ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~

2017年1月、夫の転勤で猫と一緒にシンガポールへ引っ越しました。 猫と人間がともに暮らしやすい、マンションならぬ「にゃんション」にするため日々奮闘中です。

カテゴリ:●またたび(旅行関係) > 国内旅行

名古屋2日目です❤︎

昨晩けっこう飲んだのに全然違う二日酔いなってなーい!٩꒰*´◒`*꒱۶
ウコン効いたかな( ̄▽ ̄)

お風呂に入ったら、どこからともなくドライフラワーが浮いて来たのは秘密です(笑)どこについてたんでしょう…(; ̄ェ ̄)


朝ごはんは、ザ・名古屋!みたいなモーニングも食べたかったのだけど、どうしても行きたいパン屋さんがあってそこはイートインもあるのでそちらへ。

テーラテールさんです。

しるこサンドに「ホテルからは乗り換えあるけど二駅だよー」と事前に行き方教えてもらってたにも関わらず…。

地図を見て「歩けるんじゃない?」となったわたしたち。

お腹空かせる目的もありてくてく20分ほど歩きました。
空腹は最高のスパイスですから!


わあああ〜❤︎


ほおおお〜❤︎

素敵なショーケースの中におしゃれなパンがたくさん!

悩みに悩んで、イケメン店員さんに質問したりして。
パン選んでる時間もとても楽しかったです。

このお店は、東京にある365日のオーナーさんプロデュースのお店なんですって。
なので、パンのデザインも似てます。


待ちきれないhanaちゃん(笑)
hanaちゃんと梨ちゃんは単品でパンを頼みました。


わたしとchamoshuちゃんはパンとおかず少しついたプレート


どのパンもめちゃくちゃおいしいー!(⸝⸝˃̶͈ ૢ ૢ˂̶͈⸝⸝)
おかずも、レンズ豆の煮込み(写真では隠れてます)がすっごく美味しかったです。でも何で味付けしてるかさえ誰もわからなかった…(; ̄ェ ̄)


朝ごはんの後は東別院へ。
毎月一回開催されているてづくり朝市が、ちょうどこの日だったので行く事にしてました。

大きなかっこいい車で颯爽と迎えに来てくれたmotoちゃん。
この日1日、効率よく回るため車を出してくれたのです!

運転苦手なhana、梨、りょこは目がハート(笑)♥️




15分ほど走って東別院到着!



月曜日なのにすごい人です( ⁰▱⁰ )


駐車場が空いてなくて、
「駐車場探してくるから、わたしはいつでも来れるから先降りて散策してきなー」
とくるりん派を降ろして走り去ったmotoちゃん。
どこまでかっこいいの…(´;Д;`)
ごめんよううう。



朝市は思ってたより規模が多くてびっくり!

陶器や

ジャムやスイーツ



先に到着してたHaluちゃんとtomoちゃんはアクセサリー買ってました✩⋆。˚


ドライフラワーのリースなんかもありました。


時間決めて各自自由に回ったんですが、全部見切れませんでした…。
さらにmotoちゃんは駐車場が空いてなくて結局朝市に入れず。 ごめんようううう。
平日でこの人の多さだと土日に当たったらすごいんだろな…(; ̄ェ ̄)
毎月28日開催です。

東別院てづくり朝市→★★★


この後はお昼ご飯を食べてから覚王山エリアを散策です。

つづく。





全く関係ないのですが…。




ここ、個人的にネコの萌えポイント♡




最後まで読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ 







名古屋旅行の続きです。



tomoちゃんちの素敵なお家でお茶をご馳走になりました。


黒板でメニュー作ってくれてたんですよー❤︎
持ってるtomoちゃん可愛すぎる(⑉་ ⍸ ་⑉) 


紅茶をお願いしたらポットで出て来ました(⸝⸝˃̶͈ ૢ ૢ˂̶͈⸝⸝)
本当にカフェーーー!!

おやつはmotoちゃんHaluちゃんが買ってきてくれた養老軒のフルーツ大福と、pichicoちゃんが買ってきてくれたKANNON BAKEのパウンドケーキ❤︎

KANNON BAKEは定休日の関係でこの旅行で行くことができなくてくるりん派で残念がってたから、pichicoちゃんどこかで聞いてたのかと思っちゃいました(笑)

フルーツ大福は、イチゴ、バナナ、栗、あんこなど中身ぎっしり!!
こんなフルーツ大福食べたことない( ⁰▱⁰ )



おやつを食べながらまったりしていたら、tomoちゃんが

「はーい!皆さーん!次の予定が迫ってますよー!」

…とおもむろにテーブルの上を片付け始めました。


「????」
頭がはてなになるくるりん派。
晩ごはんのお店まではまだ時間あるけど…(? ω?)


すると、カサカサと素敵なドライフラワーをtomoちゃんが持ってきました。


「これからテラリウムのワークショップをしまーす」
と、tomoちゃん。

えええ!!聞いてないー(〇‘△’〇)

ななななんと!!
わたしたちのためにサプライズワークショップを企画してくれたのです!!

ワークショップは不器用な 時間がないわたしたちでも簡単に出来て持って帰りやすいというテラリウムを選んでくれました。

考えてくれてるーーー(´;Д;`)




まずはtomo先生のお手本。
電球型か丸い吊り下げ型の容器どちらか選んで、中にドライフラワーを切って入れていきます。それだけ。

ムスメちゃんもお手伝い❤︎


しかし、それだけと言われても苦戦するくるりん派…

「向きがあああ」
「入らないーーー」

とギャーギャー言いながら悪戦苦闘すること数十分…

そんなわたしたちを横目にtomoちゃんの娘ちゃん(幼稚園)はさくさく2つも作ってました( ⁰▱⁰ )
素敵遺伝子は受け継がれるのね…。


そして、出来上がり!

全員分並べて見ました。


わたしのはこの手前のやつ。
欲張って盛り盛りにしちゃいました(⑉་ ⍸ ་⑉) 



その後、夜のSAKAE(栄)に繰り出しました。


名古屋グルメいろいろを食べることができる伍味酉さん。


再会にカンパーーーイ!!


手羽先、味噌おでん、味噌串カツ、どて煮と名古屋グルメ食べ尽くし!!

うまあ〜❤︎❤︎

名古屋の味噌味って、色は濃いけど味が濃いわけではなく出汁の味がしっかり効いてて美味しい〜❤︎

順番に旦那さんとの馴れ初め話を話したり、アレヤコレヤの修羅場?!の話をしたりと大盛り上がりで夜は更けていきました。


2日目につづく…✩



気づけばもう名古屋旅行から1週間経ってました…(´;Д;`)


名古屋を思い出しながら、家で味噌ダレ使って豚しゃぶをしました。

あー、またみんなに会いたいなあー。





…というわけで。

日本にいるうちに行きたい所に行きたい!
食べたいもの食べたい!!
会いたい人に会いたいーーー!!


となって、関東に住む元ブロ友さんたち(chamoshuちゃんhanaちゃん梨ちゃん)と共に名古屋旅行に行ってきましたー!!

「元」ブロ友さんと書いたのは、もうこれだけ会ってお泊まりや旅行までしてたらブロ友さんではないだろう、ていう(笑)


今回は節約旅行でぷらっとこだまで名古屋まで向かいました。
交通費の分、食べ物代に回そうというわたしたちらしい企みです( ̄▽ ̄)

この日は日曜日。
平日ののぞみとは違って車内はわたしたちみたいな遊びに行くムードの人がたくさん✩⋆。˚

お向かい席にしてしゃべるしゃべる食べるー♪


四人でワイワイしてたら名古屋まであっという間!
名古屋駅までHaluちゃんmotoちゃんが迎えに来てくれました!!

名古屋にいるオシャレ集団しるこサンドグループ(Haluちゃん、motoちゃん、tomoちゃんpichicoちゃん)に会うのが目的の今回の旅。

なんと!Haluちゃんがデザインしたあんトーストバッジを作って来てくれました(⸝⸝˃̶͈ ૢ ૢ˂̶͈⸝⸝)かわいい♡


感動の再会の後向かった先は名古屋と言えば!のひつまぶしのお店、たむろ

ここからtomoちゃんと娘ちゃんが合流しました。



白焼きのひつまぶしというのがあってそれにしました。

外側カリッカリで、でも身はふんわりでめっっっちゃうま!!!


薬味乗せて出汁をかけてもめっっちゃうま!!

ごはん少なめにしてもらったけど、普通にすればよかったと後悔しました…( ¯ᒡ̱¯ )  


おなかいっぱいになった後は、1番行きたかった場所と言っても過言ではない!!


北欧カフェ風のtomoちゃんのお家へ!!

ぎゃーーーー♡♡

ブログで見てるあのオシャレすぎるお家が目の前にーー!!!

ウロウロするくるりん派

これは階段の隙間から撮ってみました。


光の漏れ方まで計算された照明とか、エコカラットの壁とか、キッチン家電隠せるパントリーとか、こだわりが詰まった素敵すぎるお家♡♡♡


そして、もう1人しるこサンドのメンバー、pichicoちゃんもまだ小さな息子くんを連れてくるりん派に会いに来てくれて合流。

左からHaluちゃん、tomoちゃん、motoちゃん、pichicoちゃん


pichicoちゃんは暗くなると車で息子くんが泣いちゃうとのことですぐ帰らなければならなかったのですが…

こんな素敵なしかも稀少なファブリックでポーチを全員分作ってプレゼントしてくれましたー(´;Д;`)

息子くんまだ6ヶ月で大変なときなのに!
まさに神ってるー(涙)


しるこサンドからのプレゼントは他にも…

こんなかわいいTOKONAMEのマグカップ!!

くるりん派のイメージに合うカラーを選んでくれました。
わたしは右下のホワイト♡
そんなに綺麗な心じゃなくってよ( ̄▽ ̄)


今回、行きたい候補地だったけど時間の関係で惜しくも諦めた常滑。
それをお取り寄せしてプレゼントしてくれたのです(T_T)

しるこサンド、アモーレーーー♡


ここで、日が傾いてきたのでpichicoちゃんは帰らなくてはいけなくなりました。
残念ですが、お別れです(>_<)


見送るくるりん派



そしてこの後、今まで聞いたこともなかったサプライズが待っていました。


次回に続く。



この旅行は一泊でしたが2日目は帰るのが遅めになる予定だったので、1日目の夜、2日目朝夜と3回シッターさんに来てもらいました。。

名古屋から帰って来たのが22時ごろ。

"おなかへったー"

"ごーはーんー!"

えっ。
シッターさんに19時にもらってるやろ?


"ちぇ、ばれとんかいな"

とりあえず誰かが帰って来たらやる、得意の「ごはんもらってなくてお腹ペコペコのふり」です(; ̄ェ ̄)
わたしの母親はこれに何回騙されたことか…。





最後まで読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m










ポチッとお願いしますm(_ _)m






書くのに日にちが空いてしまった8月の函館旅行の後編です。

前編はこちら→★★★




2日目。旅館で軽めに朝ごはん食べたあと、 駅二市場へ。

お土産を買って、イカ釣り体験しました。


竿垂らして〜、


釣れたー!!


釣れたイカはお店の人が手際よくその場でさばいてくれます。


ものの数十秒。あっという間にお刺身に。


まだ動いてます。
ちょっと小さめのイカだけどめちゃ美味しいー!

小ぶりだったからか前日のイカよりも柔らかく、私たちはこっちのイカの刺身のが好みでした(^ω^)
肝は醤油にといて肝醤油にして食べました。



お昼ご飯は去年も行った梅乃寿司へ。
しかしカウンターは撮影禁止に変わってたので写真なしですm(_ _)m

去年はこんな感じでした→★★★


カニ、ぼたんエビ、イカ、ヒラメ、うになど北海道で獲れた魚介類を中心に…♡
今年も大満足でした!!
どうしてこんなに美味しいのでしょう。
ここに来るためだけでも函館来る価値あります(^ω^)



お昼ご飯食べたあとは帰路につきます。
帰りは北海道新幹線です。

新幹線の「新函館北斗駅」は函館からは少し離れていて、函館市ではなく北斗市にあります。



北斗市のゆるキャラ、ずーしーほっきー!!
ホッキ貝のお寿司がモチーフなんだけど…
このヤバイ目がツボー( ̄▽ ̄)
中に人が入って動いてるずーしーほっきーに会ってみたくなりました。



新函館北斗駅から見えるところに田んぼアートがありました。

これ、実物見ると結構感動しますよー★



駅に関するアンケートに答えたら、抽選で北斗市産のお米がもらえるというので書いてみました。

あれ、パズー足が3本しかない…笑

当たるといいなー(*^^*)



この後新幹線で食べるため駅弁コーナーへ。
新函館北斗駅の駅弁、すごいです。
何このオシャレな駅弁は!!

カフェみたいになっててその場でも食べられます。
お弁当は量は少なめで素材重視!
わたしたちみたいに飲む人には嬉しいラインナップです。
こういう駅弁増えてほしい〜✩⋆。˚




一泊二日の旅だったのでにゃんずの怒りは少なめでした。


いや、やっぱ怒ってるかー( ⁰▱⁰ )





"いいね"の代わりに押していただけると嬉しいです。


インスタグラムも更新中
↓ 

Instagram






ポチッとお願いしますm(_ _)m





UR氏帰国中の話に少し時間を戻します。

8月16日から1泊で函館行ってきました。


はじめに書きますが、今回の旅は
観光一切無し!!!!
完全食い倒れ旅行!!!

です(^ω^)

函館山も五稜郭も出てきませんので
あしからず。

去年は観光もしました
↓ ↓ ↓




行きは飛行機で函館へ。
あいにく台風が近づいてて曇天でした。

お昼過ぎに着いて、お腹はぺこぺこ。


ランチは去年も行ったお寿司屋さん
木はら


足取りがるんるんしすぎている( ̄▽ ̄)


去年は体調不良であまりたくさん食べられなかったのでリベンジです。
お好みで好きなものを注文するスタイルにしました。

 
お通しのタコ
奥はマグロ

毛ガニ

特大ツブ貝

函館と言えば!のイカ

ホヤ


お腹空きすぎててがっついて、
この後写真撮ってませんでした…。

どれも本当ーーーにおいしかったです♡
特にイカ!ホヤ!
地元の食材ってすごい!
シャリの大きさは調節してもらえます。


※カウンターでの撮影はお店に聞いて
OK頂いて消音カメラで撮ってます。



お昼ご飯のあとはレンガ倉庫近辺で
お土産をチラ見だけしてすぐお宿へ。

今回泊まったのはこちらです。


晩ご飯は外で食べたかったので
お部屋に露天風呂付いてて
晩ご飯無し朝食のみのところです。


お部屋の露天風呂の湯船は小さかったけど
海が見えました。

大浴場も広くてきれいでした✩


晩ご飯は1軒目は「いか清 本店」へ
去年は定休日で行けなかったのです。


イカをメインとした
新鮮な魚介類が食べられます。


お刺身、透明♡
足まだ動いてました。
あまーーーい!!!


とうもろこしの天ぷら
こちらも、あまーーーい!!


バフンウニ
しつこいけど、あまいーーー!!

『うまい』の語源は『甘い』
というのは納得。



2軒目は屋台街の大門横町へ。

八戸沖の鯖の刺身&燻製

雨がひどくなってきたので
早めに帰ろうとしたのだけど…


3軒目 カラオケ



2時間GLAYオンリー( ̄▽ ̄)

歌い終わる頃には
雨は小降りになってました。


観光してないのに長くなってしまったので
2日目は次回に続きますm(_ _)m



ベランダに何かいるみたいです…(T_T)


今にも網戸に飛びつきそうだったので
閉めました。


虫はいなくなったのだけど、
諦めきれないむーたん




よかったら、下のパズーを"いいね"の代わりにポチっとお願い致します。


インスタグラムやってます。
↓ 

Instagram

前回()の続きです(^ω^)


予定を立てずに温泉旅行に来たUR家夫婦。
次の日何しよー?と旅館でもらったパンフを眺めていたら、ふと目にとまりました。

「陶芸体験」


いいねいいねこれ!
と、すぐさま電話してみると、朝一の時間で予約取れました♪( ´▽`)


そして翌日。
行ったのは伊豆高原駅からバスで15分ほどのえんのかま

{60A4927C-03B8-4F1C-A8DE-DBC42D646582:01}

※バス停からは近いけどバスは1時間に2本くらいしかないので要注意


工房内は広々としてます。
{FD3B9DAE-9DC8-46DD-BDB1-1DE7A4433DAF:01}

体験は手びねりコース、ろくろコースがありました。
うちは丸ではないお皿を作りたかったので手びねり、UR氏はお猪口希望だったのでろくろを選びました。


ろくろ初体験のUR氏、真剣!
{EC37EC2C-12C2-4735-B0B6-338BBAB7AE79:01}


「今俺に話しかけるな」オーラ出てます
{14CB5C33-8875-4256-864F-EB3AE1D6E946:01}


こちらはうちの手びねり。
クッキー生地みたいに土を捏ねて伸ばして形を作ります。
{74AA9014-5D94-4148-9FB9-323E56D6C835:01}


あれよあれよという間にUR氏の作品が3つ完成!
{24960F74-9144-4629-B897-A0F2BB5A4F49:01}
土が余ったからお茶碗も作ったとのこと。
う、うまいやないの…(; ̄ェ ̄)



うちの手びねり皿はこんな感じ。
{7A1DB437-C304-451B-8254-240B4C8F93A5:01}
手作り感満載。
まゆげ描き忘れたのが悔しい!(笑)


出来た作品と記念撮影。
{B43EE00D-E353-40C2-ADE9-4CE20B5EED9C:01}


こちらの陶芸体験、なんとわんちゃんと一緒に体験もできるそうです。
(猫は…?て思ったけどそもそも一緒に来てくれるわけがなかったから聞きませんでした 笑)

隣の方はトイプーちゃんと一緒に来てて、わんちゃん用のフードボウルを作ってました。
足跡も付けられるみたいですよー(^ω^)


焼き上がりは1ヶ月後くらいです。たのしみー!!届く頃にはUR氏はもう日本にいませんが…。


陶芸体験をしたあとは、バスで少し行ったところにあるえんのかまと同じ系列で経営しているおおむろ軽食堂に行きました。

{70FF2FE3-EF65-493D-A598-DF9CE5B8224C:01}
かなり好きな雰囲気のお店です❤︎

前菜プレート
{1C247D67-356D-44B1-87D7-A35CF1D0CE0B:01}
工房で作られた器で出てきます。
どれも手間がかかってて優しい味で美味しい~★

地魚のフライ丼
{4F321EB5-C3EE-4666-8911-0AEB05C9FFFE:01}
アジ、ホウボウ、ワラサのフライ。激うまです!!
新鮮な魚のフライってどうしてこんなに美味しいのでしょう!

デザートとお茶まで付いていて大満足でした。
{C8677E24-87B3-4CC7-A0E7-2D21169E2C90:01}


大室山のリフトは登りたかったけど寒かったのでやめておきました(  ̄ᒡ̱ ̄ )  

にゃんずが待ってるから早めに帰ろうということで帰路につきました。

と言っても家に着いたのは夕方。


“お、そ、い!!”
{2DDE0DB2-9CD9-42DA-9EAC-23D7FF93ABFF:01}



“機嫌取ろうとしても無駄だ、あきらめたまえ”
{25E3B057-C552-423C-8DC2-362F33AB7B5E:01}

留守した後、この2匹はちょっと怖い…(; ̄ェ ̄)



そういう時は…

{81551FDC-B3E6-49B9-B398-52905D6C05CF:01}

{44F82A09-072B-41C7-8AA3-9928738F4662:01}

{70845DEB-F476-43DA-86A6-E628C8A50262:01}

パズーが犠牲になります(笑)










猫ブログのランキングに参加しています✩⋆。˚
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


猫と暮らすインテリア模索中…。
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ


下僕のインテリアも、ちょこっと載せていきたいと思ってます
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
読んだよーの代わりによかったらポチっとお願いしますm(_ _)m





★追記★
先日Ameba運営局からお話をいただきまして、Ameba公式トップブロガーとなりましたm(_ _)m

とは言ってもこれからも何ら変わりなくゆるゆるとブログ書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。





本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✩⋆。˚








先日、UR氏と熱海~伊豆高原に旅行してきました。

今回は宿だけ決めて、後は完全にノープラン。
出発日は朝ゆっくりして近所でラーメン食べてから昼すぎに出発。
新幹線で熱海まで行ったのですが、着くまであっという間で缶ビール一本飲みきれませんでした(^ω^;

熱海から在来線に乗り換えて網代駅へ。泊まったお宿はこちらです。



駅まで旅館のバスに迎えに来てもらいましたが、オーシャンビューと聞いていたから海の側と思っていたら、かなり急勾配の山の上でびっくりしました。


門構え、かなり老舗旅館という感じです。
{393C103D-7889-4726-B01C-65146806B797:01}




…が、旅館の中の写真ほとんど撮ってませんでした(; ̄ェ ̄)
かろうじて撮ってたのが、

{2173C7C3-5E50-4453-9672-1704F034C223:01}
鶴の形に折られていて感動したお部屋のトイレットペーパーと、


{4DA38940-A6F5-4CE6-8F75-8818ED7FEF4A:01}
露天風呂



あとは、食事。
{E185D419-D80F-442C-923B-88E6FADEE0EB:01}

{4FC6C358-AFBB-4336-A21C-CCE35A3D4E18:01}
※旗にはなんと名前入り!


食事。
{F1E04312-3361-49DF-A653-C571C613FA92:01}

食事。
{DA3FCE76-811A-4AB5-B2B9-489514A2BBF7:01}


ひたすら食事。
{76D1CDF7-E3BD-49E3-A6A0-E5016A6A9E30:01}


これ以外にお椀やステーキなどもあってボリュームたっぷり!
新鮮な海の幸が絶品!
{0D5DC05F-0C78-4B09-B2F0-7346C28136DB:01}
ご飯もう食べられない~なんて言ってたけど刺身乗せて海鮮丼にしてら食べられるから、不思議…。

{33D00BE0-295A-4F1C-A925-C645A77FCEF4:01}

全部美味しかったけど、一番はカサゴの唐揚げ!
丸揚げなんですが骨も頭も全部全部食べられました。

あ、記事書いてたらよだれが…(; ̄ェ ̄)



朝ごはんも盛りだくさん!
{BBB40EBC-E5D7-46C0-AF49-BF2322D96E36:01}
鯵の開きはもちろん、自家製の漬物やヨーグルトも絶品でした❤︎

2日目の予定は全く決めてなかったのですが、旅館で見たとあるパンフレットに惹かれて行き先を決めました✩⋆。˚


次回に続く…








猫ブログのランキングに参加しています✩⋆。˚
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


猫と暮らすインテリア模索中…。
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ


下僕のインテリアも、ちょこっと載せていきたいと思ってます
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
読んだよーの代わりによかったらポチっとお願いしますm(_ _)m



むーたんが座布団にしているのはUR氏のパソコンケース。(中身は入ってません)
{601FE8C6-903A-40B9-B8A2-4892C19B02C6:01}
ここがかなりお気に入りのようで気づくとこの上に座ってます。

{BB52285F-DD97-4FD9-9ACF-278F5FF580C7:01}
毛だらけ…

新しいの買って、これは置いていくことを勧めておこう。





本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✩⋆。˚









昨日、UR氏と京都へ弾丸日帰り旅行しました。



まずは行ってみたかった器や彩々へ。{F1B19666-28E4-43F5-9FEF-7BC685E142F3:01}
彩々であーこと待ち合わせました。


悩みに悩んで石岡信之さんのヘリンボーン小皿を購入。
和菓子とか乗せて食べたいなー❤︎
{FC5884E6-066C-43AB-9A16-26577E917661:01}



彩々を出た後、お昼ご飯の予約時間まで少し余裕あったのであーこの案内で錦市場へ。
{0B029049-1F18-4AD5-8F64-58B7ACE88086:01}
連休最終日だからか、まだ午前中なのもあって人混みはましでした。


あれも欲しいこれも欲しいとのんびり歩いてたら逆に予約時間に遅刻気味に(; ̄ェ ̄)
{AD65ABEB-B174-4DA0-B94B-5ACF2914C49E:01}


今回、京都へ行くのを決めてすぐ、あーこに連絡。
「11日にUR氏と日帰りで京都へ行くのだけどお昼ご飯どっかおすすめある?」
と聞いたら5分くらいで素敵な候補たくさん出してくれました✩⋆。˚
あーこデキる!!Love!!


選びがたい候補の中から選んだのがこのお店、豆寅  祇園店

人気の豆すし膳を注文しました。
この日はお正月献立でまずは白味噌のお雑煮が出てきました。
{87DAB087-0A0B-456C-8E22-A86E8DCDEED8:01}


おせちっぽい黒豆、数の子、湯葉
{8AA71C37-018C-47C6-9545-96340450894F:01}

この後鰆の西京焼きが出てきましたが写真撮り忘れ…。

メインは、色とりどりの一口手まり寿司❤︎
{FC6DDB43-4A6C-41E7-B832-AA512A69F951:01}
かわいいー!!
食べるのもったいない!でも食べる!(笑)

魚のお寿司も漬物のお寿司もどれも美味しくて順番考えながら食べるの楽しかったです(^ω^)

{865195AB-5504-48AF-BD5E-C4DDAB64CE37:01}
デザートにわらび餅も出てきました。
あんこなめらか!おもちとろけるー❤︎大満足!




おっと。
今回の京都への旅は買い物や食べるのが目的ではなく…


{2B381E19-9DD3-492F-9ED3-EEBB905F4300:01}

河原町三条にあるARTZONEで開催されているこちらの写真展を見に行くためでした。

{322D84E7-5EA2-46A3-A03D-6CA741D6D609:01}
この写真展、UR氏の友人でカメラマンをされている鈴木雄介さんがシリアで撮った写真を展示しています。


{F129105D-4073-48D1-827F-53B8AC20B983:01}

{52C04FC0-D812-46C9-B1ED-0592DFD7DA56:01}



{6A822BED-7C3D-42EC-9C62-FAC2F2094780:01}


二階では鈴木さん本人が撮ったシリアでの動画上映もしていて衝撃的でした。
この動画を見た後に一階に戻ってもう一度写真を見ると、また感じ方が違いました。


なんというか、もう本当に…心に重く重く響きました。色々考えさせられました。感想うまく書けません。
普通に小学生くらいの子供が銃を持って歩いてます。
シリアでは日本では考えられないようなことが起きていて、それを目の当たりにして写真を撮っていた人が目の前にいて話を聞けて。

お近くの方はぜひ足を運んでいただけたらと思います。
入場無料で、1月24日まで開催されています。






京都から帰ってむーたんをぎゅー❤︎
{E5C71561-F2F7-437B-A9F0-525D497243AA:01}


ぎゅーーー❤︎❤︎❤︎
{F6E35E46-C271-4660-A843-D1C0F6C713BE:01}



我慢されてる感、ひしひしと伝わりました(; ̄ェ ̄)






猫ブログのランキングに参加しています✩⋆。˚
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


猫と暮らすインテリア模索中…。
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ


下僕のインテリアも、ちょこっと載せていきたいと思ってます
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
読んだよーの代わりによかったらポチっとお願いしますm(_ _)m








本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✩⋆。˚





みなさまご無沙汰しています。
りょこさんの夫をやっておりますUR氏です。
UR氏版ねころぐ最終回「北陸旅行 能登編」です。








エチオピアに戻って、たまっている仕事を片付けていたらあっというまに時間が経ってしまいました。今更ながらの北陸旅行最終回ですが、お付き合いいただければありがたいです。 

ちなみに、今はエチオピアはお正月休み期間です。

何を言っているかわからない、という方もいらっしゃると思いますが、エチオピアには独自のカレンダーがあり、西暦でいう9月11日が元日になります。(今年はエチオピアン閏年のため、12日が元日です)
西暦2015年9月12日に、エチオピアは2009年のお正月を迎えます。6年の差わけわかりませんね。 

さて、話は戻って、北陸最終章です。


 金沢ぶらぶらを終え、特急列車に乗って一路和倉温泉を目指します。
金沢駅で買ったおつまみとビールですっかりいい気分の二人はあっという間にお昼寝モードに入り、目が覚めたときにはすでに和倉についていました。多少定刻よりも遅れたものの、1時間かそこらで着いたでしょうか。

 駅までお迎えに来てくれていたバスに乗り込み、いざ、今回の旅の主目的地である旅館、多田屋さんに向かいます。 
{429FE473-E5EA-4001-9DF8-96DD5C183265:01}
写真はWeb上からお借りしました。


 そもそも今回の北陸旅行のきっかけになったのは、りょこさんの「多田屋に泊まってみたい!お部屋から魚釣りしたい!」という発言でした。
部屋から釣りってなんのこっちゃ・・・と思って調べてみると、この多田屋さんは本当にお部屋付の露天風呂が海に突き出しており、真下がもう海面ですので縁側から釣糸をたらせるのです!

{1508074C-96BB-4279-9A7C-0115868CE744:01}

{B9A05CCF-8E84-4303-918D-D3C466FCF928:01}


 部屋のつくりは、
・和室15帖
・囲炉裏の間
・次の間4.5帖
・縁側+陶器の温泉露天風呂
となっており、家族旅行でも充分かなと思える広さでした。


 和室
{1D2E5371-E4E1-485B-839A-47A56F21E80B:01}


 囲炉裏の間
{77C808D3-B192-45D4-87A3-ED7DA8876152:01}
写ってる青いバケツは魚釣りに使ったものです。 


縁側+露天風呂
{CFE20483-AE5F-4702-B928-CD85CE62069C:01}



魚、結構釣れました。
{08D2502A-D0A5-4A42-A3A6-84A417F23999:01}


シマアジの子供みたいな、なんだかよくわからない魚でしたが、厨房でカリッとから揚げにしてもらって美味しくいただきました。
{94D52FC9-16B3-4859-9502-A2CFC57C6A02:01}


夕方と翌朝で10匹ちょっと釣れたでしょうか。
足元のウキ釣りで小魚と戯れる時間はとても穏やかで楽しかったです。


 縁側からの景色は、夕方・朝とも大変綺麗でした。
{C263A9E9-2FEA-49F1-B42E-34360EDDF5DB:01}

{538C8180-5E0A-476A-9FA4-F8436101AA6D:01}




 お風呂入って、釣りして、お風呂入って、釣りして・・・大半の時間をこの縁側で過ごしていた気がします。笑 


さて、おなかがすいてきたところで、待ちわびた晩ごはんの時間です!

 まずは前菜と釣った魚のから揚げとビールで乾杯。
{9BD51C76-6C46-476D-9F61-92682668DFE2:01}

{D3E7A71F-A57C-4984-B230-9043D666A2C3:01}


 次から次へとお料理が出てきたのですが、わたくし食べるのと飲むのにいっぱいいっぱいで写真ほとんど撮ってませんでした・・・。
世のブロガーの皆様は、こういう時でも冷静沈着にまず写真を撮ってるんですね、改めてすごいなと思います。

北陸旅行記担当のくせに料理の写真を撮り忘れた愚かな私は、りょこさんに平謝りして写真を何枚か恵んでいただき、この記事を書いてます。


 もう料理の出た順番とか内容詳しくは覚えてないので写真の羅列で行きます。すみません。 


雲丹の茶碗蒸し
{58C46D87-9525-4A69-BEDB-3BDB6867F964:01}


鱧のお吸い物
{B84D0446-7B72-4846-9E00-BA743D79F8C1:01}


タコのしゃぶしゃぶ
{EDB8AC67-F436-451F-8683-E19F4C6F8075:01}


のどぐろの揚げ浸し
{B09C0D1B-1E0E-45E1-8C56-68F7040B7E48:01}


トマトの冷麦
{E9BE4386-3A63-4A5E-8AD9-3A0916408AA7:01}
どこにトマト?と思いますよね。
透明なおだしは、なんとトマト味なんです!
トマトをすりつぶして漉しているそうです。
赤くないのに味はしっかりトマトでびっくりしました。


これら以外に美味しいお刺身とステーキもあったのですが、写真に収められていませんでした…。



 雑な紹介で申し訳ありませんが、海の幸たっぷりの絶品晩ごはんでした。
海辺だからと言ってお刺身がどーん!という感じではなく、どれも新鮮な海の幸をあえて手をかけて一品一品「お料理」として提供されていました。
この旅行の前後で寿司ばかり食べていた僕の舌と胃袋には、ちょうどよく優しいばんごはんでした。 
メインにお肉も出たのですが、その時に調子に乗ってボトルワインを頼んでしまい、当然ながら食事中には飲みきらず残ってしまいました。
ですので、食後は囲炉裏の間で、ワインで2次会を開きました。
{E2D51264-B6F0-4466-9D7F-35FFF1F645FD:01}

静かな波音の聞こえる囲炉裏の間でゆっくりワインを飲む夕べ、幸せなひと時でした。



 翌朝、5時に起きたUR夫婦は前日に引き続き魚釣りに没頭。朝食前に数匹を釣り上げて、また朝ご飯にから揚げで出してもらいました。
左上のお皿です 笑

{077B0118-6C27-4EC7-9C30-7C5CD27F99E0:01}
担当の中居さんも若干あきれてました。 



美味しい朝ご飯を食べ終わり、名残惜しいながらも旅館を後にします。
結局、能登に着いてからここまでまだ旅館から一歩も外出していません。笑
この日の夕方の便で能登空港から羽田に帰る予定のため、もう時間があまりありません。急いで観光に出発します。

 とは言っても、能登ではあまり観光らしいことはせず。
能登食祭市場で魚介類のお土産を買いあさったりレンタカーでドライブしてみたり、そんな感じでのんびり過ごしました。 

{83D0D0F1-31F4-48A0-85F9-6D3712C730F8:01}

{17423C07-EB89-4CE9-8842-BFD31D3400EC:01}



さて、ここまでお読みいただいて、普段からねころぐをご愛読いただいている読者の皆様なら、とある異常事態にお気づき頂いているかと思います。
そう、どこに行っても馬鹿の一つ覚えみたいに寿司ばっかり食べているUR夫婦が、海の幸が自慢の北陸に来たというのに、まだ一度も握り寿司を食べていません。
このままお寿司を食べずに東京に帰るなどということがはたしてあり得るでしょうか。もちろんあり得ませんでした。


 金沢の晩ごはんでお寿司を食べずにのどぐろの酒蒸しを敢えて食べたのは、ここ能登の有名お寿司屋さん、幸寿司さんを訪れる予定があったからなのでした。


 赤ニシ貝
{3CD8233F-BE69-4725-8EC9-77399C40FBB4:01}


 シマダイ
{CCE3325E-F0D5-4246-A007-2EF8F729D4B0:01}


白エビ
{8BD4F60A-4EF3-48E4-8C10-42E383DBA4C3:01}


 アワビ
{DA2D1457-7AB8-4C94-8500-CE3CA0C786FE:01}

 
コハダ
{F82848BA-A9FC-4CCE-B875-0E29802771C3:01}

えとせとらえとせとら・・・

たっぷり能登のお寿司を堪能しました。味よしサービスよし雰囲気よし、大変すばらしいお昼ごはんを頂くことができました。 

お勧めしていただいたchat-vertさん、ありがとうございました!



石川県では、久谷青窯さん、日航ホテルさん、浴衣体験、押し寿司体験、多田屋さん、幸寿しさん、乗ったタクシーの運転手さん、などなど、短時間の割にいろいろなところへ行き、いろいろな接客を受けましたが、どこもみな大変気持ちのよい接客、サービスをしていただいた印象がとても強いです。 

今後、北陸、特に石川県はより一層観光立県としてその地位を高めていくと思いますが、そのうえでこういった接客、サービスの姿勢というのは大きな武器になるのでは、と思います。正直言って石川県には好印象しかありません。昔、中学生のころ、野球の全国大会で石川代表星稜中学に負けた恨みがありましたが、水に流します。笑


余談ですが、金沢ではお酒を飲む合間に飲む水=「チェイサー」のことを「和らぎ(やわらぎ)水」と言います。他の地域でも使っている言葉ですが、元は石川県酒造組合が公募して決めた名称だそうです。
とても綺麗な言葉ですね。



 食事の後は能登島を一周ドライブして、早々に能登空港に向かいました。
{EEA040E1-B9FD-41AE-AD7E-6352A65A5BF3:01}


能登空港から羽田はほんの1時間程度のフライトで、「北陸ってこんなに東京から近いのか!」と改めて感じました。北陸新幹線でのんびりいくもよし、飛行機でサクッといくもよし、どちらもそれぞれの良さがあり、時間の短縮を図りたいか、移動時間を充実させたいか、どちらに重きを置くかで移動手段を選択できるのも、北陸旅行のいいところかなと思います。

 ちなみに、能登空港でおつまみとビールを購入し、離陸後30分くらいの間、金沢良かったね、能登もまた来たいね、とひとしきり話したあと、ふと窓の外を見ると左手に海岸線を見ながら飛行機は進んでいきます。 

あれ?おかしいな。能登を出て30分、海岸線を左に見ながら進んでるということは、新潟あたりを北東に向かって進んでいるということ? え、てことは、このままいったら北海道とか行っちゃうわけ?
進行方向おかしくない?これは考えられる可能性はただ一つ・・・。この飛行機、ハイジャックされてない? 
やばいよ!!!でも騒ぐのもまずいよ!!


とかなんとか言ってるうちに、飛行機は着陸態勢に入ってあっという間に羽田に着陸。

左手に見てた海岸線は、なんと茨城県の海岸で、見えてた海は太平洋で、進度は南西だったのでした。

能登を発ってからあまりにもあっという間に本州を横断して太平洋沿岸まで来ていたため、まさかすでに茨城だとは思いもよらず、夫婦ふたりで「どうする?そろそろ機内放送でハイジャックの事実が伝えられるんじゃ・・・」とか話してました。恥ずかしい。 


そんなこんなで、楽しかった北陸旅行は幕を下ろしました。 


この旅行では本当に石川の人々の優しさ、感じのよさに触れることができて、これまでなんとなく遠く感じてた北陸が物理的にも気分的にもぐっと近く感じられるようになりました。

 事前にいろいろ情報を下さった方々にも、この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。 


長々と4編に亘ってUR氏版ねころぐを書いてまいりました。
思ったのは、「いつも書いてる皆様ほんとすごい」というその一点です。僕は皆様のように毎日のように面白いこと書くのはとても無理ですが、今後も読者として皆様の記事を楽しく読ませていただきたいと思います。 

もしも、またいつか書くことがあれば皆様にまたお目にかかりたいと思います。 

4編に亘りお読みいただきありがとうございました。またいつか会いできる日を楽しみにしています。
その日まで、ごきげんよう。  





猫ブログのランキングに参加しています。


猫との居心地の良いインテリア目指してます。
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ


こちらはひっそりと参加中。



UR氏が去って早くも20日余りが経ちました。

チェストの引き出しのUR氏のところを整理してたら、にゃんずが。
{14D12C80-F1F2-4F3A-93B0-8E515855AA24:01}

{0AAFFCE3-D6AC-42B5-AA6F-CD4F1ED92385:01}
UR氏の匂いが懐かしいのかな??


この写真を見せたら、
「この引き出し、ずっと開けたままにしといて!」
と言いそうなUR氏です。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m






北海道旅行記録、ラストは函館で食べた物をツラツラと並べたいと思います。



まずは1日目の4軒目。
(てんぷら屋→居酒屋→カラオケ、の後に実はもう一軒行ってました)

海外旅行から帰ってきたばかりのUR氏の後輩Kくんと合流。
そしてKくん御用達の居酒屋さん「地元家」で地ビールでちょこっと乾杯。{5ECB47D7-9DC6-4F6C-871C-52BD85009BA4:01}
左から大沼ビール、はこだてビール、緑色の知床ドラフト

(写真に写ってるのは女の子みたいですが、Kくんです。)


さすがに4軒目なのでおつまみはほとんど食べられず…。

しかしながらお酒の種類(主に北海道の地ビール、地酒)が豊富で、刺身などもとても美味しそうでリーズナブルなお店でした。
あー、くどいですが1軒目の失敗がイタい…。



2日目のお昼ご飯。
こちらもKくんオススメのお寿司屋さん「木はら」へ。



3人で予約したのでお座敷でした。

こちらはKくんの頼んだおまかせ11貫の木はら握り
{D116DD83-BEFA-4638-8535-BCABDE28F13F:01}

普段ならうちもこれを頼むのですが、この日朝からちょっと体調の悪かったうち…(ー ー;)

急な北海道の寒さにやられたのかもしれません。
熱っぽくて胃がムカムカして食欲ほとんどありませんでした。

途中寄ったドラッグストアでオススメされた怪しげな栄養ドリンクを飲んでお寿司に臨みました。
{64B3D948-7F62-4936-8489-15712281FF53:01}

{984393D5-7F03-4B00-9F37-444CB392CDE0:01}
ふ、副作用?!(; ̄ェ ̄)



11貫食べられる自信がなかったのでメニューから食べたいものだけ選んで注文することにしました。
UR氏もその方式にしました。

{94C4EF8B-32D7-45BA-A003-83BAB594975E:01}
うちはとりあえず4貫注文。
時知らず、金目鯛、バフンウニ、子持ちこんぶ。

残りはUR氏のアイナメ、コハダ、黒ソイ、イカ。



美味しい…!!

時知らず、なんだこの美味しさは!!

ノルウェーサーモンとはまた違う上品な脂の乗り具合。トロトロで甘くて…。




握り追加。
アジ、イワシ、サンマ、シャコ
白身はUR氏が頼んでて何か忘れました…
{17339B03-E09A-4292-B82F-05BA8CB3AA1A:01}

気付いたら10貫食べてました。


あれ??おすすめ11貫でもいけたやん…。
怪しげな栄養ドリンクのおかげ?
副作用はきっと食欲増加だったんやね。




美味しいお寿司は体調不良も凌駕する!!



シャリがちょっと大きめだったので、もう少し小さかったらたくさん食べられたのに…とかまで言い出す始末。

後でメニュー見たら、「シャリの大きさなどお気軽にお申し付けください」と書かれてました…。
無念!!






函館市内を1日観光して(観光編→)、晩ご飯は予約していた「うに むらかみ」へ。

ここはウニの加工をしている会社が経営しているウニ料理のお店です。


メニューのほとんどにウニを使ってます。
{EC9A28FF-4C5E-478A-A31C-D5CACAF98621:01}


左はウニのグラタン、右は殻焼き。
{EF2C1DB3-5CFA-4631-B25C-9463EB7C0614:01}

生春巻き
{BE37C71C-46C2-450C-84E2-C561371F5BD8:01}


エゾバフンウニ(塩水)
{01468D23-44EE-4EB0-B71E-96B7A98FA205:01}



くぅ~っ!!絶品!!!
{31680935-703E-4477-8C11-2D24DFA7068D:01}
エゾバフンウニは北海道で6月~8月しか獲れないそうです。


写真撮り忘れたけど、ウニの天ぷらもめちゃくちゃ美味しかったです。1日目の何十倍も。(←根に持ってる)



うに むらかみさんには生簀がありました。
{E9AF48F5-15DB-41D3-93E1-C7F7ABDBD6FB:01}


カレイの生簀
{7E5CA96C-1DB2-4F54-A4CA-812228DA9BB6:01}

おや?
{22C370E9-17B4-4223-B934-DCE3E2AA9EF3:01}


おやおや??寄ってきます。
かわいい!!
{2CB97E52-FBBD-42F5-9082-A5ABB1E2AE2B:01}
このカレイちゃんは食材ではなくペットとして看板カレイとして飼ってるそうです(笑)


お酒もたくさん種類があったのですが、腹八分目にして、2軒目へ。


大門横丁の屋台村です。
{3601AD34-4CC1-4067-8A1D-F8EC4F651950:01}


素敵なお店がいっぱい!
{16F0D4B0-39E0-48F8-8D89-3A4D438BEA09:01}


炉端焼きのお店にしました。外のスペースで3人で飲みました。
身欠きニシンがすごく美味しかったけど写真撮り忘れ…(ー ー;)



Kくんは次の日から仕事なので早めに解散しました。
Kくん、素敵なアテンドありがとう。



最終日3日目のお昼ご飯。
「函館 グルメ」てな感じで検索したら必ずと言っていいほどトップにでてくる「梅乃寿司」へ。
{581475D6-93A8-46A1-B3D4-28D22EDF4584:01}


ここはKくん情報もなく、1日目の有名店のことがあったので期待しすぎないようにして行ったのですが…。




一言で言うと、
めっっっちゃくちゃよかったです!!

ここに食べに函館に一泊で行きたいぐらい!!


まず、お店に庭園があって雰囲気もとてもよく、
{B8339A53-DF04-4688-9000-EC4C808530A7:01}

大将と二人の息子さんとで握っているのですが接客も素晴らしかったです。

東京から来たことを伝えると、
「じゃあ道産のものメインで握るのがいいですかね?好み何なりと言ってくださいね」と。


ネタひとつひとつどこで獲れたか、どんな処理や味付けしてるか、など丁寧に説明してくださいました。

ネタの記憶がおぼろげなので、わかるところだけ記載します。

なんとか鯛の昆布じめ
{F5CD9D59-CFF3-43BE-9C33-91D4F250896E:01}


漬けまぐろ
{467F9385-4AED-4A18-B1A0-9CB049D5546C:01}


ボタンエビ
{9F933C11-8C99-49C5-B1F5-08BB91137593:01}


???
{2502F6D9-DE34-40D2-9AAB-6A3E7F07FDE7:01}


毛ガニ
{72153823-9ACD-4B2A-A42C-0361EC3963E4:01}


さんま
{6FEEF1BB-0D39-41CA-A5DF-DBE983D062AD:01}


イカ
{F36B0FDC-E059-44C4-9C60-CC806259E093:01}


ホッキ貝炙り
{8BE70DB4-6CF0-48D9-9C4D-4602A46CAB03:01}


日本酒行きます。
帰りの空港までUR氏が運転なので、UR氏はノンアルコールビールです。すまんねえ。
{DE638FEC-5067-4B20-A919-919F275DABA8:01}


マグロ赤身
{B8411678-C4B0-4E5B-AC5A-4FC056B1DBB5:01}


ムラサキウニ(!!)
{C8D3A9A5-CB8B-44F6-B19B-2EF2420372EE:01}


???
{C5FBB1A0-FE5A-4B7D-A6E5-EDE1EA84F7BA:01}

ここでコースはおしまい。

追加で
シメサバ
{AAADF56C-889B-4306-B40E-48B2CAE8C9D3:01}


北海道産銀鮭
{E54C472A-3386-4FFB-91EE-183B580BC25D:01}


ひらめのエンガワ
{0870EC20-04AD-4D90-A7CF-2B8DE85368C9:01}

Kくん曰く、北海道は「素材で勝負!どーん!」なお店が多いと言ってましたが梅乃寿司は繊細さもあり、ロケーションも素敵で特別感もあり、良い意味で観光客や接待向けかなと思います。


シャリの味もネタの新鮮さもサービスも文句無しでした。
ただ、シャリは小さめなのでたくさん食べる方はご注意を。



空港に行く前にうに むらかみに再度立ち寄って、塩水のエゾバフンウニを持ち帰りで購入しました。

次の日の朝ごはん。
{1A1C07BF-C06E-46C4-ACFC-2BE41EAE40FA:01}



粒うにとうにの松前漬けも購入。
{AF0E312E-E2EC-448A-BB7F-EAE45BF042A4:01}

粒うにはUR氏がエチオピアに戻ってからクリームパスタにしました。
{5A64FA7C-3885-41E4-BA48-6E0C6E4FCE8E:01}
今まで作ったクリームパスタの中で歴代No.1の美味しさでした。(多分材料代もNo.1)



あー、旅行楽しかったな。美味しかったな。

北海道で買った鮭とばを毎晩噛み締めています。
{1283303E-E2DA-4E9E-B97F-9183C082944F:01}

UR氏帰国後の休暇は、どこに行こうかな~。


おっと、それまでにダイエットしなければ…(ー ー;)
旅行続きで体重やばいことになり、まだ戻ってません(泣)




猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。





最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m











長々とすみません、UR氏版ねころぐ第三弾です。

北陸旅行が長くかかっててすみません。

今日は「北陸旅行 金沢ぶらぶらを書こうと思いますのでお付き合いいただければ嬉しいです。

 

九谷青釜さんでお買い物を終えた僕たちはそのまま特急サンダーバードで金沢へと取って返し、喉の渇きと空腹を癒すために街に繰り出しました。

実は金沢には僕の大学の後輩(歳はけっこう離れてますが…)のKさんという方がいまして、今回金沢に行くことを話したとこ美味しいお店をたくさん紹介してくれました。そのおすすめのお店の一つで食事をすることにしたのですが、せっかくの機会ですのでKさんもご一緒にいかがですかとお誘いしたところ快く承諾してくれたため、一緒に飲みに行くことにしました。

金沢ぶらぶら(夜編)のスタートです。

(函館旅行記に出てきたKくんとは別人です。たまたまお二人ともKなだけです)

 

行ったのは「いたる」さんという、地元の人たちでにぎわう居酒屋さんでした。


{BBEB3988-6AE9-47EB-9CF4-29EFBDFE1120:01}

 

「魚介類がおいしくて、日本酒が揃っていて、金沢の人たちが好んでいくお店」というリクエストに応えてKさんが選んでくれたお店です。maribooさんもおすすめしてくださってました。ありがとうございました。


お造り盛り合わせとビールでスタートします。
{DD4F8734-1392-41CE-AA36-BDF51DEA1684:01}

このお造り盛り合わせ、「2人前」というのと「3~4人前」というのがあり、お値段的にも「3~4人前」のほうが適量かなと思って注文したのですが、これがまたすごいボリュームでした。笑

タコにブリにエビにアイナメにその他その他・・・どれもものすごく美味しくてこのボリュームでこのお値段…。コストパフォーマンスの高さに、夫婦そろって衝撃を受けました。


そして、念願ののどぐろ
{99E7B297-A0D0-4D2A-8489-A02BAA5C4C17:01}

酒蒸しにしてもらいました。いままでは焼きや刺身でしか食べたことありませんでしたが、もしかしたら今回食べた酒蒸しが今までのどれよりも美味しかったかもしれません。

写真は撮ってませんがこのあたりから日本酒飲んでます。メニューに載ってる日本酒を端から順に頼んでいって、最終的に全種類飲みました。笑

3人で1合を分け分けしながらなんで、一人一人の酒量はそんなに多くなかったはず・・・。

 

この後輩のKさんがなかなかの飲みっぷりで、顔色ひとつ変えずにカパカパお猪口を空にしていく様子が見てて気持ちよかったです。

 

本当はこのほかにも美味しい料理をたーくさん食べたのですが、がっつき過ぎて写真全然撮ってませんでした。無念です。こんど金沢行く時も、またこのお店で晩ごはん食べたいなと思えるほど素晴らしいお店でした。従業員の方々もきびきびした接客態度でとても好感が持てました。

 

さて、このままお開きになるわけもなく、2軒目に行きます。

この2軒目のお店もKさんが手配してくれてました。

「落ち着いて日本酒をたくさん飲めるお店」というリクエストに応えて選んでくれたお店がこちらの「Bar一葉(ひとは)」さんという日本酒バーでした。

 

ですが、こちらに行く前にちょっと寄り道。

 

このお店、ひがし茶屋街近くの「主計町」(かずえまち、と読むそうです。加賀藩士、富田主計のお屋敷があったことに由来するそうです。風情ありますね!)という地域にあるのですが、この主計町の夜の雰囲気がなんとも趣があり素敵でした。

なんとなく、東京の神楽坂や、京都の高瀬川沿いや先斗町のあたりを思わせる雰囲気で、まだ結婚前にりょこさんと京都ではしご酒しまくった時のことなんかを思い出したりしました。


{656E784F-98B4-4FBD-9A02-F2D36F96631E:01}

浅野川沿いに位置する主計町料理料亭街。

 

8月上旬ということで日中はたいそう暑かったですが、夜になると川辺を吹く風が暑さを払ってくれてなんとも歩きやかったです。

{9A5D9721-5B47-428A-AA14-54D894D33C6D:01}

浅野川沿いを歩くりょこさん(しましま)とKさん。

 

主計町の路地裏を探検します。

知らない街の路地裏探検ってどうしてこんなに楽しいんでしょう。

{943088A4-44CB-41F7-85CD-CE33AFACBF07:01}

この階段はあかり坂というそうです。

小説家の五木寛之さんがここを舞台に「金沢ものがたり 主計町あかり坂」という小説を書いているそうです。未読ですので、いつか読んでみたいです。

{61976586-4AEF-4558-B7F6-68AAA728166F:01}

あかり坂のふもとで何か見つけたようです。
{AC776BDB-7E90-4B80-B1D4-1240361D693B:01}

謎のカエルでした 笑
{B627239F-09EC-4C74-B087-E141D8FC4E61:01}

 

道草はこの辺にして、お店に向かいます。

お店は町屋風の造りで一見すごく小さく見えますが、中に入ってみると意外と広く、大人数でも利用できそうでした。日本酒のほかにもメニューがたくさんあり、また金沢の食材を使ったおつまみも充実していて、Kさんさすがのチョイスでした。

 

しっとりとした雰囲気の店内でパシャパシャ写真撮る感じでもなかったので、ここでは写真は撮らずにお酒をのんびり楽しみました。お店の様子が気になる方は、ぜひ上記のリンクから見に行ってみてください。

 

愉しい夜でいつまでも飲んでいたかったですが、僕らもKさんも翌朝ちょっと早いということで、日付がかわるころに解散しました。いたる、一葉とすばらしいチョイスで金沢の夜を楽しませてくれたKさん、本当にありがとうございました。読んでてくれたらうれしいです。また遊びに行きますので、よかったらその時も一緒に飲みに行きましょう!

 



翌、8月8日。朝から快晴でとっても暑い・・・

 

この日は午後から能登の和倉温泉に移動することにしていたので、金沢散策は午前中しか時間がありません。

 

そんな午前中のメインイベントはこちら。

{2D4C9398-77FE-4C78-B2F5-784EA4A97702:01}

浴衣を着てみました!

心結(ここゆい)」というレンタル着物ショップで浴衣を着付けてもらって、金沢ぶらぶら(昼編)のスタートです。

 

前夜に行った主計町のほど近くのひがし茶屋街。午前中はこのあたりをぶらぶら散策&観光しました。

{602A07AB-8353-42F8-BE68-5DC8DBE8CF4E:01}

趣ある建物が連なり、多くの観光客でにぎわっていました。ですが、意外なことに浴衣で歩いているのは僕たち二人だけ…。なかなか目立ってしまいました。

 


{C841D425-E6AB-4FC8-9FCE-4ECC84BE4502:01}

{9C780234-A8EF-47AD-AB5E-4930FD270D97:01}

浴衣姿で茶屋街を歩くりょこさん。

見た目は涼しげですが、本当に暑かったです…。

 

あまりの暑さに逃げ込んだお土産屋さんで食べたソフトクリーム。

{F61D37B1-D0FF-4395-9724-0D76A7BD9C88:01}

金箔とかいっぱいかかっててすごく煌びやかでした。

「ギャルのネイルみたい」とか言いながらゲラゲラ笑いながら美味しくいただきました。笑


 

さて、午前中だけの金沢散策なのであまり時間がありません。

でも何か、思い出に残るモノづくり体験がしたいです。

和菓子作りとか、金箔塗りとか、体験物はいろいろあるもののどれもいまいちピンとこず…。と悩んでいた時にりょこさんが見つけてきたのが、今回の金沢でのモノづくり体験のこちら。

金澤寿司」さんで、押し寿司体験です!

 

まず、容器の上に葉っぱを並べて…

{5BED273E-481A-4FE3-9D78-3484B72CCD6A:01}

ごはんを敷き詰めて、具を好きなように並べて…
{3D574823-13B8-40D7-A4F7-6A5F26682122:01}

これを葉っぱで包んで蓋で押し込み、1時間ほど放置すれば完成!

 

上手にできましたということで、先生から修了証書をもらいました。笑

{EEB958B0-3C57-45B5-8452-E7B1CF10871D:01}

{61B8CECF-97E4-4E2E-91BD-F320091C35F4:01}

こちらが完成品。
{0EF08B2C-262A-4251-9AB1-34A62D91DDEC:01}

本当は能登に向かう特急列車の中で食べる予定でしたが、電車が1時間遅延していたので、金沢駅前のベンチとテーブルでお昼ご飯にしました。自分たちで作った押しずしを食べながら、短い時間ではあったけれど楽しく過ごせた金沢でのあんなことこんなことを話し、楽しいお昼ご飯になりました。

 

このあと、1時間遅れはしましたが無事に特急列車に乗り、能登に向かいました。

金沢ぶらぶら編はこれにて完結です。

 

最後、能登和倉温泉編だけが残っています。

なかなか話が進まず自分としてもやきもきしていますが、どうか最後までお付き合いいただければありがたいです。

 


金沢に行ったときはあんなに暑かったのに、今は東京は朝晩は涼しくなっているようです。

{F3113B55-E55F-47E1-B2DC-B8B2A66AD0EE:01}
むーたんは秋冬の風物詩、あんもにゃいとに既になっているとのこと…。



今日も最後まで読んでくださったみなさま、どうもありがとうございました。

最終話でまたお会いできたら嬉しいです。



猫ブログのランキングに参加しています。