我が家の常備菜の定番、焼きブロッコリー。

居酒屋さんで食べたのが美味しくて、「茹でるより断然焼く方が美味しいやん!」と目覚めてから作り続けてます。


最初はフライパンやトースターで焼いたりもしましたが、最近はこのオーブンで焼く方法に落ち着いてます。



まず、オーブンのスイッチをオンにして
余熱を…


あれっ( ¯ᒡ̱¯ )  
なんか入ってる…




猫が入ってる場合は、どかせてアルコールで中を拭いてから余熱を始めます。

我が家のオーブンでは220℃設定で温めてます。


余熱をしている間にブロッコリー1株を小房に切って
(茎も適当にスライスして使います)

 

ビニール袋に大さじ1〜2のオリーブオイル、塩胡椒少々を入れて、フリフリ


馴染んだら


アルミホイル敷いたオーブンの天板の上になるべく重ならないように並べ


余熱が完了したオーブンの中へ。



220℃で、だいたい6〜8分くらい。
時間や温度はだいたいの目安で。オーブンの状況で異なるとおもいます。


"まーだーかーなー"


7分で出しました。
ちょっと焦げてるくらいが香ばしくて美味しいです。
もう少し焦がしても良かったかも。


オーブンだと油はねないし、アルミホイル敷いておけば後片付けも楽チン!

たまに焼き加減見るだけでいいので、焼いてる間に他のものも作れます。


この日はブロッコリー焼いてる間に切り干し大根の豆板醤炒めも作りました。

"野菜ばっかりやんけ…"

茹でブロッコリーよりは色は少し悪くなってしまいますが、わたしは断然焼き派!
油と摂取することでブロッコリーのカロテンの吸収もよくなるし味や食感も焼いた方が好きです(^ω^)




 
ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
  




インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。