ねころぐ ~にゃんごくLife @クアラルンプール~

2017年1月、夫の転勤で猫と一緒にシンガポールへ引っ越しました。 猫と人間がともに暮らしやすい、マンションならぬ「にゃんション」にするため日々奮闘中です。

カテゴリ: ★にゃんずと動物病院 @Kuala Lumpur

現在、マレーシアの首都クアラルンプールに猫3匹と人間2人で住んでいます。

主に猫との南国暮らしを綴ったブログです。

猫たちの詳しいプロフィール⇒★★★



🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 


6月に怪我した子猫とその兄弟(合計3匹)を保護しました。
保護した経緯はこちら⇒★★★





昨夜、夜8時頃からぱずたんが吐こうとしてケッケッてなってて。
それが数十分おきに何度も続きました。

吐こうとはするけど、何も出ない、もしくは泡の交じった唾液だけ出る感じ(´・_・`)

食欲と元気はあるものの、前傾姿勢で苦しそうな感じが続いていたので、何か誤飲したかもしれない…と不安になり夜10時頃に動物病院に行ってきました。

20200809_221708




夜間診療をしてくれるのは、LRTのTitiwangsa駅の近くにある
Animal Medical Center です。



20200810_132438

夜間の緊急診療は行く前に電話連絡が必要ですが、24時間体制で獣医さんが常駐してます。

ちゃーたんが夜に熱が出て受診し、そのまま入院&手術したのもこちらの病院です。



この時の夜間診察では元気も食欲もあり、脱水症状もなかったことから吐き気止めの注射をしてとりあえず帰宅して様子見。
20200809_231236

しっぽぴーんで、今の今まで病院に連れて行かれてたケージにまた入ろうとするあたり、元気があることは伺えます。




一晩経ち、吐き気はましになってたみたいだけどまだ続いてはいたので再度受診し、血液検査とレントゲンなどをしてもらいました。


診察と検査の結果、ぱずたんは喘息ではないかと言われました。

吐き戻しは、喉の違和感や咳からによるものみたいです。


喘息の原因は、アレルギーとか加齢とか色々考えられ、つきとめるのは難しそうです。

しばらく気管支を広げる薬などで投薬で治療となりました。
20200810_123245

吐こうとする時以外は至って元気。
食欲もいつも通りのぱずたん。



ネットで「猫 喘息」で調べたら症状がビンゴでした。

『 突然何の前触れもなく、急に立ち止まって、頭を下にむけてうずくまる姿勢でゲー、ゲーします。何か吐く、嘔吐でもするかのようですが、通常は何も出ません。ゲーゲーとすごい音を立てるので、多くの飼い主は、何が起こったのか戸惑うことでしょう。急に猫が吐き気をもよおしたと訴える飼い主もいます。
数回かすると、ケロとして、又もとの普通の猫に戻ります。これが猫の喘息の特徴です。一言で言うと、「続けて吐くような咳」と言えます。』


吐く=消化器系のトラブルと思いこみ、喘息とは思ってもみなかったけど、ぱずたんは以前にもアレルギー(?)による咳で病院に行ったことがあったのでした…。



血液検査の結果では、腎臓や肝臓などの値は至って健康。
年齢から考えるとかなり褒められる数値のようです。
もうすぐ9歳、シニアに入る(上に肥満気味)なのにぱずたんすごい。

20200810_123224

喘息、薬でよくなるといいな。
誤飲や大きな病気でなくてよかったです。



薬の後にはごほうびちゅーる。
20200810_155652


ちゅーる!ちゅーる!
20200810_155639


ぱずたん、薬けっこう飲ませるのが大変です💦
食べ物に混ぜても食べないし(昔は食べたのに)

ちゃーたんの投薬は1人でもすぐできたんですが、それはやっぱり子猫だったからみたい😅
6.5キロの豊満ボディで嫌がって暴れるので手こずります…💦
投薬でストレスかけたくないし、何か方法を考えたいと思います。



現在、マレーシアの首都クアラルンプールに猫3匹と人間2人で住んでいます。

主に猫との南国暮らしを綴ったブログです。

猫の詳しいプロフィール⇒★★★



🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 🐾 



6月に怪我した子猫とその兄弟(合計3匹)を保護しました。
保護した経緯はこちら⇒★★★






朝ご飯の時間は、は子猫部屋はさながら戦争です😅


すごい勢いでやってくる子猫たちの動画です。




朝ごはんを食べて落ち着いたところですが…

20200707_114547



彼らには、この後に試練が待ち構えております。
20200707_114552





❝あれ??❞
20200707_115154



❝これって…❞
20200707_115156



❝やばいやつ??❞
20200707_115157



今日はしゃーたんとくろたんの初ワクチン。
20200707_123022



検温して、体調見てもらって、ぷすっ!
あっという間に終了。
2匹ともいい子でした。
20200707_123005



しゃーたん、1.83kg
くろたん、1.67キロ
でした。
20200707_123007



おつかれさまー!
ワクチンのあとは少し大人しくしててね。
20200707_132920



大人しくしてなさそう…( ̄▽ ̄;)


保護してすぐの時は、食べ方落ち着いてたのにまたガツガツに戻ったしゃーたん&くろたんです😅

順調に体重増えてるから、ご飯足りてないわけではなさそうなんですが…。




2回目のワクチンは約1ヶ月後です。

ちゃーたんのワクチンはもう少しあと。怪我が治ってからですね。



なんやかんやで動物病院は人間もちょっと疲れます( ˊᵕˋ ;)💦
20200706_171833



❝病院、僕らちゃうくてよかった~❞
20200706_172749





ちゃーたん、今日の午後からヘルニアの手術します。

もう手術室に入ったそうです。
どれぐらいかかるかとかはわからないらしいです(´・ω・`)


どうかどうか、うまくいきますように!!
(>人<;)(>人<;)(>人<;)

家で祈るしかできないけど、元気にまたにゃー!と鳴いてくれると信じてます。



またお家でごろにゃんしたり
20200626_033206


おもちゃはむはむしたり
20200626_000124


美味しいごはん食べたりしようね!!
IMG-20200625-WA0019




しゃーたんとくろたんも待ってるよー!!
20200701_122510





先日、にゃんずの予防接種を行った時に軽く健康チェックしてもらったら、ハクたんが歯肉炎になってると言われました( ´•ω•` )


一時期歯磨きの練習してましたが、引っ越しやらなんやらでバタバタし、そのまま頓挫してたんです(TT)

もっとちゃんとやってればよかった…(/Д`;

ハクたんは若いけど、体質的になりやすいみたいです。気をつけてあげなければ💦




すでに歯肉炎になってる場合は、歯ブラシよりガーゼや歯磨きシートでやる方法を勧められ、日本で買ってきてた歯磨きシートが家にたくさんあったのでそれでやることにしました。
20200618_140619




ハクたんはシャンプーや爪切りなど、いわゆる「猫が苦手なこと」は
20200618_140624


抵抗しない方が早くスムーズに終わることを知っているので
20200618_140627



歯磨きもけっこうちゃんと奥までできました。 

歯磨きの後は病院でもらったペーストを歯茎に塗って終わりです。
えらいね、ハクたん!
20200618_140629



しかし、終わったあとは魂抜けてます😂
20-06-19-14-56-01-545_deco




そして、嫌なことされたあとはぱずたんに甘えに行きます( ̄▽ ̄;)
20200612_181826



❝ひどい目にあったー❞
20200612_181845





ぱずたんも、年齢的にも歯のトラブルは起きやすいので同じようにシートでササッとですが歯磨きしています。
20200619_095505


ゴロンとしてる時や眠たそうなときであればまあまあさせてくれます。
でも奥歯の裏側はなかなか難しい💦
20200619_104324




ちなみにシータさんはカリカリしか食べないからか、歯も綺麗で健康優良児と言われました。
20200604_224229(0)


❝当然じゃないの。美人は歯が命よ❞
20200604_224239

しかしシータさんはほとんど歯磨きさせてくれません😭💦


歯磨きおやつは普段から3にゃんともあげてるのですが、パズーは噛まずに丸呑みするんだよなあ…( ̄▽ ̄;)


口に垂らしたりスプレーする液体歯磨きやお水に入れるタイプも使ってみようかなと思ってます。




昨日引越しの荷物が届いてドタバタ中の我が家ですが、

20200517_090053


本日、もう1つのイベント(?)が。



1年に1回の狂犬病のワクチンです。

20200517_090104



繰り返しますが、


狂犬病のワクチンは1年に1回必要です。




海外から日本に帰国する場合、猫は狂犬病の予防接種が必要になります。

そして予防接種のあと、「狂犬病の抗体ができてますよー」ということを証明する血液検査が必要となります。
その血液検査の結果は2年間有効です。

↑が2年のため、予防接種自体も2年に1回でいいと思ってしまいがちなのでご注意ください💦



昨年、わたしがインスタで

「今日は年に1回の狂犬病予防接種です。」

と載せたらシンガポールの猫友さんからLINEが来て…

「え?狂犬病予防接種って2年ごとじゃないの…??😱」

と💦

「検査結果は2年間有効だけど、予防接種は1年に1回だよ💦」
と言うと慌てて動物病院に猫を連れて行ってました。



狂犬病予防接種は、1年の期限を切れてしまうと、日本に帰国する場合は血液検査の結果が出てから6ヶ月間は猫は日本に入国できず検疫施設で待機させられてしまいます。(コロナの14日待機のような感じ)

1年に1回切らさずに受けていれば、この待機期間なくに人間と一緒に入国審査できます。

今回、コロナのことで急に日本(母国)に帰国しなければならなかったという人を何人か聞きました。
これ、もし狂犬病予防接種が切れてたりしたら一緒に連れて帰れないてことになります。考えただけで恐ろしい…😭

外国に住むということは、こういうリスクも考えて絶対狂犬病予防接種は切らせてはいけないと痛感しました。



…ということなので、シータさん我慢してください💦
20200517_101732


 先生は、優しい女医さんでした。
20200517_095619

そこそこ大きな病院に行きましたが、設備的にはシンガポールや日本のがだいぶ上かな…という感じは否めず。
でも、健康状態なんかもとても丁寧に診て頂けました。


ぱずたんは、6キロを目指そうね、と言われてしまいました( ̄▽ ̄;)
20200517_102722


みんにゃ無事に予防接種終了です。
20200517_101717

狂犬病の予防接種後、数週間後に抗体ができるのでその時に再度受診し血液採取をしてもらいます。
我が家は来月血液採取に行きます。