいグルメ便を送ってくれたkrtekさん。
ちゃんと写真撮る前に食べちゃいました…´д` ;
ごめんなさい。
{3EA05A1A-43CC-426C-B7E0-B382F3A6FBDB:01}


生ハムもチーズもすっごく美味しかったのですが、UR氏が枝付き干しぶどうの美味しさにとても感動してました。
{BCB27949-E8FF-45E4-8543-2124D0A2C9AB:01}

実が大きくて、ジューシーでした♡
{D1E456C9-8D51-4CC9-A84B-08389F735A71:01}


アメトークの猫メロメロ芸人見て夜更かししてしまいました。
徳井さん、サイコー!
{7A8F2888-4090-469A-912F-B5D4F445FD78:01}


今回の帰国、2人で食べる最後の食事はお家で広島風お好み焼きにしました。
{FFFF4717-2417-4347-B019-304A0888F095:01}


{377E0B3B-64C8-48F4-9FFC-9ED94ED3B6A7:01}


ひっくり返すのもなんとか上手くいって美味しく焼けました♡
{55255091-0B23-47E7-89C7-2918B85CA6EB:01}

お昼からお好み焼きとビールって最高!!


そして、食べ終わって午後から成田空港へ。
夏休みも終わりに近づいた金曜夜なので、これから海外に旅行すると思われる家族連れやカップルがたくさん。
 みんなうきうき楽しそうな顔の中、UR氏はしょぼんとしながら搭乗ゲートに向かって行きました。
{1E88336C-5871-4E4E-99D2-D39636D8A705:01}

しょぼんはいいんだけど明らかにUR氏2週間前より顔が丸くなってるよ…(°_°)

2週間で、6キロ太ったらしいです。
一時帰国前に5キロ痩せて帰ってきましたが、1キロ足が出たとのこと。


え、うち??
体重計乗ってない…'`,、('∀`) '`,、 
こわっ



2週間、早かったなー。
一時帰国も今回で最後です。
次の帰国は赴任終了してからの本帰国。年明け早々ぐらいかなー??

空港におかえり横断幕持ってお迎えに一緒に行ってくれる人、募集中!←やめてくれと怒られました( ̄▽ ̄)



家に帰る成田エキスプレスでこの記事書きました。
{B700AF5C-5860-460A-9160-2C0FDC660D84:01}


昨日、あと半年頑張って!とiPad mini買ってもらっちゃいました~。
{13BAD6AA-4A3E-457F-AF7F-A7E791FA18D7:01}
これで電子書籍の漫画読みつつビール飲みながら帰ったら…



またしてもべべべべベランダにセミが…!!((((;゚Д゚)))))))
{7EC95C45-872E-4E03-9B90-371AFAC44E3B:01}

のたうちまわってガサガサ暴れてる~。・゜・(ノД`)・゜・。


なんでUR氏がいる間でなく帰ってからやって来ますかね、セミさんよ…(-_-;)





しょんぼりする暇もありません。




猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。







最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m