シンガポールに引っ越してきて半年が経ちました。

引っ越してすぐの時にシンガポールで買った電気ケトルをわずか6ヶ月で買い換えることにしました。




…というのも、使い始めて2ヶ月弱で壊れたのです( ¯ᒡ̱¯ )  

落としたりもしていないのに蓋の閉まりが甘くなって、沸かしてたら蒸気の力でいきなり蓋がポンッと開くことが多々あったんです。めっちゃ危ない( ⁰▱⁰ )

でも使えないことはなかったので注意しながら我慢して使ってたけど、火傷しそうになったことが何度もあり限界が来ました( ¯ᒡ̱¯ )  


新しく買ったのはデロンギのケトルです。


レトロな色や形がめっちゃ好み(⑉་ ⍸ ་⑉) 









本当は、外側熱くならないタイプがよかったんですが…。

なぜかシンガポールには外側熱くならないケトルがあまりありません。
電気屋さん、高島屋、TANGSと回って見つけたのは2種類だけ。
しかしどちらも高い、見た目イマイチ、そして重い…。



日本で使ってたタイガーの蒸気レスケトルは軽くて、熱くならなくて蒸気レスで中も洗いやすくてすごく使いやすかったな…。




蒸気レスなんてスペックのいいものはもちろん売ってませんでした。

こちらに来てから、日本製の電気製品がいかにクオリティが高いかがすごく分かるようになりました。
なんというか、プラスαの機能が付いてて痒いところに手が届く、みたいな感じ。




というわけで、ここはもう機能は諦めて見た目で選ぶことにしました。

しかもこれ、 箱なしの展示品だったので20%オフ!日本で買うより少しだけ安く買えました( ̄∀ ̄)
(高島屋で買いました)


"なんやコレ"


"別に美味しい匂いもせーへんな"


"つまらん"



熱くなるのは気をつけないといけませんが、インテリア的には非常に大満足です✩

熱いけど、一瞬少し触っただけで火傷する、て感じではないのでさすがのパズーも大丈夫かな…



使い勝手はなかなかいいです。
注ぎやすい!



見た目に惹かれたのは、なんだか親近感のあるポテッとした形だというのもあるかもしれません( ̄∀ ̄)



デロンギはエスプレッソマシーンもすごくおしゃれで気になります(╹◡╹)




さて、コーヒー休憩したら掃除してお出かけの準備しますかねー。




 
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ











インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。