5月10日はシンガポールは祝日で、UR氏は仕事お休みでした。

「チャイナタウンに行こうー!」
とUR氏を引っ張り出して…


こないだ1人で行って来た、Hawker CHAN Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & Noodle に行って来ました。


どうしてもまたあのチャーシューが食べたくなって( ̄∀ ̄)
2人ならチャーシューだけでなくて色々食べられるー!!


チャーシュー、チキンヌードル、カイランの炒め物。

鶏肉もめっちゃ柔らかくて絶品❤︎麺もコシがあっておいしー!

UR氏もこれはおいしい!と気に入ってくれました。
ここはチャイナタウン来た時の定番になりそう(^ ^)

Hawker Chanの住所はこちら
→78 Smith St, Singapore 058972



このあとまたUR氏を引っ張って連れて行ったのが…


ドリアン屋さん!!

ドリアン屋さんは多分このへん。




実はわたしはドリアン未体験。
「ドリアンめっちゃ好き!」
と言う人と
「あんなん人間の食べるものじゃない」
と言う人と両極端なドリアン。

確かに街中で売られているそばを通るとめっちゃ臭い( ¯ᒡ̱¯ )  
生ゴミの腐ったみたいな…。



シンガポールではバスや電車などの公共機関では『ドリアン持ち込み禁止』と書かれているほど。



でもやっぱりドリアン気になる!!
せっかくシンガポールに居るんだから食べてみたい!!


ちなみにUR氏はどちらかというと後者寄り。
以前に会社の人と食べたら臭くておいしいとは思えなかったみたい。
なので、わたしが「ドリアン食べたい!」と言うといい顔をしてませんでした。


そして、ドリアンてけっこう高価。


特にこの『猫山王』という品種のドリアンは高いです。


パックされたものが冷蔵庫に入って売られてます。
他の品種のドリアンが1パック10ドル〜40ドルで売られてる中、猫山王は30ドルから。



でも、ドリアンを好きと言う人は絶対この猫山王を勧めます。

ならばやっぱり猫山王を食べなければ!
猫って名前ついてるんだから美味しいに決まっとる!!


1番少量で1パック30ドル(2400円)
ドリアンに30ドル…と渋るUR氏を
「UR氏は食べなくていいから!
わたしのヘソクリで買うから!」
と説得して購入。


手に匂いが付かないようビニール手袋渡されました。



さて、密封されたラップをオープーーーーン!!!


売ってるだけであんなに臭いんだから、そのままのにおいはどれだけ臭いんだろうと思ってたけど、そうでもない…。


大きな種の周りにトロリとした黄色い実がついてるので、これを食べます。


おそるおそる…



ぱくっ!



お、お、お、おいしーーーー!!!



ナンジャコリャーー!!
濃厚なカスタードクリームではないか!
甘い!!美味しい!!
このままでスイーツ!


結局UR氏も食べまして、

「このドリアン、美味しい…」

※食べかけすみませんm(_ _)m


あっという間に完食しました。


UR氏は前に食べたのは違う品種で、この1.5倍くらいの量で18ドルだったそう。
UR氏の結論『美味しいはお金で買える』


美味しかったのは品種や熟れ具合もあるかと思いますが、冷やして売られてたのもよかったみたいです。冷えてると臭みが抑えられるらしい。
(UR氏が以前食べたのは常温だった。)


それにしても美味しかったーーー❤︎
そして食べ終わったあとからしばらくお腹と手足がぽかぽか。
これ、ドリアン効果みたいです。

ドリアンまた食べたい。でも高い。ドリアン貯金しよ。



ドリアンは悪魔の果実とも言われてます。
その匂いやトゲトゲの形状もだけど、美味しいから高価なのにはまってしまい破滅に陥る人がいるからだとか…😈



でも、ドリアンの見た目はわたしは可愛くて好き。




"えっ?なんや?"
 


とろーり濃厚な感じもお腹のぷよぷよとかぶるなあ…。



美味しくて、


一度関わるとやめられへんところも❤︎



ネットで調べたら「猫山王」はネコ科の動物、ジャコウネコのことだそうです。
ジャコウネコは嗅覚が発達していて良いドリアンを見分けることができるという話からこの名前がついたのだとか…?
確かではないので間違ってたらすみませんm(_ _)m