※生地の分量修正しましたm(__)m※




お家もんじゃをしてからすっかりハマった我が家。
だいたい週一でもんじゃしてます( ̄∀ ̄)

(すでにもんじゃはシンガポール来てからのブログにも2回出てきてます。



ただ、シンガポールではもんじゃによく使う明太子や切り餅が高価なので、そうそう使えません。
なので、シンガポールでも手に入りやすい材料のトッピングでどんどんアレンジしていくようになりました。


ある日のUR氏とのLINEの会話です。


気がついたらバリエーションこんなに増えてた(笑)


たこ焼き風なのにエビなのは、タコがめっちゃ高いからです…(°_°)



この日UR氏が選んだのは



納豆 (新作)

具に納豆追加
トッピングに、じゃこと青ネギ
味付けに醤油追加

美味しかったけど、納豆半分でよかったかも。_φ( ̄ー ̄ )



トムヤム

具にエビ追加
トッピングにパクチー、ドライガリーリック
味付けにトムヤムペースト、唐辛子
出来上がり最後にごま油ひと回し

猫友さんに教えてもらったトムヤムもんじゃ、大のお気に入りです。



イタリアン(アンチョビ)

具にドライトマト、アンチョビ、オリーブ
トッピングにドライガーリック、チーズ、バジル
具材の味が濃いので味付けは追加無し
最後に黒こしょうとオリーブオイルひと回し


これの時はいつもワイン
アンチョビの代わりにサラミやベーコンでも美味しいです。


※この日トムヤムとイタリアンの写真撮ってなかったので、この2枚は別の日に作って撮ったやつを載せましたm(__)m



麻辣火鍋風

具に豚ひき肉
トッピングにパクチー、ごま、ドライガーリック、食べラー
味付けは甜麺醤、赤味噌、豆板醤、唐辛子
最後に花椒ゴリゴリ



ローカルスーパーで2ドルほどで買った、この食べラーがお気に入りです。

パズーは食べられへんよー



もはや多国籍料理になりつつあるもんじゃ(笑)
写真で見るとどれも変わりばえほとんどしないけど( ̄∀ ̄;


基本の生地はこんな感じです。

小麦粉 55g
ほんだし 小さじ2
こんぶ茶 小さじ1/2
水 700ml
コショウ少々
天かす
桜エビ
↑ここまでを混ぜて生地を作っておく

キャベツ 半玉→みじん切り


※【追記】分量訂正しました。

もみりんさん、すみません!
生地の粉の量間違えてましたm(_ _)m
30gだとかなりシャバシャバですね…。
でも、友人は水1Lに対して小麦粉60gで作ってるそうなので、かなり薄めでもいけるんだとは思います。





これで小さめ4回分です。
焼く前に1回分の生地とキャベツと各味の味付け調味料を別のボウルに入れて混ぜてます。

基本の生地は薄味にしててあえてウスターソースは入れてません。
プレーンやカレー味の時には焼くときにその都度ウスターソース足してます。


ちなみに、今回は使ってないけどベビースターラーメンはけっこうシンガポールでも手に入りやすいです(^.^)


もんじゃの後はテーブルが結構汚れます(°_°)

ので、洗いやすいリネンのクロス敷いてます。



だから、洗いたいんやけど…。








にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  

  




インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。