ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~

2017年1月、夫の転勤で猫と一緒にシンガポールへ引っ越しました。 猫と人間がともに暮らしやすい、マンションならぬ「にゃんション」にするため日々奮闘中です。

カテゴリ: ●またたび(旅行関係)

飲みだおれ食いだおれなホーチミン旅行でしたが、こ◯りっぷに載ってそうなことも一応しました♪


オーダーメイドできる服屋さん「CoCo」に行きました
(結局買ったのは既成の服だったけど)

どの服もすごく縫製も生地もしっかりしてて、お値段もお手頃!(ブラウスなら2000円〜)



モダンな食器が売ってる「SADEC DISTRICT」


ここは、amaiの食器を売ってるから絶対行きたかったところ!


日本で買うよりかなりお買い得!
イイホシさんの食器とか合わせやすそう〜♡


お店のディスプレイもすごく見やすくて








コーディネートも可愛くてあれもこれも欲しくなる…( ⁰▱⁰ )






厳選して少しだけ買いました。
あとはお土産と。




こちらはインスタで知り合った方に教えていただいた雑貨屋さん「TROPIC」


こちらは伝統的な模様のバッチャン焼の取り扱いが豊富です。


こういうのも好きなんですよねー




ここに載せたお店は全てドンコイ通り周辺です。
ホテルから5分以内だったので、食器買って重たくなったら部屋に置きに戻れたのでとても便利でした。






女子旅(UR氏いるけど)っぽくこんなんも食べました♡


メロンたーっぷりのかき氷♡

中の氷はコンデンスミルク味。
甘さは控えめでさっぱりおいしいー!





最終日にマッサージもして大満足でした。
ネイルも安いらしいからしたかったけど、食べるのと買い物に時間使って行けませんでした…。


買ったamaiの食器の1つはマグカップ。


ヨーグルトなんかと一緒に置いたものだから、とても写真撮る余裕はなくなりました…。

このヨーグルト、めっちゃおいしいです。ハニーがおすすめ。





にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

  

UR氏と結婚して7年以上。

…たぶん、2人でフレンチのディナーって行ったことがない気がします。

決してフレンチ嫌いなわけではないのですが、やはりそこそこお値段のするフレンチのディナー。
それぐらい出すならお寿司や和食に…となってしまうわたしたち( ⁰▱⁰ )

シンガポールだとさらにアルコールが高いので2人でディナーなんかしたらウン100ドル…
絶対行けない('◉⌓◉’)



…というわけで、ホーチミンだと安くお得に美味しいフレンチが食べられると耳にして行くことにしました。
ホーチミンは昔フランス領でしたもんね。


行ったのはオペラハウス近くにある 

看板で決めたわけではないですよ(笑)


赤と黒を基調にしたおしゃれな店内。

かしこまりすぎず居心地のいい感じです。
ワイン飲んでる女性1人のお客さんもいました。かっこいいー!



コースもありましたが、アラカルトで頼むことにしました。
シェアして食べてもいいとのことだったのと、コースのお肉がピジョンだったので、ラムか牛を食べたかったのです。




前菜の前に出てきた鶏肉のなにか

周りはポテトかな?
鶏肉すっごい柔らかくてジューシー♡


わたしは、前菜はアスパラのトリュフソース

このトリュフたっぷりソースが絶品!
白ワインに合うー!
お腹膨れるからパンはあまり食べないと決めてたのに、パンにつけたら止まらない…( ⁰▱⁰ )


UR氏はホタテとカツオ?のカルパッチョ的な

これ、美味しいだけでなく見た目もきれい✩
フォアグラまで入ってました!



サラダ

これは、まあ普通に美味しい。
卵のとろけ具合たまらん♡



UR氏のメイン
ロブスターの…なんとか
ことごとくメニュー名覚えてません( ̄∀ ̄;

これ、UR氏無言で食べてました。
エビの焼き加減も、ソースもめちゃくちゃ美味しかったです。
クリーミーだけど全然しつこくなくて♡


わたしの頼んだメイン
熟成ラムのロースト(ミディアム)

これが…( ⁰▱⁰ )
革命的にうまーーーーー!!

人生でのNo.1ラム肉かもしれません。

写真うまく美味しそうに撮れなかったのが悔しい…。

焼き加減バッチリ
臭みゼロ、旨味無限
めっちゃやわらかい

今すでに食べたい…。


グラスワインは2杯ずつ
 2人で6杯か7杯(UR氏より訂正入りました。思ったより飲んでた 笑)、UR氏は食後にコーヒー飲んで、15000円弱でした。

コースで頼んでても多分2万円いくかどうかて所だと思います。

この味でこれはすっごいお得!!!
いつもシンガポールのちょっとした居酒屋で飲んでもこれ以上します…。

UR氏の会社は、ホーチミンに駐在してもシンガポールに駐在しても給料ほとんど変わらんらしい…。
ホーチミンに居てたらこういうのたくさん食べられたのになあー(⑉་ ⍸ ་⑉) 



"今日のメインはなんやろなー"




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

  

ホーチミン旅行記の続きです。


2日目は朝ごはんにホテルの近くのお店でフォーを食べました。


チェーン店なのですがとっても美味しかったです(^^)

その後、ホテルのプールで少し泳いで
ベンタイン市場へ。



 結局買ったのは切り絵のカードだけ。
最初普通のおみやげ屋さんで買う2倍くらいの高い値段ふっかけられました( ⁰▱⁰ )
→UR氏が値切って適正価格になりました。


お昼ごはんはタクシーで移動して


路地の民家の中にあるバインセオ46Aへ。


よく言えばオープンテラス
普通に言えば屋根のある外(笑)

でも扇風機あるからそんなに暑くはないし、ビールは冷えてるし、店員さんも感じいいし、メニューにはたどたどしいけど日本語も書いてあるしで快適でした。
何と言ってもサイゴンビール(瓶)は1本なんと80円ほど!



注文して5分ほどでバインセオがやってきました。
満席なのに来るのも早い〜

葉っぱと一緒に食べるのかなー?と2人でまごまごしてると、小島よしおさん似店員のお兄さんが作ってくれました。


大きな葉っぱの上に適当な大きさに取り分けたバインセオを置いて


ハーブも入れて、


巻き巻き


甘酸っぱいタレ(好みで唐辛子)をつけていただきます♡


めっっっちゃおいし!!
生地アツアツのパリッパリ!
もやしシャキシャキ
エビも殻付きを焼いてて香ばしい!

これは…!
わたしの中でのベトナム料理ナンバーワンかもしれません。

バインセオは「ベトナムのお好み焼き風」と言われてますが、ガレットのが近いような?




とにかくビールにめっちゃ合います。


追加で豚の焼肉も注文しました。

こちらはライスペーパーがついてきて、バインセオと同じように野菜と肉を巻いて食べます。

お肉がこれまたビールに合う味付けで♡


焼肉用の野菜
スターフルーツも入っててかわいい✩

野菜むしゃむしゃ食べるからか、この2品でお腹は満足。
ビールはUR氏と3本ずつ飲んで、なんとお会計は約1400円…(°_°)
満足度高すぎでした。

このバインセオ食べるためにだけでもまたベトナム行きたいー!



ちなみに、旅行中生野菜かなり食べたけどお腹は壊しませんでした。

食べ過ぎでぽんぽこりんにはなりましたが(笑)


★まりあさんへ★
先日いただいたコメントの返信、少し訂正があったのでコメント欄に返信してます。わたしの解釈が悪かったみたいで…(^^;;
お手数ですがもう一度前の記事に戻って見ていただけると嬉しいです。





にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

  


二泊三日でベトナムのホーチミンに行って来ました!


ベトナムは4年前にハノイには行ったことあるけどホーチミンは初めてです。


ハノイの旅→★★★
(今見たらこの時めっちゃ贅沢しとるがな…=͟͟͞͞(๑º ロ º๑))



今回もLCC(ジェットスター)です。


チャンギ空港のチェックイン後のフードコートみたいなところで買った缶ビール、なんと1缶12SGD(960円)もした(°_°)
ありえん。


ホーチミンには飛行機で2時間ほどで着きます。




今回の旅ののコンセプトは

・安くて美味しいベトナム料理で食い(飲み)倒れ

・シンガポールじゃ高くてなかなか食べられないフレンチを食べる

・雑貨買い漁り




なのでホテルは立地と安さ重視でリバティセントラル サイゴン リバーサイドホテルに決めました。

部屋はこじんまりでしたが綺麗で、ウェルカムドリンク出してくれたりと、とてもよかったです!
(ミャンマーのホテルほどではありませんが…)


夕方に着いてから早速服屋さんと雑貨屋さん巡りをして、(これはまた別記事にします)


晩ご飯は待望のベトナム料理屋さん、Vuon Bia 2Fへ!


UR氏の会社のベトナム支店に働く方に聞いたお店です。
ブレる謎の手…


トリップアドバイザーに口コミほとんどないからちょっと不安でしたが、ビルの屋上にあって屋根はあるけど屋台みたいなローカルな雰囲気もあってすごく楽しいお店でした。


祝日前だからかとても店内賑わってました。(ベトナム人のグループが合コンぽいのしてた 笑)


残念だったのは7時に行ったのにベトナムビールがすでに売り切れでなかったこと(¯―¯٥)

なので、ドイツのクラフトビールにしました。
なんと日本円換算で170円!
昼間の缶ビール5本飲めるで!( ⁰▱⁰ )
ビールの原価て、何なん…。何なん。


「揚げた小エビ with ハーブ」みたいなこと書いてる料理を頼んでみました。


なんか、想像を超えたものが出て来ました(笑)

どうやら手前のライスペーパーで小エビとハーブと麺を包んでソースを付けて食べるみたいです。

これがすっごく美味しかったです。
ハーブは食べたことない味のものもあつて苦手な人も多いかも?
わたしもたくさんは食べられなかったですが、少しちぎって入れると味にパンチが出て好きでした(^ ^)


イカのナンプラー炒め

 蓮の実サラダ

どれも美味しい!
でもボリューム結構あるので3〜4人で来たいところでした。
ビール2人で7杯飲んで合計2000円ちょっとでした。


お腹いっぱいなので夜の街歩いてホテルまで帰りました。

なんか変なのいる…(°_°)




二次会はホテルの屋上プールのバーで。


ライチとパイナップルのカクテルがすっごく美味しかったー♡


むーたんに似合いそうなオシャレな雰囲気でした✩⋆。˚




まりあさんへ
ホーチミンの夜の雰囲気どうですか?とのことですが…。

わたしは遅くても10時くらいまでしか街に出なかったのですが…。
市民劇場や中央郵便局など観光名所が立ち並ぶあたりは治安悪いって言う感じはしませんでした。(物売りの人はたくさんいますが)

出張で行ったUR氏曰く、「市場近くの夜の屋台は英語ほぼ通じないと思った方がいいし、よほど旅慣れてる人じゃないと1人は何か困ることがあったら大変かも」とのことでした。


ドンコイ通りは夜のお店のお姉さんが同伴?アフター?してるお店が多いみたいで、バー(ガイドブックにも載ってるようなところ)にUR氏と行ったら、入ってすぐUR氏がトイレに行ったので1人と思われたのか、酔っ払いの欧米人のおっちゃんに「こっちでに君も一緒にどうー?」とちょっと絡まれました。
日本人とわかったら他の子探しにどっか行きましたが(笑)







にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

  



ミャンマーで食べたもの色々です。

と言っても一泊2日で、2日目の帰りの飛行機はお昼前だったので朝昼晩各一回ずつでした。(朝はホテルのビュッフェ)


ミャンマーに着いたのはちょうど12時ごろ。

ランチはUR氏の会社の人(ミャンマー駐在)オススメのRangoon Tea Houseにしました。


…なんか、わたしのミャンマーのイメージを覆すようなオシャレなカフェ…( ⁰▱⁰ )


スイーツも美味しそう〜✩⋆。˚



一階が満席だったので二階へ。

これまた良い雰囲気です。

カンパーイ✩

これ、ミャンマービール
お店で飲んでもグラス1杯200円かそこらです。



✩にこるさんへ✩
作ってるのは日本にある工場じゃないかもしれないけど、パチモンではなさそうです。(多分精巧なパチモン作れるほどの技術なさそう)

日本のと同時に飲み比べたわけではないからなんとも言えませんが味は一番搾りぽかったです!



ミャンマーの伝統料理のモヒンガー
(パズンガーじゃないよ)

ナマズのだし汁で作ったスープに、米でできた麺を入れて食べます。
フライドオニオンとか野菜も入ってます。
辛さはそんなになく、魚介の風味がめっちゃ美味しいです。日本人受け良さそう。


Tea Leafとフライビーンズのサラダ


ティーリーフ?お茶っぱ?
日本のお茶っぱとは少し違うっぽいです。

これまためっちゃ美味しいです。揚げた豆(そら豆、ピーナッツ他)がカリカリでちょっとピリ辛のドレッシングと絶妙!

もう一つワンタンスープ頼んだけど写真撮り忘れました。これも美味しかったー❤︎

お昼はビール一杯ずつ飲んで2人で2000円くらいでした。




晩ご飯は House of Memories にしました。


ピアノの生演奏があります。

このレストラン、アウンサン将軍がオフィスに使っていた邸宅をそのままリノベーションしてレストランに使ってます。


かつて私たちピアノの生演奏のあるレストランに行ったことなんかあっただろうか=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
格式高そうだけど大丈夫か?!


と思ったけど、安い。
(現地の物価にしたら高いと思いますが)

だいたいどのメニューもメインでも千円前後


カンパーイ


揚げ春巻き


川エビのココナッツ煮


チキンなんとか(カチャ?)カレー…
(スパイシーなカレーが欲しいと言ってオススメされました)


どれも本当ーーーに美味しかったです。
味的にはテイストはタイ料理と似てるけどそれほど辛くはなく、少しインド料理の要素も入ってる感じ。

アルコール3杯ずつぐらい飲んで5800円ほどでした。信じられん…。



このレストランにしたのは、料理の評判ももちろんでしたが

2階にある、実際に将軍が執務室として使ってた部屋を見学できるというのも大きな理由でした。



触るのはNGですが、椅子に座って撮影はOKです。

いい大人が将軍ごっこして写真撮ってしまいました。




そしてやっぱりスタッフの接客がめっちゃよかったです。
ビールがなくなりそうになったらさりげなく近づいてくるし、笑顔で答えてくれるし。
とても気持ちよく食事ができました。

シンガポールにいると、初めて行ったお店で高いのに味もサービスもガッカリ…なんてこともしばしばあるので…( ¯ᒡ̱¯ )  



今回の旅行にかかった費用は飛行機代からビザ代、食事にお土産代まで合わせても2人で全部で5万円ちょっと。
それでこの満足度はすごいわ〜


また今週末も旅行やねん、ごめんね。


でも次はスペシャルシッターさんなので許してください…m(_ _)m





にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

  



ホテルでのんびり野球中継見た後はヤンゴン市内のショッピングモール、ジャンクションスクエアに行きました。


思ってたより近代的でびっくり!!
シンガポールのパン屋さん、Bread Talkが入ってる…。



スーパーも行ってみました。

1MMK(ミャンマーチャット
)=約0.1SG$=0.08円

一番搾り1缶約108円

やっす!!
モール内の高級そうなスーパーなのに!


びっくりしたのがそば焼酎があること。

しかもミャンマーで作ってるらしい。(でも日本語書いてる)

900ml?(多分)で4000MMK (320円)
やっす!!!

小さい瓶を買ってホテルで飲んでみましたが、日本のそば焼酎ほど、そばの香りはしませんでした。
クセがなくて、果実酒漬けるのに良さそうです。


今回飛行機がLCCのため液体はもちかえることができないためお酒を買って帰るのは断念。お土産をちょっと買って、その後は寺院観光へ。

※そもそもシンガポール離れて48時間経ってないので免税にならないのでした。



夜ライトアップされてるシュエダゴン・パゴダへ行きました。

雨季のミャンマー、さすがに一日中雨でしたが、運良くこの時だけ雨が上がりました。


パゴダの敷地内は裸足です。
雨の後なので滑る…

しかし、晴れてる昼間に行くと足の裏がめっちゃ暑いそうです。



お経を読む声が聞こえます。


たくさんの人がお祈りしてます。

なんだか神秘的で不思議な気持ちになれる場所です。




寺院内に、猫がたくさんいました。








ミャンマーでは動物が大事にされているみたいで、街の中は普通に犬もうろついてました。


半日(もなかったけど)街中を歩いて思ったのが、ミャンマー人の感じの良さ。


ショッピングモールで、ミャンマーのお札に慣れてなくて会計出すのあたふたしてた私たちに笑顔で答えてくれたレジのお兄さん。

※ベトナムのように通貨の価値が低いので、両替すると札束のようになり、慣れてないと支払いの時に大量のお札見分けるのが大変なのです。



寺院の観光に入る前に荷物チェックする場所があり、もうチェック終わったかな?荷物取っていいかな?と様子伺ってたらそれに気づいた係員のお兄さんが、ニコッと笑って荷物を取って両手で渡してくれたのもちょっと感動。



ホテルの人もみんな感じ良かったしなー。


お店で接客する人は、どのお店や受付場所でも誰でも基本ニコニコ

そして、なんというか…


ミャンマーの男の人、イケメン率高い!!=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)


わたしが見たミャンマー人の男性こんな感じ
(※あくまで個人的な感想です)



背は高くはないのですが、優しそうなアウトドア系イケメン(芸能人で言うと長瀬智也さんや香取慎吾さんみたいな雰囲気)な人が多いです。

笑顔と民族衣装がイケメン度増し増しにさせてるのもあるかも。

女の人も素朴〜な感じだけど目が大きくて可愛らしい人多いです。

こんな人たちにお店でニッコリされた日にゃ…( ̄▽ ̄)



こう言っちゃなんですが、シンガポールの接客は雑なところが多いです。
(もちろん、そうじゃないお店もあるし人にもよります)
愛想もあまりなくて、シンガポールで店員さんと目があってニコッとか稀です。

多分、日本で接客業のバイトしたことある人は
「お客様第一」
「お客様は神様」
「笑顔絶やすな」
「見られてないところでも気を使え」
みたいなこと一度は言われてると思うんですが、そういうのがシンガポールにないのだろうかー?
(実際シンガポールで働いたことがないのでわかりませんが)

シンガポールに来てすぐの時は日本との差にびっくりしました。



日本に住んでてミャンマーに旅行してもそこまで感動しなかったかもしれませんが、シンガポールの接客に慣れてきてたたわたしにはとても新鮮で心が洗われた(そして目の保養になった)ミャンマーの二日間でした。






にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  

  




インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                 

  


なんか知らんけど、UR氏が急にミャンマーに旅行しよう!と言い出し、首都ヤンゴンに一泊ニ日で行ってきました。

飛行機取ったのが5日前
ビザ(観光でもビザ必要)取ったのが4日前
ホテル取ったの3日前


正直、
は?ミャンマー?何あるの?て感じやったし
次の週に前からホーチミン旅行予定してるし何も今ミャンマー行かなくても…て感じだったのですが。


結果から言うと、

ミャンマーめっちゃ良かった!!!

まずはホテルのことについて書きます。



泊まったのはヤンゴン市内にあるセドナホテル



最近新館が建てられてそちらに泊まりました。

ロビーめっちゃ綺麗でした。


そして、なんかインテリアが素敵!


プールも広くて綺麗
チリ一つ落ちてない

部屋はダブル
2人で一泊朝食付きで15000円弱でした。


なんか、照明とかがいちいちオシャレ



アメニティ、ロクシタン!!!


※知ってたのでシャンプー持たずに来ました(笑)


冷蔵庫のビールは一泊につき4本まで無料でした。
嬉しすぎる✩


カバン置いたらすぐ出かけようと思ったのですが、ちょっとテレビつけてみたらNHKが写りました。



あれ?これって…


 阪神巨人戦!!
ぎゃー!!リアルタイムでテレビで見るの何ヶ月ぶり!

…てなわけで、観光一ヶ所諦めてホテルにこもりました(笑)



次の日の朝食はこんな感じ。

朝食スペースがすっごく広くて種類が豊富!


ミャンマー料理、モヒンガー


プラタと豆のカレー

キャロットケーキ


ビーフン


めっちゃ豪華でした。
しかもどれも美味しかったー✩

ジュースが搾りたてのフレッシュジュースだったら言うことなかったんですが、多分おかず多すぎてジュースまでたどり着けないかも(笑)

ジュースはフレッシュではなかったけど、カットフルーツは目の前で切ってるトロピカルフルーツが盛りだくさんでした。




部屋綺麗で建物清潔で、朝ごはん美味しくてすっっっごく快適なホテルでした。


何より、接客がすごくよかったです。

エントランスのドアの人、目があったらニコ(^ ^)

フロアの人、トイレの場所聞いたらニコニコ(^ ^)


とても気持ちの良い2日間を過ごせました。



ホテル以外での食事と観光については次の記事に書きたいと思います。




家に帰ってシータさんのご機嫌取りに勤しむUR氏。




わたしは、こちら。







にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

  

一泊二日でミャンマー(ヤンゴン)に行ってきました。



写真はシュエダゴン・パゴダ

仏教徒が9割のミャンマー。

異国の言葉でお経が聞こえる中でライトアップされた仏塔は神秘的でした。

ミャンマー旅行記は改めて書きたいと思います。




今朝、大好きなお友達の大好きな猫ちゃん、ひなちゃんがお空に旅立ちました。



写真は5月にUR氏が一時帰国でひなちゃんに会った時



わたしも会いたかったな。
なでなでしたかったな。


お腹の夢と希望そのまま持ってお空にいきました。
ひなちゃん、笑いと癒しをありがとう。

もう辛くないね。
いっぱいちゅーるとポテチ食べて、たま男くんと仲良くみんなを見守っててね。



この記事、2016年8月に行ったモルディブ旅行記の続きです。

去年9月、旅行記書いてたころにシンガポールに引っ越すことを決めてドタバタしていてすっかり後回しに…。
一年以上放置してしまいました…(T ^ T)



これまでのモルディブ旅行記はこちらです。









今回はモルディブ旅行の中で一番楽しかったシュノーケリングについてです。

多分この旅行、
1/3がシュノーケリングなど海遊び
残りは睡眠と食事(飲酒)
みたいな時間の使い方でした(笑)

なので、この記事書かずして何がモルディブ旅行記やねん、て感じでした。



シュノーケリングのセットは滞在中無料で貸してもらえました。
安全のため、初心者は最初インストラクターによる講習を勧められたのでUR氏と2人で受けました。



5年前に新婚旅行でモルディブ行った時もシュノーケリングしてたので、やってるうちに慣れて来ましたよー。


きれいーーー✩⋆。˚




ビーチでシュノーケリングできるのは、安全面から時間が決まっていて朝7時から夜7時まで(だったと思う)

次の日からわたしたちは張り切って朝7時からビーチに出かけました(笑)


まだ日が昇りきってません。


島内の移動は自転車。
うっかり運転誤ったら海にドボンです(笑)
(滞在中、1人落ちてるひと見ました)




ここで、声を大にして言います。

ビーチでのシュノーケリングは、断然朝がよかった!!


何日も、朝、昼、夕方とシュノーケリングしましたが、朝が一番たくさん魚を見ることができました。

もっと言うと、朝にしか見られない種類の魚がたくさんいました。



このツノのある魚はビーチ付近では朝にしか見ることができませんでした。


この魚はすごく好奇心が強いみたいで、魚の方から寄って来てくれて一緒に泳ぎました。



細長い魚も朝の方がたくさん居ました。

こんな大群が見ることができたのも朝。








写真ではなかなかうまく表せられないけど、本当に魚がたくさんできれいでした。





8時過ぎて、完全に日が昇ってくると、サーーーッと魚が少なくなりました。

確かに日本でも、釣りに行くと朝早い太陽が昇る前までの方がよく釣れたなあ。



ただ、なぜか朝に海に入ると体がチクチク痛痒くなりました。
クラゲ?と思いましたがそこまでの痛さはなく体に跡もなく。
海に入ってる間、謎のパチパチという音が聞こえました。

この痒さと音も、8時くらいに魚が少なくなるのと同時になくなっていきました。

不思議に思って調べると、どうやらこの音と痛痒さは海にいるプランクトンのせいのようです。
明るくなるまではプランクトンが浅瀬に多くいるみたいです。
なので、それを食べに来てる魚も多くなるということです。

痛痒いのは…
人間の皮膚をプランクトンが食べている、との情報をネットで見ました( ⁰▱⁰ )
ドクターフィッシュ的な??


我慢できない痛さではないので、わたしたちは分かってからも
「食べられてもいい!魚が見たい!」
と、毎朝7時からシュノーケリングしてました( ̄∀ ̄)


最終日には、なんとビーチでウミガメを見ることができました!


浅瀬にいたから、すっごく接近できました✩

スタッフさんにビーチ付近でウミガメを見たことを言ったら「かなり運がいいね〜。毎朝早くから泳いでて良かったね」と言われました(笑)


ていうか、朝早くから泳いでるのわたしたちしかいなかったのです(笑)

なんでみんな朝泳がないのかなー。もったいないでー(T ^ T)




あー、またモルディブ行きたいなー…
日本からだと10数時間かかるけど、シンガポールからならマーレまでなら4時間!
シンガポールいる間にもう一回行きたいなー…



むーたんとゴロゴロしながらモルディブの写真見返してます…。



この後、アクティビティ編とスパ編を書く予定です。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
  そ




インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

  




カフェでUR氏と別れ、タクシーに乗ってホテルへ。

そこで出張でマレーシアに来た友達と合流しました。



7時間のフライト後、イミグレの長蛇の列。
おつかれさまやでー…( ̄∀ ̄;


ホテル近くのフードコートみたいなお店で友達の晩ごはんに付き合いつつ近況報告(^ ^)

わたしは晩ごはんは食べたのでチキンスープだけ飲みましたが、これがすごく美味しかったー✩


その後ホテルに戻って少しおしゃべりしました。
友達が持ってきてくれたお土産(´;Д;`)
ありがたすぎる…。


こちらはベルギー土産のクッキー。
ベルギーも仕事の出張で行ってたそうな。
世界を股にかけてる!すごいー✩


友達は次の日仕事なので早めに解散。
でもまたすぐ会えそう(^ω^)




クアラルンプール3日目。

朝ごはんはホテル近くのベーカリーカフェに行ってみました。





アボカドトーストプレート 28RM(約700円)
カフェラテ 12RM(約300円)

約1000円というマレーシアでは破格の朝ごはんとなってしまいました( ̄∀ ̄;
だって、前日のUR氏との朝昼兼用ごはん、ビールも一本だけとはいえ飲んで2人でこれくらいの値段でしたから…。

でも、めっちゃ美味しかったです!
アボカドトーストはもちろん、付け合せのサラダも❤︎
シンガポールで食べたら倍はしそうだし良かったかも。



さて、飛行機は14時半なのでまで少し時間あります。

わたしは、どーしてもやりたいことがありました( ̄∀ ̄)

それは…

「ドリアンを食べる」


シンガポールで初めて食べて、美味しくて好きになったのですが、何しろシンガポールではドリアン高い…( ¯ᒡ̱¯ )  


しかも今年はドリアン不作でさらに高いのだとか。
わたしが食べたい品種、猫山王だとパック売りでも30SG$(2400円)くらい、1個まるまる買いだと、1キロあたり40SG$(3200円)〜くらいします。
当たり外れもあるようなので気軽に買えない…。


が、しかし!
マレーシアはシンガポールより物価が安い!
さらに、ドリアンの産地(ペナン)もある!


安くて美味しいドリアンが食べられるに違いない!!


…てなわけで、なんとなくチャイナタウンに来てみました。
シンガポールならチャイナタウンでドリアン売ってたし…という安易な考えです。



…が、しかし。
普通のフルーツ屋さんはあるもののドリアンはない…。


慌ててネットで「ドリアン クアラルンプール」と検索し、クアラルンプール郊外にドリアン売ってるお店は見つけたものの、開店が12時…。
12時までそこにいてたらさすがに飛行機間に合わない…( ¯ᒡ̱¯ )  

1日目に行ったジャランアローの屋台街で売ってたの見たけど、あの屋台街は開くのが夕方からと言っていたし…
(ネットでブログとかのの情報見ても、どの写真も景色が暗く夜っぽい…)


いややー、ドリアン食べたいいい!!


万事休す!
どうしよう…( ¯ᒡ̱¯ )  
諦めてカフェでも行ってドリアンスイーツで手をうつか…?

ホテルの人とかにドリアンたべれるところ聞いてみればよかったなあ…




あ、そうや( ̄∀ ̄)


目の前走ってたタクシーを止めて
「ドリアン食べたいんですけど、この近くで今の時間開いてて食べられるお店はありませんか?」
と聞いてみました。

「あるよー。ジャランアローだねー」


そうなんや!!
夜の街と思ってたけど午前から開いてるとこもあるんや!

というわけで、タクシーで5分ほど走ってジャランアローへ。
夜と全然違って閑散としてる( ⁰▱⁰ )




夜のジャランアロー↓




でも、あった!!!

ドリアン屋さん、開いてる!!



2軒だけですがドリアン屋さん開いてました〜\(^o^)/

タクシーの運転手さん、さすがや〜✩



ドリアン屋さんのお兄さんに
「1人やから小さめのください。甘くて美味しいやつがいいなー」
と言ったらちょうど1kgのを取って割ってくれました。

1kg 50RM(約1250円)
やっすー!!やっすー!!
しかもなんか知らんけど5RMおまけして45PMにしてくれた上に、枝から取ってる作業中のランブータン2個くれた(≧∀≦)


ランブータンやマンゴスチンはドリアンと食べ合わせがいいから最後に食べるといいよ、みたいなことを言ってました。


ではでは。
念願のドリアンいただきます…❤︎


うまーーー!!(*≧∀≦*)
あまーーー!!
ねっとり!濃厚!!

甘いだけでなくカカオのような苦味が後口に少しあって、それがまためっちゃ美味しい!!

最初は1個全部食べれるかな…て思ったけどあっさり完食(๑´ڡ`๑)


皮にお水入れてすすいで飲むと口の中の臭いが消えるよー
と言われてやってみました。

この後駅で歯を磨いたので効果のほどは謎。
でも、このお水のおかげかランブータンのおかげかわかりませんが、胃もたれとかは全くありませんでした。


ドリアン堪能したあとは、少し早めでしたが電車で空港へ向かいました。



空港の周りはめっちゃ田舎…。


空港でペナンヌードルを食べて、ちょっとお土産とか見て今回のクアラルンプール旅行終了!


とっても楽しかったです(^ ^)


これにて「そうだ、KLに行こうシリーズ」今回は終了です。
お付き合いありがとうございました(^ ^)
でもまたすぐ行っちゃうかも(笑)




ブログ書いてたら、シータさんのかまってアピールがすごくなってきました…。




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ    







インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。
                                                                                                                                                                                                                                                                             

  

クアラルンプール2日目。

朝昼兼用ごはんを食べた後はかの有名なツインタワーにやって来ました。


※iPhoneのパノラマ撮影してるため歪んでます

なんと88階建!!


さあ、登るぞー!!

…と思ったら。

日曜日だったこともあって、この日はすでにチケット売り切れでした。


ネットで予約購入をオススメします。


ということで、外で記念撮影。
にょきっ✩⋆。˚



その後、いろんな雑貨屋さんや服屋さんなどが立ち並ぶセントラルマーケットに移動


ビルの中なのに、不思議な感じ


お目当ては、タナメラのボディスクラブやバスソルト

以前UR氏に出張土産でスクラブとアイマスクをもらってすごくよかったのです。

スーツケース、機内持ち込み用しか持って来てないのであまりたくさんは買えませんでしたが見て香りを試すだけでも楽しかったです。


そして、疲れてきたのでマッサージ店へ。


チャイナタウンにあるREBORNというお店。

なんかちょっと怪しげだけど…

中はすごく綺麗!

エスニックな雰囲気がいい感じです。

予約せずに行ったので30分待ちでしたが、UR氏と2人並んで受けることができました。

右の4 in 1(足、頭、首、手)90分のコースにしました。
90RM=2300円
やすーーー!!


席はふかふかのほぼ横になれる1人用のリクライニングチェアーでした。

足湯して


マッサージ…

両腕両足タトゥーのでっかいおじさん( ⁰▱⁰ )

だ、大丈夫か?!


…と思ったけど、めっちゃ上手で気持ちよかったです。
意外と?優しいマッサージでした(笑)
でもツボはポイント押さえてたまにイテテテな感じでした( ̄▽ ̄)
特にヘッドが気持ちよかったです✩
頭、ボッサボサになりますが。


マッサージでスッキリした後は、晩ごはん。


Old China Cafe 


今日も一日おつかれー!!

特に大したことはしてなくても暑いと疲れる…


けど今日本の方が暑そうですね。
クアラルンプールやシンガポールは日中暑くても34度とかかなあ。

お料理はマレー風中華?ニョニャ料理というのかな。

野菜炒めと豚ばら肉の何か…

とても美味しかったです(^ ^)
そんなに辛くないし、日本人に好まれる味付けだと思います❤︎

後もう一品トムヤンクンみたいな具沢山のスープ頼んで、ビール7杯くらい頼んで確か3000円くらい…

ああ、いいなマレーシア…。



本当は、ここで日本から来た友達と合流するはずだったのですが、イミグレがめっちゃ混んでて2時間かかったとのことで間に合わず…。

UR氏はシンガポールに戻るため空港へ向かい、友達とはホテルに戻ってから会うことになりました。


というわけで、この後からはほぼわたし1人です。
初マレーシアで1人!
ちょっとドキドキ。





シンガポールに戻って来たら、ベランダ菜園の種から育てた大葉がすごく大きくなってて、初収穫でしました(╹◡╹)


日本では何を育てても枯らしていたわたしが!!

南国の気候サマサマですm(_ _)m






ブログランキング・にほんブログ村へ 
  




インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます



LINEでこのブログの更新通知が受け取れます。