さて、これは何を作っているところでしょう??

DSC_3993

りょこお得意のたこ焼き??


ではありません。




出来上がりはこちらです。
肉球ゼリー寄せ( ̄∇ ̄)
IMG_20180107_002104_212


イメージはシータさんのぴんくの肉球♥
64ff0043

68826233


以前から頭の中で考えてて、いつか作ってみたいと思ってやってみました。
UR氏がお菓子をあまり食べないので、お菓子以外で肉球作ってみたかったのです。

IMG_20180107_002104_229

初めてで意外と思った通りにできて味もおいしかったので、友達の家での新年会に前菜として持っていきました(*´ω`*)


構想練ってたときのメモ⇩
DSC_4009




以下、覚え書きです。 


量が少なくて計りにくい寒天と粉ゼラチン
寒天は、小さじ1=2g
粉ゼラチンは小さじ1=3g
と覚えとくと楽です( ´ω` )

分量はたこ焼き型 16個分

【 肉球トマトゼリー】
◉トマトジュース 200ml
◉寒天 2g (小さじ1)
◉水 50g
プレーンヨーグルト 50g

◉の材料を入れて小鍋に入れて火にかけます。
(寒天がだまにならないようたえずヘラなどで混ぜます)
沸騰して1分ほど煮て、火を止めてからヨーグルトを加えて混ぜます。

冷めて固まりかけてジェル状になってきたら、スプーンやお箸でたこ焼き器に肉球型に置いていき、冷蔵庫で冷やします。
DSC_3989

※我が家のたこ焼き器はフッ素加工されたものです。


トマトゼリーは量多めで結構余ったので、タッパーなどに入れて冷やし固めて、崩してサラダに入れたりしました。



冷やしてる間に次のゼリー作ります。

【 コンソメゼリー】
◉水 200ml
◉寒天 2g (小さじ1)
◉コンソメ顆粒 小さじ1
ゼラチン 1.5g (小さじ1/2)

ゼラチンは少量の水でふやかして、湯煎で溶かしておきます。

◉の材料を火にかけてたえずかき混ぜ、沸騰後1分経ったら火を止めてゼラチン液を混ぜます。
50℃前後に冷めたら、肉球がかぶるくらいまでコンソメゼリー液を入れて冷蔵庫で冷やします。
DSC_3990



【 豆乳ゼリー】
◉水 100ml
◉コンソメ顆粒 小さじ1
◉寒天 3g (小さじ1.5)
◉塩少々
無調整豆乳 200ml
ゼラチン 2g(小さじ2/3)
刻んだゆずの皮 少々


ゼラチンは少量の水でふやかして、湯煎で溶かしておきます。
豆乳は60℃くらいにレンジでチンしておきます。(※温めすぎない)
◉の材料を火にかけてたえずかき混ぜ、沸騰後1分経ったら火を止めてゼラチン液、ゆず、豆乳の順に混ぜます。

粗熱が取れたら、たこ焼き器に1mm程度流し入れ、冷蔵庫へ
(これをすると上から見た時に具が見えなくて肉球が目立つかなと思って)

2、3分で固まるので、その上に5mm角切りにした具材(ボイルえび、カニカマ、きゅうり、黄パプリカ)を乗せます。
DSC_3992


その上から残りの豆乳ゼリーを流し入れ冷蔵庫で固めます。
DSC_3993

寒い時期などは、最後に豆乳ゼリー液を流し入れるまでは湯煎で温めて置いておく方がいいのかも。(最初のトマトゼリーもそうかも)
室温25℃以上のシンガポールだと、10分やそこら放置してても固まりませんけどね( ̄▽ ̄;)

固まったあとで出す時は、竹串なんかで隙間をつつくとすぐにつるんっと出せました。


文字で書くと長くなって面倒くさそうですが、冷やしてる間に次の工程ができるので結構簡単です。


作り方は後日更新や追記するかもですm(_ _)m


今度は肉球ゼリーは黒ごまペーストとか入れて黒にして、パズー色の肉球ゼリー寄せ作ってみようかな( ΦωΦ )
DSC_4000



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ





 ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅⑅ ◌ ⑅ ◌ 


猫とのマンション暮らしのことを書いた本

「にゃんションLife ねことマンションでしあわせに暮らす23の方法」を発売しました。

楽天はこちら


Amazonはこちら


LINEでこのブログの
更新通知が受け取れます。






[画像:34019cee-s.jpg]