突然ですが、これ今のシンガポールのにゃんションの間取りです。


手描きのラフな間取り図ですみません…💦

真ん中がリビングで、東側に個室。
2LDK+サービスルーム(小部屋)となります。
こうやって見ると日本のマンションとくらべるとかなり変わった形をしてます。

青い印はエアコンです。
リビングに2台、各個室に1台ずつで計5台あります。
今回間取りを書いたのは空調のことを考えていました。

我が家はリビングの冷房2台を毎日ほぼつけっぱなし。
そして必要に応じて扇風機でリビングの風を寝室やお猫さま部屋に送ってます。

「2台」と言ってもスイッチは1つで、1つ付けて1つ消す、てことはできません。両方付けるか消すかです。


リビングは埋め込み式エアコンなこともあってか、めちゃくちゃハイパワーで、すっごく冷えます( ¯ᒡ̱¯ )  

26℃設定にしても、29℃設定にしても部屋の温度は25℃くらいになります(謎)

以前にもお猫さま部屋の記事で書きましたが、冷房嫌いのむーたんとシータは1日の大半を寝室かお猫さま部屋で過ごします。


↓寝室の窓際
日光当たって暑いと思うのだけど…。


↓寝室のクローゼットの中
多分30℃近くあると思うのだけど…( ⁰▱⁰ )


パズーは温度に関係なく、人間の居る所に居ます。

わたしにとっても若干リビングは寒いです( ¯ᒡ̱¯ )  
でも、冷房消すと暑い…。
湿度もぐんぐん70%近くまで上がってしまいます。暑いのは我慢できるたとしてもカビ生えたら嫌や〜…。

ちなみに、送風?みたいな機能は外気の暑い風が入ってくるので逆に気温が上がります。
除湿は冷房よりも冷えます。
つまり、冷房付けるか消すかの選択肢しかない…。



そして引っ越して4ヶ月以上が経ち、1日の大半を冷房の効いてる部屋にいるせいかわたしの体の調子が悪くなってきました…orz

膝の古傷が痛くなってきたのと、毎月のお腹痛くなる日がひどくなるという症状(¯―¯٥)
あとは、なんとなく毎日だるーい…。


で、考えた末昨日からこうしてみました。


寝室のエアコンも埋め込み式でそこそこハイパワーなので、ここを1台つけっぱなしにして扇風機でリビングに冷気を送ることにしました。




あ、寝室に居たむーたんが出てきた。



"あっち、寒くなった"


"こっちのがちょうどいいな"


シータさんも出てきた。


"ちょっと。寒いじゃないのよ"


パズーはずっとリビング
暑いんなら、寝室に行ってええんやで…?


寝室の冷房つけて、リビングは消したら気温こんな感じ。(昼間の11時)
わたしとにゃんずにはちょうどいいかもー!


しばらくこれで様子を見たいと思います。

シンガポールに住んでる方(特に赤ちゃんやペットのいるご家庭)は空調ってどうしてるんだろう…。


ちなみに、最初に載せた間取り図ですが、形が難しくて描くのに5回くらい失敗しました( ¯ᒡ̱¯ )