ねころぐ ~にゃんションLife @シンガポール~

2013年にマンション購入し、夫婦2人と3匹の猫(ムスカとパズー・シータ)と暮らしてます。猫と暮らしやすいインテリアを目指して“にゃんション”にするべく日々奮闘中です。 猫達のちょっと笑える日常と、時々ごはん、旅行記など。 ↓ ↓ ↓ 2017年1月 夫の転勤のため、3匹の猫と一緒にシンガポールに引っ越しました。

カテゴリ:●またたび(旅行関係) > シンガポール

日本からシンガポールに行くのに、上海で乗り換えであたふたした話の続きです。 その1はこちら→★★★ 中国人で日本語が話せるANAの職員さんと会えてほっとしたわたし。 荷物をカートに乗せてチェックインカウンターに向かいました。 対応して ... 続きを読む
日本からシンガポールに行くのに、上海で乗り換えであたふたした話の続きです。

その1はこちら→★★★


中国人で日本語が話せるANAの職員さんと会えてほっとしたわたし。
荷物をカートに乗せてチェックインカウンターに向かいました。

対応してくれたシンガポール航空の職員さん…。
案の定早口で何を言ってるかわからない(; ̄ェ ̄)
英語が話せないわたしが言うのも何ですが、中国なまりの英語聞き取るのがとても難しいです。

そして、嫌な予感的中。
「荷物が重量オーバーしている」
的なことを言われ(ている気がし)ました。

しかし、これは想定内。
成田空港でWiFiがつながる間に
「わたしは上海までANAのビジネスクラスで来たので、ANAの規定で32キロ2個預けられます。ゴルフバッグは超過料金をクレジットカードで払って預けます。」
というのをスマホの翻訳ソフトで英語と中国語に直してスクショしておきそれを見せました。

ANAの職員さんが中国語で通訳して説明してくれたこともあって、無事にスーツケース2つの超過料金は取られずに済みました。

ゴルフバッグの超過料金は120US$でした。
カウンターとは違う別の場所に支払いに行き、その領収書を持ってカウンターに戻って見せないといけませんでした。
これもANAの職員さんが通訳と案内してくれたからわかったけど、1人だと支払いに行く場所わかったか怪しいです…。


無事にスーツケース2つとゴルフバッグを預けてほっとしたのもつかの間。
カウンターの人に呼び止められました。

「預けるスーツケースの中身、検査しないとダメみたいです。中開けないといけないのでこっちに来てください」
とANAの職員さん。


まじか…(; ̄ェ ̄)
充電できるリチウム電池とかは抜いて機内持ち込み手荷物に入れたし、成田では何も言われなかったんだけどなあ…。

そして、別室へ連れていかれました。



スーツケース2つとも開けて、中の物1つ1つチェック。
何かわからないものがあったらその度に
「これは何?何に使うもの?」と聞かれました( ¯ᒡ̱¯ )  

中でも一番手こずったのが、ハンドソープの自動ディスペンサー

これです↓


前回シンガポールのホームセンターなどを回って見つけることができなかったので持って来ました。
(売ってるのかもしれないのですが探しきれなかった)
中身は抜いて、センサーをオフにしてチャック付きビニール袋に入れていました。


検査員さん(以下、検)
「これは何?」

 りょこ「ハンドソープを入れる物です」
(ANAの職員さんが通訳してくれてます)

検「ここ、電池が入ってる?」

りょ「入ってます。」

検「ハンドソープの容器になぜ電池が?」

りょ「中身が自動で出てくる仕組みになってます。」

検「なぜ自動なの?」


な、なぜ?(; ̄ェ ̄)
Whyてこと?

なぜと言われましても…

りょ「自動だと便利だからです」


納得してない検査員さん。
電池入れるところを開けようとして触って、センサーのスイッチをONにしてしまいました。

中身は抜いてたのですが、管に少し残っていたようで

ウィーン
にゅるにゅるにゅる
(ハンドソープが出て来た)

検「⚪︎※×?!▲◇!!★!※‰?」

びっくりして1.5mくらい後ろに飛んだ検査員さん(笑)
中国にはない…のかな??

ANAの職員さんがスマホでミューズのホームページの商品説明画面を見せながら中国語で説明してくれましたが、ソープディスペンサーだけで15分くらいかかりました。

この後も化粧品や洗剤、猫のおもちゃなど、食べ物以外のものはほとんど全部説明させられましたが、全て持って行くことができました。

こんな風にソープディスペンサーや色んな荷物持って旅行することはそうそうないとは思うのですが、上海は荷物検査厳しいのかな。
わたし以外にも何人か検査で引っかかってる人がいました。

乗り換え時間2時間半あったのですが、そんなこんなで搭乗時間ギリギリ!

ANAの職員さんが居なかったら荷物検査通れなかったどころか、わたしも飛行機に乗れたかどうかも怪しいです( ¯ᒡ̱¯ )  

とてもよくしてくれたので、何かお礼…と思ったのですが何もめぼしいもの持ってなくて買いに行く時間もなく。
機内持ち込みの荷物に入れていたエコたわし(しかも自分が編んだのではなく梨ちゃんjoliちゃんにもらったやつ)を渡したらとてもとても喜んでくれました。
「これはどこに行ったら売ってるんですか?!日本に買いに行きます!」
とまで聞かれてしまいました。
梨ちゃん、joliちゃんのエコたわし、大陸に渡りました(笑)



こうしてなんとか上海からシンガポール行きの飛行機に乗れましたが、わたし1人だったら絶対無理だった気がします…。

上海の空港では携帯はずっと圏外でした。
シンガポールはいつも着いた瞬間に電波
が立つので甘く見てました。
何かあったらUR氏に電話して聞けばいいやって。

人をアテにしてはいけませんね。せめてわたしが英語がもう少し話せたら…(; ̄ェ ̄)
書いてでも説明できたらよかったのかも。
シンガポールに行ったら英会話習おうと思いました。


誰かが「きっと世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う」て歌ってたけど、わたしの笑顔じゃ通用しませんでしたよ…orz





最後に母から送られて来た留守中のにゃんずの写真です。





わたし居なくても楽しそうやんか…(; ̄ェ ̄)




 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ




シンガポール到着しました。 今から持って来た荷物と戦って整理します( ̄^ ̄)ゞ 今回のシンガポール、急遽飛行機を取ったので東京からの直行便は取れませんでした。 成田からANAで上海 上海から ... 続きを読む

シンガポール到着しました。
今から持って来た荷物と戦って整理します( ̄^ ̄)ゞ



今回のシンガポール、急遽飛行機を取ったので東京からの直行便は取れませんでした。

成田からANAで上海
上海からシンガポール航空でシンガポール
となりました。

エコノミークラスが空いてなくてビジネスクラスを取りました。
そんな身分ではないのですが、今回は用事があり止むに止まれぬ事情のためしょうがない…ということで。
しかし、ビジネスクラスだと持っていける荷物の重量が増えるのでそこは嬉しい限りです。

ANAの無料受託手荷物預かりはビジネスクラスで32キロ×2個で合計64キロ
シンガポール航空は個数は2個までで合計40キロまで。
どちらの規定が適用になるのか予め電話でANAのヘルプデスクに聞いたらANAの規定が適用になるので32キロ×2個持っていけるとのことでした。

これに加えて、超過料金を払ってUR氏のゴルフバッグを持って行くことにしました。
合計3個、70キロ超え。もちろん持って行くのは無理なので空港まではヤマトで運びます。

注)ヤマトは荷物25キロまでとなっているので、空港に送る時点ではスーツケースは25キロに収め、もう一個別口でダンボールで荷物を送って空港でスーツケースにつめかえました。


32キロ×2個とゴルフバッグ、そして機内持ち込みの荷物を持っているので空港内を移動するのも大変。
やっとの思いでANAのカウンターに荷物を預けに行ったら、職員さんが一言。

「上海は乗り換えの時に荷物を通しで預かれない空港なので、一度出て荷物を受け取ってまた手続きしてください」


えっっっ( ⁰▱⁰ )


まじで??
普通飛行機の乗り換えって最終目的地まで荷物運んでくれるし入国手続きなんてしないんじゃないの?

「えっ?本当に?一度出て、ていうのは上海で入国してその後に出国の手続きもして、てことですか?」
信じられなくて聞き返しました(; ̄ェ ̄)

「中国ではそういう空港がいくつかあるんですよ」
と職員さん。


えーーーーー。
そういうのあるんだー。
わたしがもの知らないだけなのか…。



上海の空港がどれくらいの規模がわからないけど、1人で70キロ超えの荷物を持ちあげてカートに乗せて到着フロアから出国フロアに移動して、右も左も分からない中国で手続き…( ⁰▱⁰ )
心配になってUR氏にLINEしました。

そうこうしてる間に時間になり、せっかくのビジネスラウンジも滞在10分…。

不安抱えて飛行機に乗り、約3時間半後上海に到着。

入国手続きをし荷物を受け取るところに行くと、小柄で可愛らしい中国人のANAの職員さんが立ってました。

「リョコサンですか?ご主人様から連絡もらいまして、乗り換えのご案内させていただくことになってます」

なんとー(´;Д;`)
UR氏が『りょこの英語力じゃあ不安だ…』と思いANAに連絡してくれたのでした。

UR氏ありがとう!
ANAの対応してくれた方ありがとうー!!

この飛行機には他に3組ほど日本人で乗り換えする人もいて、やはり荷物を一度取って手続きして乗り換えすることに戸惑っていたようで一緒にみんなで案内してもらいました。
荷物は職員さんと、一緒に乗り換えする日本人の方がカートに乗せるのを手伝ってくださいました。


ふー。これで一安心。
ANAの職員さん日本語も上手だしなんとか乗り換えスムーズにいけそう。

…と思ったのもつかの間。
この後さらにあたふたすることになるのでした。

文字ばかりで長くなったので次回に続きますm(_ _)m





母からもらったにゃんずの昔の写真見て癒されてます。
元はわたしが送った写真なのですが、パソコンに移して今のスマホには入ってないので懐かしい〜❤︎


激マブ(古っ)むーたん


体高…いや、足の長さの差が歴然なパズーとシータ


こちらも手の長さが勝敗を分けたシータとパズー

3枚とも3年くらい前の写真です。




上海の空港で、多分わたし不安でずっとこんな顔してたと思います(笑)↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 



この週末、またもやシンガポールに行ってました。 で、今もう帰りの飛行機の中です。 3人席の真ん中でちょっと窮屈だったので、紛らわせるために機内の有料Wi-Fi繋いじ ... 続きを読む
この週末、またもやシンガポールに行ってました。

で、今もう帰りの飛行機の中です。



3人席の真ん中でちょっと窮屈だったので、紛らわせるために機内の有料Wi-Fi繋いじゃいました( ̄▽ ̄)

映画、もう「君の名は」やってるし!
こないだお金払って(1人で)見に行ったところなのに…( ¯ᒡ̱¯ )  





今回は、チャイナタウンの少し不思議な雰囲気のスカーレットていうホテルに泊まって






0次会でビアバーで飲み比べして


ブルージンジャーでニョニャ料理食べて
※ニョニャ料理とは、マレー料理と中華料理がミックスして生まれたシンガポールの郷土料理です。





ホーカーで朝ごはん食べて

ホテルがホーカーまで徒歩1分でした!
朝ごはん、2人で500円でお腹いっぱいー( ̄▽ ̄)



京華で小籠包食べて
お財布に優しい値段で美味しかったです♡


ワインバーに行って


とろけるチーズ食べまくって


アラブストリートのレバノン料理のお店にも行ったりしました。
このラムチョップが激ウマ!!
臭み全くなくて柔らかくて香ばしくてー♡
これだけ食べにでもまた来たいくらいです(⸝⸝˃̶͈ ૢ ૢ˂̶͈⸝⸝)


というやっぱり食べまくりの三日間でした。


今回シンガポールで、このケース使ってて初めて職員さんにパスポートの『NYAPAN』に気づいてもらえました。

お気に入りなんですが、違和感なさすぎてなかなか気付いてもらえないのが難点です。

空港のカウンターの職員さんに
「ユア ケース ベリーナイス!」て言われました( ̄▽ ̄)



おっ、機内食が来ましたーŧ‹"ŧ‹"(๑´ڡ`๑)ŧ‹"ŧ‹"
白身魚のピリ辛ソースだそうです。
あまりピリ辛ではないけど美味しいです。



にゃんずの待つ日本まで、あと5時間半!







最後まで読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログへ 


火曜日、日テレ系の「幸せ!ボンビーガール」でシンガポールやってましたねー✩⋆。˚ タイムリーに自分も行った場所に水トアナウンサーも行って放送されてたので記事にしちゃいます(^ ^) 高層ビルの立ち並ぶオフィス街のどまんなかにある巨大ホ ... 続きを読む
火曜日、日テレ系の「幸せ!ボンビーガール」でシンガポールやってましたねー✩⋆。˚

タイムリーに自分も行った場所に水トアナウンサーも行って放送されてたので記事にしちゃいます(^ ^)



高層ビルの立ち並ぶオフィス街のどまんなかにある巨大ホーカーズ、ラオパサ

屋根のある屋外フードコートという感じです。2500席もあります。

画像お借りしました。
(飲んでる写真しか撮ってなかった…)


2014年にリニューアルされたとのことで、とても綺麗です。トイレも整ってました。


夜はラオパサの前の通りにサテ(焼き鳥)などの屋台が何軒か並びます。


サテは日本の焼き鳥のような料理です。
甘辛いピーナッツペーストのタレをつけていただきます。


エビの焼きたてもうまー!!


ビルの狭間の屋台…、不思議な感じ。

すごい写真撮られてました( ̄▽ ̄)



料理はどれもそこそこ量があるので2人だとあまり種類頼めませんでした。
私たちが食べたのはサテ、焼きエビ、空芯菜炒めの3種類。
3〜4人で行くとたくさん種類食べられて楽しいかも✩⋆。˚
家族で来てる人や、さくっと麺だけ食べて帰る女性のおひとりさまなんかもたくさんいましたよー。




昨日は寒い寒いとブツブツ言ってましたが、寒い=幸せな時間なのでした。



とはいえシンガポール30℃、帰って来た日が10℃で寒暖差にやられてなんだか喉が痛いのでした…(*_*)




最後まで読んでいただき
ありがとうございましたm(_ _)m













シンガポール旅行の最終日。 UR氏は仕事は休みだったのですが、2時間だけマリーナエリアで開催させる会議に出なければいけないとのことでこの辺りを観光することにしました。 ベイサンズはまだ泊まったことありません。 中 ... 続きを読む
シンガポール旅行の最終日。
UR氏は仕事は休みだったのですが、2時間だけマリーナエリアで開催させる会議に出なければいけないとのことでこの辺りを観光することにしました。


ベイサンズはまだ泊まったことありません。


中に入ったのも今回初めてでした。
(シンガポール3回目なのに…)


向かったのはTWG TEA SALON & BOUTIQUE


シンガポール発祥の紅茶屋さんです。
ここでは800種類の紅茶が置いてあります。

店内は撮影NGでしたが、「記念撮影したいから外の看板入れて撮ってもらえませんか?」と聞くと人が入ってて店員さんに撮ってもらうなら店内の写真もOKでした。

(どうやら商品の写真だけ撮るのはダメということみたいです。)


ということで、パチリ★
なんか、改めて見ると服がヨレヨレ…( ⁰▱⁰ )


もー!このカラフルな紅茶の缶が可愛いのなんのって!
缶と茶葉は別売りで好きな茶葉を量り売りで好きな色の缶に入れて買えます。
缶、少しずつ集めたいなー(⑉་ ⍸ ་⑉) 


販売してるところの隣のオープンエリアがカフェになってます。


せっかくだからたまにはビール以外のものも飲んでみることに。

たくさんありすぎて中々選べない…( ⁰▱⁰ )


マカロンも注文しました。
抹茶、ミント、キャラメルティー
マカロンにも全てTMGの茶葉を使われてます。


…と、ここまで書いてどの種類の茶葉を選んだのか忘れてしまいました( ¯ᒡ̱¯ )  
アールグレイだったと思う…。





「おいしーーーー!!」


茶葉とティーパックと2種類自分用お土産を買いました。

缶の方はスタンダードなアールグレイ(飲んだのとはちがうやつ)
ティーパックの方はジンジャー入りのシンガポールブレックファーストという名前のブレンドティー
ティーパックは「朝飲むことが多いのでカフェインしっかり入って頭すっきりするのがいい」というわたしの注文から店員さんが選んでくれました。


シンガポールブレックファースト、すっごくおいしいかったです♡
ジンジャー主張すぎず、紅茶の香りは華やかだけど落ち着く感じ。
アールグレイはまだ飲んでないので、休日午後の時間のある時にまったり飲みたいと思います。
美味しい紅茶、シアワセ✩⋆。˚


猫もいて、もっとシアワセ(^ ^)



使った後のティーパックはコットンで出来ててしっかりしてるので、乾かして消臭剤にしようと思います(^_^)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
よかったらいいねの代わりにポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  

2泊4日でシンガポールに行って来ました。 本当はUR氏が三連休取れたので日本に帰ってくるはずだったのですが飛行機が取れず(; ̄ェ ̄) わたしが行く方ならなんとか取れたので(それでも直行便はなく羽田から福岡で乗り換え)、わたしがシンガポールに行くことになっ ... 続きを読む
2泊4日でシンガポールに行って来ました。
本当はUR氏が三連休取れたので日本に帰ってくるはずだったのですが飛行機が取れず(; ̄ェ ̄)

わたしが行く方ならなんとか取れたので(それでも直行便はなく羽田から福岡で乗り換え)、わたしがシンガポールに行くことになったのでした。



特にどこか行こうという予定の立ててなかった旅。
まあ、食い倒れ旅になりますよね〜。


シンガポールはこれからも行く機会が多くなるので後で見てわかりすいようにお店ごとに記事を書くことにしました(^^)
カテゴリーもシンガポールだけ新たに別に作りました。



今回、お昼ご飯は前から行きたかった中華料理のお店、パラダイス・ダイナシティへ行くことができました。



オーチャードにある大きなショッピングモールIONの4階にあります。
中国、マレーシア、銀座にも支店があるそうです。



わたしたちが行ったのは土曜日。11時40分にお店の前を通った時はガラガラだったので油断して服を少し見てから行こうかとしたのですが、その後数分の間に30〜40人が次々と来店するのが見え、慌ててお店に戻りました。(@_@)

わたしたちが入店した後は並んではなかったものの、常に店内はほぼ満員でした。



これこれ!
このカラフルな小籠包が食べてみたかったんですーー!♡

8種類全部味が違います。

食べ方と食べる順番が書いた紙をもらいました。

白→プレーン
緑→朝鮮人参
クリーム→フォアグラ
黒→トリュフ
黄色→チーズ
オレンジ→蟹の卵
グレー→ガーリック
赤→四川風?(辛い)


2人で8種類1個ずつののを頼んだので4種類しか食べられません。


どれを食べるか…。
これ、大問題です(; ̄ェ ̄)

こういう時、我が家では「ドラフト指名制度」を導入してます。
「せーのっ」で食べたいのを指差し、重なったらじゃんけん、重ならなければそのまま選んだのを食べることができます。

わたしは黒のトリュフ味が1番食べたかったのだけど、食べる順番の紙には真ん中ぐらいに書いてるし、UR氏も最初から変わり種のトリュフ味を指名しないだろうと思って一位指名は違うのにしたら…


UR氏が黒のトリュフ味を一位指名してかっさらって行きました(@_@)
めっちゃ美味しかったらしいです。

ぐやじいいいいいい!
ドラフト、作戦負けです…orz


わたしが食べたのは朝鮮人参、フォアグラ、ガーリック、四川風。
食べたの全部甲乙付け難く美味しかったんですけどね♡

どれも肉汁じゅわ〜♡
火傷注意です。


3位指名でフォアグラ味が重なってじゃんけんとなり、わたしが買ってゲットしました。



頼んだのは小籠包とほうれん草の炒め物と海鮮酸辣湯。

この酸辣湯、辛さ程よく具もたくさんでとっても美味しかったです✩



今度こそ黒のトリュフ味食べに行きたいけど、他にも美味しそうな小籠包のお店はシンガポールにたくさんあるから迷っちゃいます( ̄▽ ̄)



旅行中は朝晩の2回、ペットシッターさんににゃんずのお世話に来てもらってました。






↑シッターさんからの報告メールの写真です。

元気にやってくれていたみたいで安心でした。

…が、こんなお腹見せてゴロニャンだと飼い主はちょっとフクザツ…(; ̄ェ ̄)



 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よかったらいいねの代わりにポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  


ポチッとお願いしますm(_ _)m   シンガポール3日間で食べたものをざざっと記録します。 ... 続きを読む


ポチッとお願いしますm(_ _)m








シンガポール3日間で食べたものをざざっと記録します。



【1日目】

UR氏の寮の近くのホーカーズにて朝ごはん。


フィッシュボールヌードル
(奥は汁なし混ぜそばみたいな感じ)

これで1杯250円くらい。
シンガポールは物価高いんだけど、こういう地元の人が行くところは美味しくて安い♡
その中でもこのお店は行列してました。

看板の写真とは大分違いましたけど(笑)


市場も併設されてました。


東南アジアの市場ていうと、冷やしてもなくてハエがいて…みたいなイメージでしたが(実際バンコクはそうでした)、ちゃんと氷あるしめっちゃ綺麗!



お昼ご飯はテキトーに買ってすませて…


晩ご飯は待望のチリクラブー!!
ベイエリアにあるパームビーチを予約しました。(UR氏が)
予約は18時と20時半の2交代制ですが、18時の回はかなり前から予約が埋まってるらしく(この日は土曜日)、20時半しか取れませんでした。


チリクラブは大きさが3種類あって、2人なので1番小さいのを選択。
ペンチみたいなのでバキバキ硬い殻を割ります。


お皿汚くて見苦しくてすみません(-。-;


硬い爪の殻を割るとその中には分厚くてあまーい身が♡
↑ このスタンプみたいな顔して食べてたみたいです(笑)

チリと言ってもすごく辛いわけでなく、ほどよい辛さでカニの味も邪魔する事なくめっちゃ美味しい!

このわたしたちがビールを飲むのも忘れて貪り食べました(笑)

観光客や日本人がたくさんいましたよー。



二次会はフラトン ベイ ホテルのバーへ。

さすがに移動で疲れてたのでサクッと1杯だけ飲んでおしまい。





【2日目】

朝ごはんはビジネスホテルのバイキングだったのですが、イマイチだったので写真なし。

待ってましたのお昼ごはんは
見た目インパクト大のフィッシュヘッドカレー!!

漫画、海月姫で知ってから食べてみたかったのです♡

行ったお店はリトル インディア(インド街)にあるバナナ リーフ アポロです。


カレーは写真では分かりにくいですが、直径26cm(縁は含まず)深さ10cmくらいのお皿に入ってるのでかなりのボリューム!!
(しかもこれ1番小さいサイズです。2人ならコレと言われました)

他はタンドリープラウンと、ライスとガーリックナンを注文。

カレーは魚のいい味が出てて、スパイシーで激ウマー✩⋆。˚
エビもお酒のつまみに最高!
(ええ、昼から飲んでますとも)


他にも美味しそうなおかずあったけどお腹いっぱいでたどり着けず…。



観光客とインド系の人半々という感じのお店でした。




晩ご飯はラクサ鍋。


ココナッツミルク入りの甘辛カレースープの鍋という感じです。


タイ料理っぽい味かな。
具は一皿ずつ単品で頼めます。わたしたちは、エビ、ワンタン、イカ、豆腐、空芯菜、白菜、ビーフン…などを注文しました。

ココナッツの風味が癖になる美味しさ✩
でも苦手な人もいる味かも?わたしは大好きです(*^^*)
パクチーあったら頼めばよかったと後悔しました。

行ったときは日本人はわたしたちだけだったかなー?



【3日目】

朝ごはんは少し歩いてラッフルズホテルの中にあるカフェへ。



デニッシュ〜♡

マフィン〜✩⋆。˚


2人で3つ、ブルーベリーデニッシュとサーモンのキッシュ、バターロールにしました。


どれも美味しかったけど特にブルーベリーデニッシュ!!
今度日本にも買って帰ろうー。



お昼ごはんはシンガポールチキンライス。




頼んだのは2人で半羽?(多分)とライス一人前、空芯菜の炒め物
ライスのピラミッド型がかわいい✩⋆。˚
しかも鶏肉のうまみを吸収しててすっごくおいしいです。

わたしは鶏肉の皮が実は苦手なのですが、ここのは食べられました!
臭みがなくトロリとしておいしいんです✩⋆。˚



ここもチリクラブが有名なお店ですが、この日はチリクラブは食べず海鮮の炒め物やエビのクリームソース?とか中華を食べました。

川沿いのテラス席でロケーション抜群!
(しかし写真はなし。なんと2人してiPhoneの容量不足に陥るという事態に…)
シンガポールリバーの周辺は素敵なお店たくさんで、また来たときは散策したくなりました。


ところで、今シンガポールというとジカ熱が心配されており川沿いだと蚊が気になるところなのですが…


川沿いに限らず、シンガポールの街中は虫という虫をほとんど見かけません( ⁰▱⁰ )


街中は国を挙げて駆虫してるみたいです。
コバエすらいない。
虫嫌いのわたしがカメムシを見て「あ、虫いたんだ…」とちょっとほっとするレベル。
(住宅にはGは潜んでるらしいですが)

というわけでシンガポールでは全く虫には刺されず、家に着いてから早速刺されました。



こんな感じのシンガポール滞在でした。








余談ですが、フィッシュヘッドカレーとラクサ鍋の汁を白シャツに飛ばしてしまいまして(¯―¯٥)

模様や刺繍のない真っ白な綿シャツなので塩素系の漂白剤に漬けてシミ取りをしようとしたところ…




なんと!
みるみるピンクにそまりました!!!( ⁰▱⁰ )


日焼け止めがついてるとその成分が塩素と反応してこうなるそうです。
日焼け止めを落としたらピンクも取れるそうなのですが、染まったときは訳がわからなかったわたしはもうそのままゆすいでダスターにしてしまいました(; ̄ェ ̄)
(千円くらいのシャツだったし)

日焼け止めと塩素系漂白剤、要注意です。


最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ






わたし、シータ。 わたし、怒ってるの。 ... 続きを読む
わたし、シータ。




わたし、怒ってるの。





うちの世話係ったら3日も留守にしてシンガポールとやらに行った挙句、




見てよこれ!!

         
完全に浮気じゃないの!!!



パズーはおもちゃとおやつで、

むーたんはブラッシングで買収されたけど


わたしはそうはいかないわよ💢


いかないんだからねっ!!!




シンガポールで猫カフェ 猫の庭に行ってきました。


ここにいるのは元捨て猫、飼育放棄された猫たちです。



↑メインクーンと何かのハーフの長毛にゃんこ


↑アメショぽいけどくるりんかぎしっぽのミックスちゃん



↑UR氏を骨抜きにした白猫さん



店内はすごく清潔で、猫にもお客さんにも管理が行き届いてます。
臭い全くありません。
猫たちの毛並みもツヤツヤふわふわ。健康ですごく自然体。


とても素敵な猫カフェでした。日本人の店員さんもいました。
UR氏は毎週末足繁く通って白猫さんに貢ぎそうですねー(; ̄ェ ̄)






最後まで読んでいただきありがとうございました。



"いいね"の代わりに押していただけると嬉しいです。


インスタグラムも更新中
↓ 

Instagram 

簡単更新ですm(_ _)m 行き帰り機中泊、現地2泊でUR氏のいるシンガポールに行ってきました。 にゃんずはもう3年ほどお世話になっているペットシッターさんにお願いしました。 ... 続きを読む
簡単更新ですm(_ _)m

行き帰り機中泊、現地2泊でUR氏のいるシンガポールに行ってきました。





にゃんずはもう3年ほどお世話になっているペットシッターさんにお願いしました。


下はシッターさんからの報告写真です。








なんか…(; ̄ェ ̄)
どう見ても猫っぽくないポーズの写真がありますね…。



旅行記…というほど旅行らしいところに行ってないので、後日ささっと滞在記として書こうかなと思っております。





にほんブログ村 インテリアブログ ペットと暮らすインテリアへ