ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~

2017年1月、夫の転勤で猫と一緒にシンガポールへ引っ越しました。 猫と人間がともに暮らしやすい、マンションならぬ「にゃんション」にするため日々奮闘中です。

カテゴリ:●お外ごはん > お鮨

体調、もどりましたーーー!!\(^o^)/


ので、弾丸帰国のすしざんまいの日々を記します。

写真見ながら記事書いてたらお寿司食べたくなってきました…(*´﹃`*)
もう完全復活ののろしあげられますね!




日本着いた日は、川崎駅のすしざんまいに行きました。
DSC_5237

やっすー!!


実は、すしざんまい行くの初めてです。
21時くらいだったけど2組ほど並んでました。
1人だったので5分待ちくらいでカウンターに通してもらえました。
DSC_5241


すぐ出るもの何かありますか?と聞いたら白子ポン酢と言われたのでそれを注文(*´ч`*)
DSC_5238

けっこうボリュームありました。
濃厚で美味しいー♥
2杯目から日本酒へ( ̄▽ ̄)


握りは、まずは中トロ、ミル貝、金目鯛、天然ぶり、カマスの炙り
DSC_5240

どれも一貫150円~300円ほど。
新鮮でとっても美味しい!

イワシ、さば、そしてブリお代わり
シャリ小さめとお願いしたら快くしてくれました。
DSC_5242

最後のお会計のお値段はちょっと高級な回転寿し、くらい?

でも、回転寿しと違って一貫ずつ注文して食べられるのがおひとり様にはうれしいです。
シャリ小さめとかもできるし( ´ω` )
これは、ホテルと共にまたリピ決定。


今回羽田近くで泊まったホテルはこちら。



1人でお寿司屋さんに行く、と言うとけっこう周りに「えっ!1人で?!」と言われるのですが、シンガポールに行く前から1人寿司はしてました。

蔵六雄山さんは、最近大人気でなかなか予約が取れません…泣



回転寿しなら20代前半から1人で行ってたかなあ。
量の調節しつつ、色んなもの(と言ってもお寿司ですが)食べられるので、1人ご飯にお寿司はおすすめですよ!!





2日目は友達とお寿司屋さんへ。
これまた川崎の、小田急沿線の百合ケ丘にあるお寿司屋さん「楠本」
DSC_5271

白子茶碗蒸し食べてー


ヒラメであん肝巻いたもの
DSC_5273

ツマミ9品、寿司10貫(だったかな)のおまかせコースにしました。


DSC_5278


どれもひと手間加えられてる上に、お酒に合う味付けで日本酒が進みます…♥


カマス。今旬なのかな?
DSC_5279

ふぐの唐揚げ
DSC_5280


トロとろろ
DSC_5277

久しぶりに会った友達とのおしゃべりに夢中で、何品か写真撮り忘れました…💦

急に誘ったにも関わらず一緒にお寿司に行ってくれたのは、学生時代のバレーボールサークルで一緒だったNちゃん。
19-02-23-18-40-39-710_deco

北陸で働いてたのですが、最近関東に引っ越してきて会うことができました♥


ここから、お寿司。
ヅケまぐろ
DSC_5291


ブリ
DSC_5292


スミイカとウニ
DSC_5295


金目鯛
DSC_5296


大トロ
DSC_5297


アナゴ
DSC_5299

どれもとっても丁寧なお寿司で美味しかったのに、お会計聞いたら思ってたより安くてびっくりしました。
お酒も飲んだしもうちょっとかかると思ってたんだけど。

かなりコスパいいお寿司屋さん発見出来てうれしいです。リピ決定🎶




三日目はUR氏の実家に行ったら手巻き寿司してくれました( ̄▽ ̄)
DSC_5330

久しぶりの手巻き寿司で、日本酒好きのお義母さんとお酌して6時から11時くらいまで食べ飲みしてました(笑)
DSC_5329

ま、胃腸炎なっても仕方ないですね( ̄▽ ̄)



その頃、シンガポールのお家にはUR氏のお友達夫婦や親子が遊びに来てくれてたみたいです。
19-02-22-09-52-22-616_deco


見てください、このハクのよそゆきのかわいい顔。
19-02-22-09-51-51-706_deco


19-02-23-18-49-07-274_deco


普段の世話係に向ける顔はこれ。
IMG-20190218-WA0017


ハクはお家ではかなりの悪ガキなのですが、お客さま、特に小さな子供への接し方はかなり褒めるべきところであります。


たくさんかわいがってもらって、
19-02-22-09-50-44-229_deco


おやつももらったようでした。
IMG-20190222-WA0030


さて、そろそろシンガポールに戻ります。



“胃腸炎だけですんでよかった、
てくらいやらかしてるよね。”

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ





⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅⑅ ◌ ⑅ ◌ 


猫とのマンション暮らしのことを書いた本

「にゃんションLife
ねことマンションでしあわせに暮らす23の方法」

楽天はこちら


Amazonはこちら


LINEでこのブログの
更新通知が受け取れます。







パズー目線のTwitter、ぱずったーはこちら
[画像:ce3bce4e-s.jpg]

メインのInstagramはこちら。
image




やっぱり日本に帰ってきたらお鮨は食べなきゃ!てことで、行ってきました(^ω^)


インスタで仲良くしていただいている、鮨スタグラマーさかなちゃんに教えてもらった、下北沢にある「鮨 福元」さん。

ちなみに、いつも帰国の時に行ってた蔵六雄山さんは予約取れずでした💦

DSCPDC_0003_BURST20190201185349984_COVER

暗くて看板撮ったけどなんだかよく分からない写真になってしまった( ̄▽ ̄;)


あ、もちろん(?)1人です。
中に入るとお鮨屋さん独特の木とお酢のいい香り❀.(*´▽`*)❀.

カウンターに座ると、握りメインか、つまみを先にか聞かれたのでつまみを先に出してもらう方でお願いしました。
10席ほどのカウンターは満席でした。
奥に座敷もあるみたいですが、こじんまりとしてて綺麗な店内✨


最初に出てきたお刺身、青柳、ひらめ、中トロ
DSC_4780

青柳って食べるの初めて(大阪のお鮨にはなかった)でしたが、めちゃくちゃ美味しい!!!(,,> <,,)♡硬すぎない歯ごたえと、貝の甘み♥


鱈の白子
DSC_4781

これ出たら、日本酒よね!
てなわけで、ビールをグビっと飲み干して日本酒注文
DSC_4782


長芋とウニ
IMG_20190202_231221_210

ぐちゃっとかき混ぜて食べてください、と言われました。
うに、めちゃ甘♥長芋のとろみにからんで絶品です(●´ω`●)
お皿に残ったうに味の長芋のとろみは、お刺身の付け合せのわかめですくって食べてね、と丁寧に教えてもらってそうして食べたらこれまた絶品!!


のどくろ
DSC_4784

お酒に合う塩加減と脂のノリ具合✨
DSC_4785


煮はまぐり
IMG_20190202_231221_215
これ、とっても大きくて美味しいはまぐりだったんです。
もっと引きで撮って大きさわかるようにすればよかったです(´・_・`)

おつまみ、写真撮り忘れましたがそら豆と煮蛸もありました。


ガリが出てきて、次から握りのようです。
このガリが香りがよい✨
DSC_4787


スミイカ
DSC_4788

握りも美味しい!!
シャリがちょっと固めで存在感はあるのに、ネタとうまく馴染んでるんです(●´ω`●)
赤酢の加減もカンペキでした♥


マグロ赤身
DSC_4789

当然、赤身は赤酢とよくあって美味しい~✨


2貫ほど写真撮り忘れました💦
平目と何か…(/.    .\)


わたし的この日のナンバーワン、コハダ
DSC_4790

身は厚みがあるのにやわらかくて、〆具合がこれまた絶妙で、本当に絶品でした。
コハダって小さい方が美味しいと思ってたのにいい意味で裏切られました。


真鯵
DSC_4791
これも、またまた〆具合すごいのが来ました( ˙_˙ )
青魚が美味しすぎます。
これは、また違う季節に来て別の青魚食べてみたいです。


赤貝
DSC_4792
これも、大きくてプリプリ


アナゴ(塩とタレ)
DSC_4794

やわらかくて臭み一切ありません。塩とタレ甲乙付け難い~。


赤ウニ
DSC_4795


最後に鉄火巻で終わりでした(写真撮り忘れ)。

が、あまりに美味しかったのでコハダと真鯵をお代わり( ̄▽ ̄)
ここのシャリ本当に好みです。シンガポールだと、シャリが美味しい!て思うことはなかなかないです…。(Shinjiくらいかなあ)

この日、前回日本でお鮨食べた時よりたくさん食べられました٩( ᐛ )و
ジムで動いて代謝上がったのかな。万歳!


最後に、まな板の上のクエ…
IMG-20190203-WA0023


じゃなかった、ぱずたん。
IMG-20190201-WA0012


友達に、「カウンターのお寿司とか1人でよー行くなあ」て言われたけど、1人でも行ってしまうほどお鮨に飢えてるのですー( ̄▽ ̄;)
普段気軽にスーパーとかでパック寿司買えないからなあ~(あまり美味しくないのならあるけど…)



“言い訳だね!”
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ




⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅⑅ ◌ ⑅ ◌ 


猫とのマンション暮らしのことを書いた本

「にゃんションLife
ねことマンションでしあわせに暮らす23の方法」

楽天はこちら


Amazonはこちら


LINEでこのブログの
更新通知が受け取れます。







パズー目線のTwitter、ぱずったーはこちら
[画像:ce3bce4e-s.jpg]

メインのInstagramはこちら。
image

一時帰国中にどーしてもどーしても食べたかったもの。

DSC_7336


それは、お鮨( ̄▽ ̄)
DSC_7338


UR氏裏切って1人で行っちゃいました蔵六雄山。
このためにおこづかい(へそくりとも言う)貯めてたんやもんねー🎶



1人鮨は実は初めて…
ではありません( ̄▽ ̄)
前科アリです(笑)



昨年店内改装してから初めての訪問です。
DSC_7353



まず、中トロ
DSC_7339

大将がお鮨を置くと、一瞬ふわっと浮いて、その後ゆっくり沈みます。これを見るのが大好き(*´ч`*)
赤酢のシャリが絶品だなあー♡


ウニとじゅんさいの酢の物
DSC_7340
待ってましたウニ♡
お酢でさっぱりも美味しいー(*≧ω≦*)


煮ダコと燻製鯖
DSC_7341


なんとか鯛(忘れてしまった💦)の昆布じめ
DSC_7343
身がしまって旨み凝縮されてました✨
白身なのに、物足りなさ感じないのがここのお鮨はすごいです。


カツオのお刺身
自家製のタレに薬味たっぷり
DSC_7344


イカ(種類忘れたー💦)
DSC_7345

なんという美しい飾り包丁✨
甘くてねっとりめっちゃ美味しい…


このへんで、日本酒
DSC_7346



白えび with ムラサキウニ!
こんなことしちゃっていいんですかね(*´﹃`*)
DSC_7347


焼き蛤
汁まで美味しくいただきました。
DSC_7349


時知らず
DSC_7350

鮭の上品な脂と香り…♡



トリ貝
DSC_7351

こんな大きくて肉厚なトリ貝初めて見ました!
ぷりっぷり!


常陸牛の天ぷら
DSC_7352

このお店で牛は初めて✨お店でも新しい試みだそうです
絶妙な揚げ加減でジューシーでたまりません(◍´ᯅ `◍)


毛ガニ
DSC_7354

1度身を出してほぐして詰めてくれてるので、食べやすい~。
こういう心遣い素晴らしいです。


大将…、お腹のスペースが埋まってきたのであれ、早めにお願いしたいです。

と、リクエストして先に出してもらったウニ食べ比べ
DSC_7355

右がムラサキウニ、左がバフンウニです。
この日はムラサキのが好みだったかも

この、お酒とムラサキウニがよく合ったというのもあるかもしれません。
DSC_7356

この日、たまたま隣に外国人女性の1人客の方が座って。
聞くとなんとシンガポールから来たとのこと( °_° )
日本酒と日本食が好きでよく来るのだそうです。
好きなお酒とネタの話で盛り上がりました( ´ω` )
…というか、それ以外の英語は半分くらいしか分からなかった( ̄▽ ̄;)


のどくろの蒸し鮨
DSC_7357

のどくろって、神の魚ですねえ。



大トロ
DSC_7358
美味しいにきまっておる。


コハダ
DSC_7359
皮がやわらかいー✨
大トロの後にコハダとか最高!


シマアジ
DSC_7360


ほぼレアなボイル車海老(中に味噌入り)
DSC_7361


アナゴ
DSC_7362

この後、お味噌汁で終わり。
おかわりしたいのたくさんありましたが、お腹のスペースが足りず…(◎_◎;)
この日は講習受けてて1日座りっぱなしだったからなあ。

でも、大満足な1人ディナーでした( ´ω` )
大将とおかみさんと

パズーは一日中めっちゃ寝てるけどよく食べるよなあ、うらやましい( 。ᵕ ᵕ。 )
DSC_7525




“パズーの胃はわたしもうらやましい”

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ




 ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅ ◌ ⑅⑅ ◌ ⑅ ◌ 


猫とのマンション暮らしのことを書いた本

「にゃんションLife ねことマンションでしあわせに暮らす23の方法」を発売しました。

楽天はこちら


Amazonはこちら


LINEでこのブログの
更新通知が受け取れます。







パズー目線のTwitter、ぱずったーはこちら
[画像:ce3bce4e-s.jpg]

Instagramはこちら。
ブログより食べ物多め。
image

【追記です】
今朝のヤフーニュースの電話の時に鳴く猫の写真はパズーです(^_-)
気付いてくださった方ありがとうございましたm(._.)m
数年前の写真なので、今より少し細いですね笑

ちなみに、電話の時に一番鳴くのはシータさんです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


月曜日。
用事があったので午前から難波に行って、お昼は一人ランチ。

あれも食べたい、これも食べたいとあったけど、やっぱりお鮨で。


用事の場所から近かった「豪快立ち寿司」へ。

[画像:8fc21cb6-s.jpg]

上握り盛り合わせ
8貫1500円

穴子、ふわっふわ!
いくら、プッチプチ!
カンパチ、ぷりっぷり!!

そして、中トロは美味しすぎてもう一貫おかわりしてしまいました。


中トロ一貫500円[画像:a9df273e-s.jpg]

他のネタと比べるとこのお店では高いけど、これは500円のネタじゃないわー♥️
これが入って1500円の上盛り合わせめっちゃお得!
立ち寿司て名前ですが、カウンターに椅子あります。



次の日、火曜日は友達とUSJへ。
大阪に住んでたのに来るのは数年ぶり。
前来たときは、ハリーポッターどころかスパイダーマンもまだなかったです。

[画像:d8860628-s.jpg]

火曜日の大阪はしばらく前から雨予報だったからか、思ったより空いてて、長くても90分待ち。
ファストパスなしで午前中でメインのアトラクション3つ(ダイナソー、ハリーポッター、バックドロップボム)全部乗れました!
何度か来てる友達曰く、最近では平日でもダイナソーの待ち時間30分とか奇跡的らしい。
(普段は2時間とか)


ダイナソーめっちゃ面白かったです!
翼竜に捕まって空飛んだらこんな感じなのかなーて思いました。
でもそのあと食べられそう(  ̄▽ ̄)


午後からはファストパス取ってたハロウィンのお化け屋敷めぐり。[画像:13852f6d-s.jpg]

チャイルドプレイのが一番面白かったかな。



朝8時集合やったので、17時くらいにはもう3人ともヘトヘト。
(アラサー、アラホーですので…)

暗くなる前に退散して晩ごはんへ。


天満橋にある、「鮨と日本酒の奢酌楽(じゃぐらー)
[画像:83bb6c58-s.jpg]

友達行きつけの料理の美味しい立ち飲み屋さんの新店舗。
こちらはお鮨メインで立ち飲みではなくテーブルもあります。(カウンター席も)



まずはお通しで生ゆば
[画像:108d9728-s.jpg]


何食べたい?とマスターに聞かれ、「はも!さんま!」「金目鯛!」「白身!」とつばめの子のようにピーチクパーチク口々にしゃべるわたしたち(笑)

マスターが「わかったわかった。とりあえず予算だけ決めてこっちに任してもらおか」
となりました。

そしたら友達が「じゃあ、料理4000円で」

えっ(((・・;)
カウンターのお寿司やさんでそんなもんでいけるの??

確かに1品ものの値段もリーズナブルではあるけれど。
[画像:b184ca11-s.jpg]


まずは秋刀魚の刺身★
待ってましたー\(^-^)/
[画像:edd00b62-s.jpg]

油が乗っててめっちゃ美味しい!
すだちとの相性最強(  ̄▽ ̄)


金目鯛の炙り
[画像:5f6c728c-s.jpg]

炙ると油が浮き出てこれまたおいしいー!



焼き秋刀魚
[画像:885dda88-s.jpg]
大きな秋刀魚!
秋ですなあ…。

バイ貝昆布〆でたけど、写真撮り忘れ。

日本酒追加♪
[画像:e86f0268-s.jpg]


[画像:620118d7-s.jpg]


雲丹と鯛
[画像:5de3e90a-s.jpg]

雲丹と芽ネギ合う!



天ぷら盛り合わせ(海老、鱧、鮭白子、野菜)
[画像:f67b5023-s.jpg]

鱧と秋刀魚を両方食べられると思ってなかったから感動!
旬終わりかけの鱧とはいえ、甘味があって肉厚で美味しかったです(*´ー`*)


ヒラメえんがわ
[画像:fccf5074-s.jpg]

えんがわ大好き!!


ここで、「白身で油の乗ってる魚好きなんやね。これはどう?」
と、マスターがシマアジのハラミを出してくれました。
すごい!
初めて行ったのに好みバレてる♥️
(写真撮る間もなく食べてしもた)


かます
[画像:6a60bb03-s.jpg]


シメサバ
[画像:be79c8f6-s.jpg]

これまた〆具合といい絶品!


穴子
[画像:2459638d-s.jpg]

でっかい!そしてふわふわ!


最後リクエストして赤貝出してもらいました。
[画像:75d6dbde-s.jpg]

これに最後に赤だし出てきて、本当に料理4000円でした…(*゚Д゚*)

さすが天下の台所…コスパ良すぎやろ…。
シンガポールに帰ったらこの写真見ながら買って帰った日本酒飲もう…。




てなわけで、もうシンガポール戻ってきました。
[画像:1eb085b4-s.jpg]

あ。荷物に美味しいもの入ってるのバレてる。




[画像:24dd35a4-s.jpg]


[画像:e093ea5f-s.jpg]


[画像:47c8e33d-s.jpg]



心なしかみんにゃの顔が怖い…(-_-)




“一人でええもんばっか食べて
『よくないね!』”
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


  



インスタグラム↓ 

Instagram 


お気に入りのものを載せてます




LINELINEでこのブログの更新通知が受け取れます。





もう1ヶ月以上経ってしまったのですが、シンガポールに引越す前に日本で行ったお店のことを二軒書きたいと思います✩

一つは引っ越す前にぜっっっったいもう一度行っておきたかったお店、それはやっぱり六本木のお鮨屋さんの蔵六雄山さん。


味はもちろんなんですが、お店の雰囲気、サービス、全て大好きです。

なんせ、あぶく銭で1人で行ってしまったくらいなので…(¯―¯٥)

1人で行った時の記事→



この時は、引越し2日前にjoli!joli!さん夫婦とUR氏とわたしと4人で行きました。

もう、ちょっと記憶が薄れかけてるので覚えてるネタだけ説明書きます(笑)
写真もおしゃべりに夢中でいくつか撮り忘れた気がします…orz


お通しの海ぶどう
これ大好きです。


今回最初っから大将飛ばしてました。
あん肝の手巻き

写真ボケてる…( ¯ᒡ̱¯ )  



うにと海苔の茶碗蒸し


このへんで早々と日本酒いきます。
4人で食べるの楽しくてお酒進んじゃいましたねー( ´∀`)



甘鯛(昆布じめだったかな?)


煮だこと、鯖の燻製(?)


白えび
けっこう覚えてるもんですねえ〜


サヨリ


金目鯛
これ美味しすぎて絶句したの覚えてます


カツオ…


スミイカ…




刺身が高くてなかなか食べられないシンガポールでこの記事書くの辛くなってきました…orz

 
煮ハマグリ

今写真をつまみにビール飲んでます。



???シマアジ??



河豚の白子

ああ、、、


コハダ


ノドグロの酒蒸し
ゔゔゔ…


エゾバフンウニ…
うぎゃおおおおお!!

ウニなんて、日系スーパーで美味しくなさそーな小さいパックで4千円くらいします…。



最後、車海老



joli!joli!さんのだんなさま、美味しいお鮨と日本酒でええ気分になってました(笑)
気に入っていたいだけたようでよかったです( ´∀`)



"おいらたちに留守番させて"


"美味しいもの食べてたのね"


"いい根性してるな"


先日、仕事で霞が関に行きました。
昼から会議に出席だったので午前中は休みにして、霞が関向かう途中代々木八幡で途中下車。

気になってた15°Cへ行ってみました。

15°Cは、代々木八幡で大人気のパン屋さん365日の姉妹店。
イートインスペースがあって、バルミューダのトースターでリベイクしてくれるんですよー✩⋆。˚





ランチの後だったのでお茶だけしてパンはテイクアウトでエコバッグの中へ。

そして、無事に会議終了!!



…と、ここまではよかった。


この後、わたしはやらかしました。






1人で、六本木のお寿司屋さん「蔵六雄山」に来てしまいました〜( ̄▽ ̄)



↑ムラサキウニ


車を売って、予想外に高値がついて交渉代としてお小遣いをもらったわたし。
その使い道を考えてたのだけど、やっぱり美味しいお寿司が食べたい!という結論に至りました。



車売った時の記事→★★★

ちなみにこの時シータさんにモテてた高値をつけて買い取ってくれた中古車屋さんはビッグモーターさんでした。



燻製鯖


ホッキ貝のひも炙り


煮蛸


マグロ赤身


さて、このへんで日本酒を。


この日は平日で、お客さんも少なめで大将や女将さんとゆっくり話すことができたので1人でも全く退屈しませんでした✩⋆。˚


途中喋るのに夢中でいくつか写真撮り忘れたくらいです( ̄▽ ̄)


隣のお客さんには
「こういうお店に女の人1人で来るんですね〜」
なんて言われましたが(笑)



ブリの背中の方





白エビ with このわた



ハマグリ


中トロ


熟成させた中トロ

この2つの食べ比べが楽しかったです。
わたしは熟成派♡


秋刀魚煮
握りで生秋刀魚がなかったのは残念でしたが煮たのもおいしかったー!




松茸の土瓶蒸し


ブリのお腹の方



コハダ


ボタン海老の炙り


毛ガニ



もう一杯だけ日本酒を…。



バフンウニ
まだあったー٩꒰*´◒`*꒱۶
うれしすぎる!!


ずーしーほっきー 
ホッキ貝



本ししゃも



車エビ



ホタテ貝柱


トロたく(トロとたくあん)


やっぱりUR氏がいなくて1人だと美味しさ半減でした…。


…て言おうと思ってたけど、全くそんなことはなく( ̄▽ ̄)


美味しいお寿司は何人で食べても変わらず美味しかったです(笑)

大将、女将さん。いつもありがとうございますm(_ _)m



いや、いつもこんな1人で贅沢してるわけは当然ないんですよ…(; ̄ェ ̄)
ちょっと色々とありまして…。
その辺のいろいろはそのうち?書きまーす←本当かいな




過去の蔵六雄山に行った時の記事はこちらです。



"オットの不在中にギロッポンで寿司!
しかも2回も!
ムスカよりよっぽどひどいヤツだな!"





本日も読んでいただきありがとうございました。



よかったら、下のシータさんを"いいね"の代わりにポチっとお願い致します。





インスタグラムも更新してます。
↓ 

Instagram



ポチっとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ 






UR氏帰国中の話をちょこちょこ記していこうと思います。

モルディブ旅行記も書かなくちゃ💦



8月1日、UR氏が帰国の度に行っている六本木のお寿司屋さん『蔵六雄山』に行ってきました。

本当に本当に美味しくて居心地もよくて、何度も来たくなるお店です。


すまして写真撮ってもらいましたが、この数秒後。



早く食べたすぎて走ってました(笑)



まずはビールで乾杯!


お寿司とおつまみが交互に出るスタイルです。


じゅんさい
暑い日に酢の物はいいですなあ✩⋆。˚



トロたく
(たくあんとトロ)
めちゃ美味しくてすでにおかわり候補
(いつもコース食べきった後1〜2貫おかわりします。)


タコ2種
(煮蛸と刺身)
煮蛸はやらわか〜
刺身は弾力あって甘い!
足1本70cmくらいある蛸です。



このへんから日本酒へ

出してくれる切子のこれまた綺麗なこと。


待ってましたー!!
関西人のうちには嬉しすぎる鱧!
敢えて湯びき直後の温かい状態で出てきました。
その方が皮も身も柔らかく甘みも感じるのだとか。




白エビ
甘いわー♡


満足そうなUR氏↓




ムラサキウニ
ぎゃー!!たまりません!!



イカ
(イカの種類忘れました)
カボスと塩が絶妙〜



新子
今の時期だけ!UR氏の大好物です。



煮ハマグリ
汁まで飲み干します。


日本酒おかわりー


赤身のまぐろ
赤身のネタの時はシャリのお酢が赤酢になります。この赤酢がまたおいしいのです。


とり貝炙り
うまいの語源は、甘いなんだと実感。


鰹の刺身
ポン酢も自家製です。


松茸の土瓶蒸し
あー、日本人でよかった。


トロ
おいしすぎるー!
油がノリノリなのにしつこくない♡



またまた日本酒
切子の作家さんが変わりました。


これまた美しい!!
舌だけでなく目でも楽しめるお店です。


青魚好きにはたまらない!


鮎の塩焼き
背骨を抜いてくれてるのでパクパク食べられます。身がやわらかいー✩⋆。˚


毛ガニ
蟹味噌が混ざってます。日本酒にぴったり。


待ってましたー!バフンウニ!!
あー…、幸せです。


最後は、穴子

この後、鯵とトロたくを、お代わりしたけど写真撮ってませんでした…(; ̄ェ ̄)


デザート代わりのヨーグルト酒


今日も大満足!!
お腹いっぱい!!
大将 & 女将さん、ありがとうございましたm(_ _)m



でも、二次会にでオイスターバーに行っちゃいました(笑)




"ええなあ〜。むにゃむにゃ"



東京には他にもきっと美味しいお寿司屋さんはあるのだと思うのですが、味も雰囲気も夫婦ともにここが大好きで何度もリピートしてます(*^^*)

今までの蔵六雄山はこちら











本日も読んでいただきありがとうございました。



よかったら、下のシータさんを"いいね"の代わりにポチっとお願い致します。





インスタグラムやってます。
↓ 

Instagram

UR氏帰国時の恒例のお寿司屋さん、蔵六雄山へまたまた行って来ました。
{7E4838DD-B725-44F4-88D4-8E9BC20B97FF:01}

いっぱい書きたいことあるけど、これは忘れないうちに書かなきゃ!
この記事は、また次に行った時に
「あの時食べたアレが美味しかったです。今日はありますか?」
と大将に聞くための自分のための記録でもあったりします(;´▽`A``




UR氏「なんか、どっかの猫ブログの人達が1ヶ月弱前に行ってたみたいだけどその時とネタ変わってるかな?」

りょこ「さあー、どうやろねー(棒読み)」



まずは、甘みたっぷり白海老
{18270FE8-89AF-4F52-BC38-4BDFC046754A:01}


貝柱とウニ
美味しいに決まってる…
{59DCCE04-399C-442C-ADED-3063DD632EF5:01}


煮蛸
これは定番なのかな?柔らかくて毎回美味しい❤︎
{2D5794DA-5B96-4910-B0DF-F8C162A06409:01}


ねっとり濃厚な甘鯛
{40F85EDC-9576-4030-8CF9-40EF4F868296:01}


これまた濃厚な熟成されたクエをお刺身で。
めちゃくちゃおいしい!!
{B6DC5D7A-8C69-40AD-84D4-4EE79B7C5269:01}


こちらも定番かな?
香ばしいとり貝
{D7317A95-F7C5-4979-BC06-D4A28CAC600C:01}


今回はこの辺でワインへ…
{32280C15-FBC8-471F-89B0-EBAFE7046A00:01}


甘くて柔らかいスミイカ
{2E6E508C-87F3-40A4-85C0-E4DD746DAB49:01}


油乗ってるブリ
{D2F36F00-9210-4DBA-988E-64CB2895D819:01}


こちらも、油じゅわっ!ハタハタ
{9D8DB541-3CBC-4AB5-BB3E-3BD37948CC84:01}


中トロ
{D65DFBB4-AA6F-4A28-965D-277C998B4D3C:01}
赤酢のシャリとの相性が最高です。



このお店は青魚が本当おいしい…
{A8343C13-FC4A-41EF-B0A6-B79E4126F8E1:01}


煮はまぐり
はまぐりは普段はそんなに好んで食べないけど、ここのは大好き。
{07B4C68E-8990-41C3-A0EB-08C60BBC70EE:01}


ズワイガニの酢の物(うに乗せ)
{7DBDC20B-8BD9-464A-BA7E-0325333EC495:01}
これ、人生で1番美味しい酢の物かも…


大トロ
{6A6D9028-4A48-4ED6-B655-2BA6EA9E8AC5:01}
その名のとおり、とろけます。


ムラサキウニ
{2CC9C801-CEE9-4722-9194-238370F1A7A1:01}
こちらも、とろける…。うまいー。あまいー。
うまいの語源は「甘い」だという。納得。



魚の骨で出汁とった汁物(何の魚が忘れてしまいました…)
{53B716BA-5F0A-421E-8CAC-BC3CB12D9651:01}
梅風味でさっぱり。ちょうど良いお口直しです。



フグの白子
{211DE508-1DCF-4D55-A33B-EA59F0E573A1:01}

りょこ「これ、めっちゃ美味しかった!!
…らしいよ。とあるブログで12月に見たけど」

UR氏「へえ…(; ̄ェ ̄)」


スプーンで割ると…
{660E1F10-3A13-445B-A82C-E52AB9F40D92:01}

{DF902BB5-971F-4A50-B5DF-043B699C9E03:01}

ホワイトソースみたい!!
{87E375A6-1FA1-437B-B7F8-23A22F15D059:01}
あー、美味しかったなあ



「海老は生が美味しい」の概念を覆してくれたボイル車海老
{97A623E2-EE11-4F8B-94B9-709BFAB42C17:01}


〆具合絶妙のコハダ
{8AD86BD9-1846-43EE-A358-1AB543FA952B:01}


のど黒の酒盗漬け
{44A0172D-5648-4DD7-8901-F6256254183C:01}
タダでさえ美味しいのど黒をそのままでおいしい酒盗に漬けちゃうなんて、なんかもったいない!

…と思ったけど、相乗効果でめちゃくちゃ美味しかったです。


日本酒に合うんだな、これが。
{91CD76BC-244D-4E7E-AF29-22106378763F:01}



お椀が出てきて、そろそろ佳境へ
{8377720E-8E2A-4C30-9560-6769583463A2:01}


ふんわりふわふわの穴子
{4153FF05-E292-488E-B8D6-D774036B1FE8:01}


ネギトロ
(写真ボケちゃいました…)
{F99C18D8-707E-4DAB-A497-B823E7F48498:01}
これでコースは終わりですが、まだいきます!

お代わりは厳選して二貫頼みました。

クエを握りで。
{6C401BF3-A6F7-45D4-ACA6-BC3BB0B7B071:01}


コースになかったけどケースに並んでたサバを見逃さず注文。
{3FD7AE38-AF35-419B-9E3F-5DCD551A00DF:01}


最後はヨーグルト酒をデザート代わりに。
{02C4FCA5-5101-4FD7-9129-25951820E016:01}


今回も大変美味しゅうございました。
1ヶ月経ってなくても8割のネタが違っていて大満足。

UR氏「ん?それはとある猫ブログを見て言ってるの?」
りょこ「あ!そうそう!そうなの!」


いや、ちゃんと前回の雄山訪問のことはUR氏に言ってますよ(笑)
何回来てもこのお店は本当に毎回感動します。



贅沢してきた下僕を見る目は冷たいね…(。-_-。)
{7A57EA3C-F1FF-4576-943B-C0CB941BB976:01}

{B40DA131-170E-4786-ACB8-BC83F3ECCCC4:01}

{EEDB8DD4-BA5A-465E-BCC5-61D4CC676FA2:01}









猫ブログのランキングに参加しています✩⋆。˚
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


猫と暮らすインテリア模索中…。
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ


下僕のインテリアも、ちょこっと載せていきたいと思ってます。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

読んだよーの代わりによかったらポチっとお願いしますm(_ _)m






外食の時、個室のお店や賑やかな席以外では無音(微音)カメラアプリで写真を撮ってるのですがどうもピントが合いにくく、光の加減が難しいです…(; ̄ェ ̄)





本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✩⋆。˚



にゃんずとうちのために遠い異国の土地で働く旦那さま、UR氏。

そんなUR氏を昨日うちは裏切りました。



"なんとひどい女だ…!"
{0845A1BF-8660-4EA0-BB5F-17ED98B7F3A1:01}



えー、昨夜ですね。



ここに行きました。
{A4FACED5-D8EF-4744-A443-C7DD00882A8E:01}



先日、雑誌「クロワッサン」にも載ったこちらの夫婦と一緒に。
{CEDE3C07-9F31-45B0-AECC-BD28BACCEE1D:01}


そうです。
いつもUR氏が帰国した時に行っている六本木のお寿司屋さんに、トトロさん夫妻と3人で行ってしまいました( ´▽`)
これは完全な裏切りです。


実はUR氏は1月に完全帰国する予定だったのが3月末以降に伸びてしまいました。
1月にUR氏が帰国したら、トトロさん夫妻と4人でこのお寿司屋さんに行こうと言ってたのですが、

先日トトロさんから
「りょこさーん。UR氏1月に帰ってこれないて聞いたからうちら26日に雄山予約しちゃった。ごめんね。3月以降に帰ってきた時は絶対一緒に行こうね」とラインが来ました。

そうかー、しょうがないよね。でもいいなーいいなー。うちもおいしいお寿司食べたいなー


という気持ちが返事のラインの端々に出ていたのでしょう。

ト「…りょこさん。もし、席増やせたら一緒に行かない?」


りょ「う…。(一瞬、ほんの一瞬UR氏の笑顔が脳裏をよぎる)い、行く…。」




というわけで。美味しいお寿司食べてきました。



とろけるブリの腹身
{37F63938-549F-4869-8EDC-A450156B6D96:01}


柔らかくも味と歯ごたえを残す絶品煮蛸
{F82F4524-D58B-4DA8-9FAC-9C6BE046DB8E:01}


ウニとだしのマリアージュ、茶碗蒸し
{8446965E-3344-440D-A76C-189A013A7D42:01}


思わず写真撮る前に食べかけてしまったヒラメ
(写真ブレてる)
{9232E7BC-92D6-49AB-BDC9-802EFFA4075A:01}


赤酢の効いたシャリとの組み合わせが美味しすぎる漬けマグロ
{8BBBF25F-492D-49D2-A3B3-9E2E4D43E096:01}


歯ごたえと旨味たっぷりのとり貝
{F1FA5653-1E4A-4F6A-8D53-315BD5CE8F83:01}


思い出すだけでよだれの出る、カワハギ
(上にかかってるのは肝だれ)
{2E2D483A-D4F6-4980-9CAE-C5B8546F4280:01}



日本酒 東洋美人
{75994EFE-593E-4F48-97CE-2FB6D773AA76:01}


日本酒との相性抜群のコハダ
{A98881C4-D71D-481E-A54B-558638BB8A0D:01}


油がしたたるハタハタ
{5E2FCE17-88E5-4440-B5FB-EDB1405E531B:01}


ねっとりとろける甘鯛
{7280375C-23AF-4B7B-9DA3-1283D0FBB902:01}


文句なしのトロ
{2FBEC7F4-F05F-400B-A676-0E0B384D3C66:01}


内子と外子を贅沢に混ぜた香箱蟹
{F55CEABE-4BE1-47D8-9AB9-E8B51DD6E32A:01}


日本酒2種類目。
加茂錦 荷札 純米大吟醸
{B4395506-8BBA-4C01-BEC2-D4F9F5A410CD:01}


これまた日本酒にぴったりなイカの塩辛
{6A4AB582-139C-4CA6-A9C2-1A0AECC6DA28:01}
これだけで日本酒2合くらい飲めるよー


のどくろで出汁を取ったスープ
な、なんて贅沢…
{88B12A32-3183-42F1-970C-BC207992CBC1:01}


とろけるふぐの白子
{1FAA0572-2A8B-4944-BC6C-B1D79F961C95:01}


臭みなし旨味たっぷりしめ鯖
{A1A76A24-AA13-450B-9198-AEEA9F5BCD55:01}


塩麹?に漬けた香ばしい太刀魚
{EEB3CD6D-B467-4D29-8831-612E2FA0893E:01}



な、なんと、鯨!
馬肉みたいで融点低目な感じで臭みもなく美味しかったです。
{4963637C-DE37-48EF-8BD5-E69EC7E42279:01}


大将が握り始めた瞬間、3人とも無言になったウニ
{35505C1A-E67F-4FD9-86C3-69B4C0FA61D3:01}
「トトロさん、ウニ嫌いだったよね?無理して食べなくていいんだよ?」
と両隣からウニ狙われるトトロさん


大ぶりでプリップリのボタンエビ
{B453BBC4-51A5-4F06-AAB6-A1616F473FD0:01}


このあと、最後に穴子が出たのになぜか3人とも穴子だけ撮り忘れたという…(; ̄ェ ̄)

〆の赤だし
{A7317F15-8BAB-42BA-A8F6-D797FB2CD1D3:01}


デザートのヨーグルト酒
{60834249-57BE-42C8-986A-0128F03ED080:01}




今回も、絶品でした。


大将、女将さんいつも美味しいお寿司と最高の接客をありがとうございます。

トトロさん、テトさん。お邪魔虫を誘ってくれてくれてありがとう。

UR氏、ごめんね。行かせてくれてありがと。



あ、もちろんちゃんとUR氏には行くこと話してから行きましたよ。

トトロさんは「ブログにも書かないでおくから内緒にしててもいいよ」と悪魔のささやきをしましたけどね(笑)





帰ってからトトロさんにもらった猫のおやつをあげてみました。
どうやらラファチョコさん達のお口に合わなかったらしく我が家の猫なら食べるかな?とのことで。



シータ
{6EE2E2ED-408F-41E7-A7F7-6025F9381C8F:01}


{CD646A1B-32A3-42AF-8F15-87456E00E12F:01}
ちょっと舐めただけ(´・_・`)


むーたん
{3030F296-12D1-4485-8539-8E7501D0888A:01}


{F6475841-7FB0-42B1-B32D-B96A9EC83C1C:01}
チラ見しただけ(; ̄ェ ̄)



パズー



パズー、ありがと(^ω^;











猫ブログのランキングに参加しています✩⋆。˚
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


猫と暮らすインテリア模索中…。
にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ


下僕のインテリアも、ちょこっとね。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

よかったらポチっとお願いします(^ω^)
(各カテゴリーのランキングが見られます)



お寿司屋さんにトトロさん夫妻と行く約束をした次の日に、急遽UR氏が1月に2週間の「一時帰国」することが決まりました。

というわけで、うちは1月にもう一度行きます(^ω^)



本日も最後まで読んでいただきありがとうございました✩⋆。˚





UR氏が帰国した初日の夜、恒例の六本木のお寿司屋さん「蔵六雄山」に行きました。

これまでに3回行ってますが、ネタの新鮮さはもちろん、繊細な味付け&盛り付けに毎回感動して大満足のお寿司屋さんです。




もうすでに一週間以上前のことなのですが、お寿司記録は自分のためでもあるので(前回食べたこれが美味しかったから今日もあるか聞いたりする時)、記事にしておぎす。




まずはビールで乾杯!
{ADC3546D-8C64-41BF-86B8-95E941BC1163:01}


付き出しは雲丹の冷製茶碗蒸し
{5AEF964F-0A28-478A-BE53-BDBFB8FE469C:01}
雲丹の甘さ、出汁の風味、絶妙



お寿司が出されるお皿には海ぶどう、生わかめ、ガリが添えられてます。
{F3400354-7572-46E4-9041-1C55E7319F4C:01}


ホッキ貝(多分…)の塩焼き
{AE950E3A-A9D1-47BA-82FD-98F4DF427B1F:01}
名前はあやふやだけど、この甘さと歯ごたえは忘れられません!


大間産マグロの赤身
{407BF6C9-867F-41F5-A968-2E43BDD71871:01}
旨味が濃い~♡
赤身や青魚の寿司飯は、香りが強めの赤酢を使ってます。これがまた相乗効果で美味しいのです。


白エビ
{E8C07D1F-DC15-4FBC-9269-508287C05E0B:01}
あまっ!あまっ!!


明石だこの煮物
{DB592621-074A-466D-86B8-6F41BC9FD4FD:01}
これはグランドメニューなのかな?毎回出ますが毎回柔らかくておいしい(^ω^)



日本酒行きます★
{8CAECA3B-265B-48A3-AB1C-F55A454A15CA:01}



{75DB479F-C222-467F-90AE-588FC75B20E9:01}




甘鯛の昆布〆
{9C9EA56C-3FF4-481E-8CDA-6CCC2EF1498E:01}
すっごく身が柔らかいのです!とろける!



アラと、なんとか(´・_・`)…白身2種刺身
日にち経つと美味しさは覚えていても名前が思い出せない…
{700C1810-9D72-4D07-94BD-FF9263EC5B87:01}
アラもなんとかも、獲れてすぐでなく熟成させているので旨味がすごいのです。



日本酒、おかわり。
今回はワインは頼まずビールの後は日本酒オンリー
{D45C5DB3-CCE0-429A-B171-25E4274DEEE4:01}


江戸切子で出してくれました。
{3F6FE2A4-D994-4DB6-98AC-A6BA43DFE9F3:01}
このグラス怒ったオウム(王蟲)みたい、とUR氏




スミイカ
{62F9F5E3-5687-4091-B9E6-426BB75EC329:01}
これも柔らかくて甘いです。
飾り包丁が美しい。



ハマグリ
{DD8EA970-23AC-4B0C-AA94-4B95D30018AB:01}
身がぷりぷり。汁が日本酒と合うな~


新子
{3728F838-CB33-4F76-9CA3-86E7DA255E9E:01}
この時期にしか食べられない新子!
青モノ大好きUR氏興奮!!



け、け、け毛ガニ~♡
{A8DAEF8D-AB78-461E-81FE-461FA83299B2:01}
ミソがからまってて絶品!!


日本酒何種類も頼むものだから、切子がうちらのところに集結…。
他のお客さん、独占してごめんなさい。
{F8A59A56-58CC-4324-99A1-8CEC85DC1FF8:01}



ミニいくら丼
{B3C32EE6-A64E-435C-8283-586D2A8AC62E:01}
このいくら、生!生!!
醤油漬けちゃいますよ!
プッチプチ!!濃厚!!


穴子の白焼き
{C88794CE-EE99-4BB1-8012-48154583D44F:01}
いくらのあとのさっぱり穴子!
この順番も秀逸



新サンマ!
{F8B5FAB9-4D23-475A-BC8A-BE248C202C31:01}
おおおおお…。き、き、き、肝醤油が乗ってます…♡
ああ、もう幸せすぎる。
(だんだんと壊れてきてます)



中とろ
{08CCB318-FC28-4133-A24C-22EA2708BBDE:01}
この時期のマグロは少し脂少なめ。
でもその分身が締まってておいしいです。



イワシ
{2C9B6201-7D2C-40D5-863D-7086FFBA98FC:01}
はううあうう…(*´Д`)=з

これが、今回のナンバーワンでした!!
生の青魚は生臭くて苦手です、という人に是非とも食べてもらいたいです。



クライマックスが近いです。
溢れんばかりの雲丹。
{A62F9152-4281-4835-BA31-1871740E1F3D:01}
これも雲丹が嫌いと言う人には是非 食べてもらいたいです。

トトロさんも以前ここのお寿司屋さんに行っていて、雲丹あんまり好きじゃないと言っていたけど絶賛していました。(トトロさんの記事→



ボイル車海老
{A2D71AA8-1E20-41C0-BECF-E23A817C0200:01}
お寿司のコースでボイル海老が入ってると、生でいいのにーとちょっとがっかりしていたうちですが、この海老は違います。
むしろ加熱することで美味しさを引き出してます。


煮穴子
{ED17C34A-6CCD-4428-947F-EF8EA5239986:01}
とろけました。


おかわりは雲丹とイワシ。
満腹です。


六本木という場所柄、夜のお仕事のお姉さんの同伴かな?みたいなお客さんもたまにいらっしゃいました。
小悪魔的な可愛いお姉さんが美味しそうにお寿司を頬張ってる姿が何故かシータさんに見えるのでした。

{B437C007-B8E3-4F32-876F-12788702C79D:01}





大将、女将さん、そしてUR氏。美味しいお寿司をありがとうございました。





猫ブログのランキングに参加しています。

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。






現在8月15日、お昼の12時30分。@札幌
この記事書きながら3回お腹鳴りました(´・_・`)

お昼はスープカレー食べようと思ってたけど、やっぱり海鮮丼にしようかな…。非常に悩ましい…。






最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

少々ご無沙汰してしまいました。

書きたいことが色々と溜まってるのですが、まずはUR氏帰国時恒例のお寿司のお話を書きたいと思います。

お寿司好きの自分たちのための記録なので、まとまりのない記事ですが長々と書かせてくださいm(_ _)m


今回も前回、前々回と同じお寿司屋さんに行きました。

前々回→

前回→★★



平日でしたが店内は予約席で埋まってました。



お通しにはガリ、生わかめ、海ぶどう。
右下の自家製ポン酢(橙)でいただきます。
これがこのお店のいつものお通しです。
{3284D3C8-F099-4BAD-AC3F-8EED36C4444D:01}


まずは、ビールで乾杯!
{4F4F5D0D-10C1-4739-B84D-3E0771849BF7:01}



煮蛸
ブレのない絶妙の歯ごたえです。
{03D7EE11-D934-4E41-B5C8-12B7357BC093:01}


エンガワLOVE♥︎
{C7012652-C939-49D3-842B-182265D3DE49:01}


生牡蠣
待ってました!
黒胡椒がよく合います♥︎
{35BA4EA4-98E4-479D-851D-F1C89EF3975F:01}


まぐろ赤身
味が濃い!繊細な飾り包丁が入ってるのがわかりますでしょうか。
{AC9AD1A2-3F0D-49A3-B712-360A68E63B25:01}


白海老
カニみたいに甘い~
{156BF290-EEFE-4077-9751-21E3BC3B579B:01}


ホッキ貝の炙り
貝ってこんなに美味しいのか!と思わず声が出そうな旨味!
{4DEB25E2-008D-4E04-8A40-A85EE570CE6A:01}


クエ
14日間熟成させることによって身を柔らかくし、味を濃厚にさせています。
{54F36076-F8DE-4EFB-8CE2-567C845AF909:01}


煮鮑
どうしてこんなに柔らかいのでしょう。
{835EF290-98BA-4BB9-8697-E7FBA40C49B9:01}
このへんから白ワインへ。


トロ
もうね、何も言えないので説明は割愛。
{4ADCDB1D-702B-4E2E-AB22-CC84E17FE314:01}
で、この後に写真撮り忘れたけどコハダが出てきました。
トロの脂が口に残ってるうちの、酢で〆た青物ってくだりが最高でした。


白子のカニあんかけ
白子を揚げてて外カリ中ふわ♥︎
{7527D932-7A0B-4A26-BB1E-2FF0335C63F9:01}




しめ鯖
青物の美味しいお店って、間違いないですよね。
{CC3CAA4E-C480-4094-AEB6-9B071A62DA4E:01}


日本酒いきます。
{ACDD87AF-B1C8-4752-80FA-24A6549F4F25:01}
飲みやすくて美味しかった!


バフンウニ
甘い!なめらか!決して生臭くはない海の香り!!
{EEF610D6-EDFF-44A6-9DFB-9FDBCA80F782:01}


ハタハタ
脂じゅわーです。
{84F40346-8EEA-42F9-83D1-D789597FC6DB:01}


茶碗蒸し
パステルのプリンかと思うような滑らかさ。
{FA302777-8C9F-430C-9C5D-666F5A5C589C:01}


寒ブリ
切ったあとしばらく脂が融解するまで時間置いてから出してくれます。
その時間差が絶妙!
{1287C496-66F5-4578-9F62-01C51D4818A0:01}


車海老
ボイルした海老って普通だとお寿司のランチに出て来るとちょっと「ちぇっ」と思ってしまうのですが、これは「ちぇっ」と思わない海老です。
{068C5955-FFF2-43A3-B506-49DE34DB2C02:01}


そして、ムラサキウニ
これはウニじゃないみたいに甘い!!
世界中のウニ嫌いの人が食べたらみんなが好きになってウニが乱獲される恐れのあるようなウニです。
{4275CAE7-031A-44DD-B95D-2B4CC442B564:01}
でもうちは、元からウニが大好きなので、磯の香りがふわっとするバフンウニのほうがどちらかと言うと好みです(^_^)



お店で手作りしたからすみ
日本酒と合いますなあー。
{619A0AFC-4288-443E-A1EC-19EA364BC044:01}


写真撮り忘れたけど、この他にスミイカ、ホタテ、中落ちネギトロ、最後のデザートにヨーグルトのお酒が出ました。

今回は全部写真に残してやる!と意気込んでいたのにまた何品か撮り忘れてしまいました…(ー ー;)

ここのお店は本当に楽しくおいしく食べることができるのです。
店構えは本格的で高級店なのですが大将はじめお店の方がとても気さく。
肩肘張らず、楽しく飲みながらお寿司を食べられるお店です。
度々行けるお店ではないので、ここでお寿司を食べるのを励みに働こうと思います。

と、毎回同じようなこと書いてるような気がしますが(^^;;


ナウシカごっこをするUR氏
{99B071AC-5B59-442C-AE58-DC1A62642AA4:01}

…とうち。
{A9CD8C8E-2F5D-4F49-B914-9600B692DFAD:01}


こんなアホなことをしながら飲んだり食べたり猫と遊んだりして帰国中過ごしてます。




猫ブログのランキングに参加しています

マンションインテリアのランキングにもひっそりと参加しています。




最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m